COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】山羊座下弦の月~歩みがスタートする前に

 

4月19日 18時56分 山羊座で下弦の月です。

下弦の月は太陽と月が手放しや路線変更を促す配置になる時で、
新月までの1週間に手放したり見つめなおしをさせるような影響を与えます。

 

太陽は20日に牡牛座に入ります。

この下弦の月は、太陽が牡羊座の最後の度数にあります。

天王星や、逆行してもうすぐ牡羊座に戻ってくる水星と重なっています。

 

牡羊座から牡牛座の季節に移ると、
わたしたちは「根を張ろう」とします。

薔薇など、きらびやかな花々が一斉に咲き誇る時でもあります。

豊かさを受け取り、植物は根付いていく。
そんな季節に入ります。

その本当に直前の下弦の月。

 

2017年の本格的なスタートに向けた、最後の最後の調整です。

ここから先、わたしたちは確かに、強く「決意」し、歩き出す必要があります。

自分の蒔いた種が根付くようにと足場を固め、
自分の内側の力に気づき、花開かせます。

 

天王星は「変革」の星です。

 

あなたのオリジナルのことをする。
このことを忘れないでください。

社会の中にあっても、人と一緒に何かをする時でも、
あなたの中の唯一無二の在り方に誇りを持ち、
それを持ったまま、具現化をしていってください。

それが何なのか、見つめなおす猶予期間がここからの1週間です。

目的意識やものの考え方が、いきなり変わったり、
ひっくり返されるような出来事が生じやすくなっています。

 

しかし同時に、土星と調和的な配置ができていて、
そのオリジナルのあなたの取り組みは、
今後の経済生活、社会生活の基盤になっていきそうです。

 

月は山羊座の最後の度数にあります。

冥王星も同座しており、
「言葉」が力を持つ時です。

具現化の力にもなるが、破滅を伴う可能性もある。

諸刃の刃のような状態。

人とのコミュニケーションで「傷」に触れることも多い可能性がありますが、
それは間接的にあなたが癒すべきことを教えてくれているということ。

うまく行くと、人との関係性がより強固になりそう。

ほんとに、相手による、のだと思いますが、
とにかく誰に対しても、自分に正直にしかいられないのだろうと感じる配置です。

 

次の26日の牡牛座の新月は、
裸一貫で自分を再表現していくような、
一度絶望を体験して、その中で真実の希望を見出すような配置になっています。
(『宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017‐18』(光文社)を読んでね♡)

 

とにかくこの下弦の月は天王星が利いているので、突発的な出来事や
いきなりの手放しや路線変更が起こりやすくなっています。
強制終了といった形にもなりやすくなっています。

 

もう一つ大きな特徴だと思うのは、冥王星が逆行を開始する前日の下弦の月だ、ということです。

だから、今は冥王星の力が強くなっています。

下弦の月のホロスコープも、始まりの場所が冥王星の支配星座である蠍座になっています。

 

徹底的にやらないといけない。

あなたの純粋な思い、意図、愛を放ちなさい。

 

今それができるかできないかで、
今後更に、見える世界に「差」が付いていくのだろうと思います。

 

牡牛座の季節になったら、
スピリットは地上に降りて、
地球での歩みをスタートさせます。

あなたの意図が降りて、
その歩みをスタートさせます。

 

 

4月19日、午後、山羊座下弦の月のメルマガを配信します!
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです