COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】太陽の蠍座入り。あなたの深い意志に光が当たる

 

本日太陽が蠍座に入りました。

2年前に書いたこちらのポエム的記事をどうぞ(*^^*)笑

>>蠍座の季節を感じよう

 

今年は、太陽がこれから木星にタイトに重なっていきます。

最もタイトに重なるのは10月27日~28日ごろ

 

太陽は目的意識を象徴します。
それが木星の力で拡大するということですから、
自分が魂の奥深くから、一生かけてやりたいことみたいなものを見つめるのに最適です。

目的意識に「光が当たる」時ですが、
光が強いと闇も濃くなるし、
蠍座ですから深い深い領域にまで届くでしょう。

 

11月4日の牡牛座満月の頃まで影響しますので、
蠍座の季節いっぱいはそのようなエネルギーだと言っていいと思います。

(満月の配置は次の新月までの約2週間影響すると言われるため)

 

蠍座に太陽があるここからの1カ月、
木星と同座することで、あなたの「意思」に光が強く当たるわけですが、
海王星とも調和的な配置を作り、
先日書いた冥王星と海王星の配置につながりができます。

 

11月4日の満月はかなり面白い、豊かな配置です。

とてもとても深い領域からの恵みが注がれる時です。

 

神がかっているというか…

 

この配置が現象としてどう起きるかはなんとも言えませんが、
深いところの何かに「気が付いてしまう」という感じだったり、
見たくなかったのに「見えてしまう」みたいな感じだと思います。

何が見えるのかは
社会現象のような領域でも起こり得ますし、

わたしたちの意識レベルではその人それぞれなのだと思いますが、
蠍座は冥王星を支配星とするだけあって、
本当に徹底的というか、容赦ないというか、
扱える人と扱えない人で大きく分かれるだろうなぁと感じています。

ひとえに
自分を生きているか、
自分を誤魔化していないか、
なのだろうなぁ。

 

いずれにせよ、この時期に起こる出来事は、
死と再生を伴うかもしれませんが、
本来のあなたへの純化のプロセス。

 

星々も非常に調和的な、
神秘的な配置を形成していくので、
最終的には神の思し召しの通り、なのでしょうね。

 

 

 

約14,200名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 


 

 星の舞オンラインストア

 

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです