COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】金星の蠍座入り~好きなことをプロフェッショナルに突き詰める

 

過ぎてからいつも気づく感じでごめんなさいなのですが、
11月7日の20時37分ごろに金星は蠍座に入りました。

12月1日に射手座に移ります。

 

蠍座の金星はエロス的に働く場合が多いなぁとかんじています。

 

人と深く一体になりたい、というのが蠍座の金星が持つものですが、
同時に依存や執着的なものも強く出やすくなります。

 

また、ネガティブな念も広がりやすい時かもしれません。

 

金星はここから蠍座の木星や太陽と重なっていきます。

 

蠍座の木星と重なると、女性としての深い悦びが満たされる、
というような意味合いがあるように思います。

同時に、蠍座に金星が入る瞬間が5ハウスということで、
出産(子ども)、恋愛に影響するようなイメージがあります。

うまく生かせれば、赤ちゃんを授かりやすかったり
(自分が欲しいからついそうとらえるのかもしれないけれど(笑))、
この季節ならではの深い性的な満足が得られたりしやすい可能性があります。

最近エロエロが増したのはわたしだけではないはず(笑)

 

ただ、金星が蠍座に入る瞬間の配置を見ると、天王星が手放しを起こしやすい配置になるので、
ずるずる続いてきたものは断ち切るという動きもあるかもしれません。

今後の新しい自分のビジョン、
社会で向かいたい方向のために、
不要な情念を断ち切る。

 

月が金星や木星と調和的な配置になっています。

楽しいことや好きなことを一人遊びのように深める。
創作意欲がわく。

そうして内面が充実する。

創作だけでなくとも、子ども、恋愛といった面でもとても恵まれた配置です。

 

あなたがいつまでも深めてやっていきたいこと、
心から好きなことで、あなたにしかできない方法を打ち出していく。

そのための模索はありそうですが、

あなたが興味を持って取り組んできたり、模索してきたことが、
新しい化学反応を生んで、新しい何かを生み出すような配置でもあります。

 

水のエネルギーが満ち満ちていて、
愛や感情の深みの中で、
一人一人がそれをどう受け止め、
循環させるかは、それぞれのこれまで育んできたものによるのでしょう。

 

金星と木星がタイトに重なるのは11月13日です。

蠍座の8度「仕事中の歯医者」という度数で起こります。

 

細かいことまでしっかりと突き詰めるプロフェッショナル度数ですね。

訓練して深めたことを完璧なまでに発揮しようとする。

歯の痛みという苦痛を乗り越えることも象徴していますw

そのことが社会での拡大や豊かさにつながる。

 

ステキな蠍座金星の1カ月を♡

わたしは原稿書きにプロフェッショナルを発揮したい💦

 

 


12月16日@東京 宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー

残席5名です!

 

出版記念本 カドカワ主催イベント目白押しです!!

12月17日 7つの星セミナー@札幌

 

発売前に本が受け取れる!

12月18日 出版記念 神々の星プチセミナー@札幌

 

2018年のエネルギーチャージやしの木

2018年1月12~16 ハワイ島リトリートツアー

 

お陰様で年末に続編の発売が決定しています!
まだの方は先にこちらをご覧くださいm(__)m
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 

約14,500名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

 星の舞オンラインストア