COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡羊座満月(中秋の名月)~遊び心とフラストレーション

 

今日、10月4日は中秋の名月ですね。

天文学的な満月は10月6日の3時39分になります。

 

今日と明日は晴れればお月様が綺麗かもしれないですね(*^^*)

お団子を準備して、子どもと食べたいと思います🍡

 

中秋の名月と満月の日付にずれがある件については、
国立天文台のHPに詳しく書いてあります。

 

今回の満月は、太陽が天秤座にあり、月が牡羊座にあるということで、
「他者と自分」という世界が色濃くなります。

もしくは「自分で思う自分」と「他者から見た自分」かもしれません。

そのコントラストが浮かび上がり、何かに気が付くかもしれません。

 

この月と太陽に山羊座の冥王星がタイトにスクエアという葛藤の配置を作っているのが大きな特徴です。

自分と他者、自分の世界と他者の世界を照らし合わせたとき、
自分の価値観、枠やルールを問い直す。

そうして新たに進んでいくのでしょう。

 

また、日本でのハウス状況からは、受け取ることで豊かになる、という配置にもなっています。

豊かさは他者からもたらされる。

自分の中の目に見えない領域の何かを受け取る。
それは才能とか、アイデアとか、閃きみたいなものかもしれません。

 

満月のサビアンシンボルは

牡羊座の13度「成功しなかった爆弾の爆破」
何かを爆破したかったができなかった。
失敗を糧にして何かを学ぶ。
フラストレーションが強く噴き出す。
理想が膨らみすぎて、現実が見えていない、そんな度数です。

 

太陽は天秤座の13度「しゃぼん玉をふくらませている子どもたち」
子どものような純粋な喜び、楽しさ。
天秤座の中でも好奇心や知性が働く度数です。

 

月と太陽の関係からは、何か人と楽しいことをしたい。

アイデアも沸くし、人間関係を喜びたい反面、

以前の失敗、何かへの怒りやフラストレーションがまだ処理出来ていない状況になりやすいようです。

 

天秤座は周囲を観察しながら学んだりすることが得意だったり、
人に伝えたりするのが得意な星座なのですが、
そうして「他者」に関わることで自分を改めて認識したり、
他者と自分とのずれの中で葛藤します。

そうして目指すのは人類全体にとって普遍的な真実だったり、
自分の中のあらゆる面を統合した生き方だったりするのでしょう。

 

10月4日の今日、月はキロンを通過し、過去の失敗や傷を見つめます。

そして、6日の満月くらいにそこから学ぶ何かに気が付いたり、
自分の本当の願いに気が付いたりするのかもしれません。

 

自分の感情を爆発させてもうまく行かないのだから、
楽しくアイデアを出しながら着実に行動しよう。

最終的にはそんな風に思えるかもしれないですね(*^^*)

 

『宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表』
P178~179も参考にしてね♪

 

 

10月5日の18時ごろ、牡羊座満月のメルマガを配信予定♪
約13,700名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです