COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】天秤座満月~この半年で仲間と作り上げた成果を受け取る

 

4月11日15時7分ごろ 天秤座で満月です。

 

この満月は、昨年の9月9日から天秤座に入っている木星と重なる満月。

とてもとても、豊かさの力があります。

月と木星が重なるというのは一番幸福感や満ち足りたものを感じられる配置です。

でも今回は、牡羊座の天王星と山羊座の冥王星がハードな配置を作っているため、
一筋縄ではいかない側面も。

 

この新月は、半年前の天秤座新月の頃の願いが大きな実りとなる時でもあります。

天秤座の新月は9月30日にありました。
この時の星の配置は、とにかく「仲間が増えるよ!!」
というものでした。

仲間が多くの豊かさを与えてくれるよ。

その仲間というのは、「志が同じ人」「同じ未来を見ている人」
です。

 

今回の天秤座満月で月と木星が重なっているのは、
お金、価値、物質などを表す2ハウスです。

だからこの満月は、一言でいうと、
この半年で仲間と育て上げたものの成果を受け取る時。

お金や物質的な、目に見て計れる何かではっきりする場合が多いと思います。

または、他者から何かを譲り受けるとか、
人との関係を機に、物質的な更なる豊かさに踏み入むことができる。
そんなきっかけを得やすい時です。

同時に、今、一緒にいるべき人、
価値観を共有できる人をある程度制限していきたい感覚が強まるかもしれません。

 

人と繋がりながら、同時に唯一無二の自分を体現する。

自分の独創性を表現したいという気持ちはこの満月から今週いっぱいくらいをピークに強まりそうです。

 

その際に大切そうなのは、個として存在し、自己を表現することと、
人から何かを受け継いだり、人を頼ったり、信頼するということのバランス。

それらは両立するし、人との信頼を築いてこそ自己表現ができる。

自己表現というのは自己信頼によるもので、
自己を信頼できていれば他者も信頼することができる。

そんな、一見異なる2つの領域をうまく認めていくこと。

 

太陽は牡羊座にあり、月がある天秤座と向き合っています。

この配置は、シンプルに言えば自己(牡羊座)と他者(天秤座)です。

自分が存在するには他者がいなければいけない。

こういう二極性がわたしたちの世界にはあります。

けれども他者も本当は自分の一部。

これもまた真理です。

そういうことをちょっと考えてみるのもいいかもしれません。

 

山羊座の冥王星との葛藤の配置は引き続きあり、
自分の中の価値観や目的、「当たり前だと思っていたこと」などが
覆されやすい状況は続いています。

この配置は、自分、目の前の誰か、自分・・・と、2つの領域を行ったり来たりしながら、
自分の内面を深く観察する。

だから、わたしがやりたいことは何なの?表現したいことは?

そんなことを引き続き感じ続ける必要があります。

 

20日に太陽が牡牛座に移ると、「根付かせる。花開く」季節が到来します。

花の季節。豊かさの季節。

それまでにもう少し、この春のうちに撒いておきたい「種」がないか考えて、
行動してみましょう。

行動しなくても、しっかりと「意図」するだけでも大丈夫です。

 

金星や火星もけっこうポイントなんですが、
それに関しては書籍の天秤座満月の最後の方に書いてあります♪( *´艸`)

 

【星使いの時刻表】が1年分読めるよ☆

 

4月11日の午後、天秤座満月のメルマガを配信します!
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

>>ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです