COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蟹座上弦の月~あなたが編み込みたい意図は

4月4日 3時39分 蟹座で上弦の月です。

 

春分からここまで、「変わりたい」という欲求が大かれ少なかれ、
わたしたちの中でうずいています。

このままではいけない。何かを変えたい。

そうして多くの活動をし、判断、決断をする。

このピークが4月の上旬に置かれていると言えます。

 

この4カ月ほど、自分の本心に嘘がつけない感覚が強くありました。

大衆に迎合したくない。

自分にだからこそできることがしたい。

他者の在り方に心を揺るがせながら、
多くの人と繋がりながら、
それでも「わたし」だからできること、
わたし独自の在り方は何だろうと
意識的にも無意識的にも揺らいできました。

揺らぐというよりも、
可能性をこねくり回して、
吟味しつくしてきたでしょう。

そうしてそろそろ結論が出ます。

 

牡羊座の季節は種まきの季節。

まく種を選ぶのもそろそろ終盤です。

 

この上弦の月は蟹座の15度
「食べ過ぎを楽しんだグループの人々」
という度数です。

この度数は恒星シリウスの度数。

力を持った侵略者の度数です。

内側に意識を向けて、深く自分の宇宙を探求し、
悟りの境地に至った後に、
「この地上でできる限りのことはしてみせよう」
と考える。

そうして、今ある環境のすべてをも飲み込み、
自分の力としていきます。

 

太陽は牡羊座の15度「毛布を編むインディアン」
※写真はパッチワーク

インディアンは自然と共存する人々。

毛布はエーテル体を象徴します。

わたしたちの自然や霊性といった目に見えない世界のものを
継承していくこと。そういった記憶や伝統。

牡羊座はスタートのサインなので、
この後長く継承されていく精神性の発露、
ということかもしれません。

そしてその作業はあくまでも「地味」。

日常の中で淡々と続けられること。

作業は地味で単純でも、
こんなことに意味があるのかと思えても、
ひたすらに時間をかけて、同じ作業を繰り返し、
糸(意図)を編み込む。

そうして初めて生み出せるものがある。

それが毛布です。

この毛布の話でいつも思い出す記事があります。

>>わたしたちは日々、大きな目に見えない、素晴らしいものを織っているんだ

日常の家事育児、掃除、洗濯、
好きでなくてもやっていることも含めて、
継続していくからこそ生まれるものがある。

継続してくれた人がいたからこそ、
受け取れるものがある。

その価値を思い出しましょう。

そしてあなたは何を継続させたいですか。
この世界に、子孫に継承したいものは何ですか。

繰り返し、続けていくことの「力」を再認識するときです。

 

蟹座の月は趣味や遊び、自己表現のハウスにあり、
牡羊座の太陽は、天王星や水星とともに、
お金、価値、物質などを表す2ハウスにあります。

太陽は天王星と緩く重なり、天秤座の木星や山羊座の冥王星、蟹座の月で活動サインのグランドクロスです。

今回の変容のテーマは、
趣味、遊び、
お金、価値、物質、
継承すること、
新しい展望

つまり、

好きなことだけしたい、遊びたい、自分らしくあり続けたい、
という気持ちと、多くの人の支援や言葉を受け取りたい、ということと、
生活基盤を新しく整えなおしたい、ということと、
新しい展望をしっかりと見据えなさい、という圧力と・・・

様々なエネルギーが活発に交錯している状況です。

 

同時に、この4カ月続いていた「木星、天王星、冥王星のTスクエア」の
悩みや迷いがピークです。

>>先ほどの記事を参照

 

この混沌としたエネルギーを緩和してくれるもの、
「調停」という角度を取っているのは、
海王星、火星、土星です。

直感を受け取り、意志の力としなさい。

あなたが達成したいことのヒントが多くの人の言葉の中から見つかるでしょう。

最終目的地を、先々までの社会で達成したい基盤を
しっかりと意図し、それを目指しなさい。

いくらそれが人からは突飛なものに見えようとも。
【星使いの時刻表】を1年分先読みできるよ!!
重版出来!!

4月4日の夜、蟹座上弦の月のメルマガを配信します。
まだの方は登録してね♪
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

おかげ様でたちまち3刷重版決定!
本の詳細についてはこちらです
ご感想もお待ちしています♡
星を使って、思い通りのわたしを生きる!