COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】金星の蟹座入り~未来への理想と現実と

 

7月31日の23時55分、金星が双子座から蟹座に移動しました。

8月26日までの期間、蟹座に滞在します。

 

金星は蟹座に入ると、「将来の夢はお母さん♡」みたいな、
家庭的なイメージのエネルギーになるわけですが、
今現在天王星や水星からの影響で、
けっこうエネルギッシュで面白いこと、変わったことがやりたいなぁ!と、
そんな気持ちにもなりやすくなっていますし、
アイデアも浮かびやすくなっています。

 

金星が蟹座に入った瞬間の星の配置を見ると、
金星が「物質」や「価値」を表す2ハウスに滞在しています。

自分の好きなこと、自分にしかできないことで収益を得たい、
お金を稼ぎたい!という気持ちが強まりそうです。

ホロスコープの始まりの場所が牡牛座なのもあり、
金星のエネルギーが強めです。

 

同時に金星に「傷と癒し」の小惑星キロンが葛藤の配置を投げていますので、
女性としての悲しみ(男性においても内なる女性性か、女性との何か)や傷が浮上しやすくなります。

魚座の最終度数のキロンなので、浮上するのは集合意識レベルの深い何かかもしれない感じがします。

未来を描くときに、ビジョンが一致しない人との決裂とか、
分かれとか、そういうものかもしれません。

自分が描く未来を考えたときに、
現状との違いが強く認識されて、
それをどう昇華するか、というテーマになる場合もあるでしょう。

 

蟹座の支配星である月は、
奉仕や癒し、日々の勤務や健康といった意味の6ハウスにあり、
冥王星や海王星と調和的な角度をとっています。

日々の習慣や自分の健康面を見直すこと。

そうすれば大きな力が天から得られるような、そんな配置です。

 

木星もあるので、仕事が忙しくなりやすいかもしれません。

人との関係性の広がりや影響を受けるのは強くありそうです。

 

太陽、火星、ドラゴンヘッド、水星と、たくさんの天体が「家庭」を表す4ハウスに滞在しています。

家の中の変化、衝突などがあるかもしれません。

 

と、8月26日までの金星蟹座時代はこんな感じです。

 

獅子座に太陽と火星が重なっている影響が、
自分の体感としてはやはり結構強く感じられます。

あと金星のキロンからのスクエアも体感ありますねぇ~

けっこう圧迫感があります。個人的に。。。

 

蠍座上弦の月の星使いの時刻表にも共通するところがあるので、
是非いま一度、ご覧ください。

 

 


DEARDEAのユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座
残席1名のみです!

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです