COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】水瓶座下弦の月~新しい未来に合わせてリペアする

 

5月19日 9時32分ごろ、水瓶座で下弦の月です。

 

月は水瓶座の29度 サビアンシンボルは「さなぎから出てくる蝶」

蝶は変容のシンボルなのですが、
水瓶座の支配星は天王星なので、どちらかというと「変革」という感じ。
根底から変革、刷新するという感じです。

天王星的な変革というのは、何かしら衝撃が伴う場合が多いです。

ばしーんと変化が起こる。そうして全く違う自分になる。
新しい志が生まれ、独立したタイプの人間に成長できる。
無意識的な願望がはっきりと現れ、それが新しい生き方へと実を結ぶ。

 

月の配置を見ると、射手座の土星と牡羊座の天王星とで小三角というのができています。

何度か書いているんですが、射手座の土星と牡羊座の天王星の火のトラインが今の時代の象徴的な配置になっています。
古いものを新しい今の時代に合わせて復刻する。

それに対して月が生産的なアスペクトを作っているので、
わたしに具体的に何ができるか、というのがばしーんとわかるようなことが起こる可能性があります。

趣味にしていた程度だったり、仕事にまではしていなかったことで、
伝統ある古いもの、哲学的なこと、精神性に関わることで継承されてきた叡智みたいなものを、
今の時代に見合う形で打ち出す。それを仕事にするための手段を誰かから継承される。
継承とまでは行かなくても、人との関係性とか出会いとかがきっかけになりやすいです。

水瓶座なので「志を同じくする仲間」もキーワードです。

そうして、自分のやるべきことに気が付くような、
新しい未来を見つめなおせるような、そんなことが起こるかもしれません。

 

太陽は牡牛座の29度「テーブルで働いている2人の靴職人」

2人の靴職人が靴を直している様子。
2は相対性の原理。
靴の修理だから、この場合は新しいものと古いものという2極。
新しいものから古いものへと入れ替える。
ただし、古いものをただ作り変えるということ。
必要な部分を残し、効率的に発展する。
工夫する姿勢。

靴って足元ですよね。それも重要かなと思います。

自分の基盤、足元を見つめ直し、修正する。

 

太陽は11ハウスにちょうど入るところです。

「仲間、新しい希望、革新」といった領域がキーワードです(日本の場合)

インターネット上でつながった仲間でもいいですし、
同じことに興味があったり、
同じ志を持っている仲間と、
何かしら面白いことをする。

今までのしがらみとか役割とかに飽きていくときで、
もっと面白いことないかなぁなんて思っている。

 

月や太陽のサビアンシンボルともリンクしますね。

 

面白いのは、太陽が魚座にある小惑星「キロン」とセクスタイルという配置になっていて、
そうして新しく志したことが今までの劣等感や傷をうまく「生かす」ことにつながるということ。

靴の修理にも似ているかもしれないのですが、
傷だらけだと思っていたものをうまくリペアして、
よりよく使えるものにしていく。

そんな方法に気が付ける時です。

 

牡羊座にある金星と天秤座の木星がぴったりと向き合っています。

楽しいと思うことをどんどんやりたくなる時。
学んだり、人と会ったり、する中で、自分を再確認します。

過剰なくらい学んだり出かけたりしたくなるかもしれませんが、
今はそれでいいのかもしれません。
楽しいグループに交ざるのもすごくよくて、
視野がとても広がる時です。

 

26日の新月までの1週間、意識してみてくださいね。

 

 

5月19日の昼頃、水瓶座下弦の月のメルマガを配信します。
現在読者様10,980名★
登録はこちらです☆

 


おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです