COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡羊座上弦の月~理想に向けて古い皮を脱ぐ

 

12月26日 18時19分ごろ 牡羊座で上弦の月です。

上弦の月は次の満月に向けた軌道修正をするタイミングです。

 

12月20日に土星が、22日の冬至に太陽が、25日は金星が山羊座入りし、
現在山羊座に冥王星も含めて4天体あります。

 

この上弦の月は、日本においては山羊座で6ハウスに星が密集しています。

師走ということもあり、仕事がかなり忙しくなりそうな配置です。

社会的な責任が増したり、身体にいろいろとくるかもしれません。

 

体調には気を付けたい時です。

 

来年の星の流れを読んでいて、「DNAレベルで体が変わる」というメッセージが随所ですごく来たのですが、その予兆かもしれないような気がします。

山羊座は身体部位でいえば骨と皮なのですが、そういう根幹部分の体質が変わるようなことが起こる場合もあります。

 

この下弦の月は牡羊座の5度で起こります。
サビアンシンボルは「羽のある三角」です。
三角は宇宙の情報を地上に降ろしてくるようなイメージ。
羽があるということは、軽やかな行動、天(直観)と繋がり、
飛ぶような、高い理想を象徴します。

新しい次元に向かうとも言えます。

 

太陽は山羊座の5度。
「カヌーを漕ぎ戦争の踊りを踊っているインディアン」という度数です。

仲間と協力しながら自分の役割を果たす。
集団に意欲を持たせて引っ張っていく。
ぶつかったり、挫折することも多い。

そんな意味の場所です。

 

 

新しい理想に向かおうとするたびに、これまでのしがらみや価値観とのジレンマや葛藤を感じるかもしれません。

これまでの居場所で培ってきた関係、やってきたことが無駄になるのではという恐れ、仲間が理解してくれないのではないかという不安などで、進むことに憶病になる。

でもそれは、古い皮、ステージ、仕事、身体を脱ぎ捨てて、新しい領域へ行くためのプロセスです。

今はまだ、片付けが終わっていないから、
思うように軽やかには進めない。

 

次の1月2日の蟹座の満月には、天空に大きな船の帆の形ができますので、
葛藤や調整はほんの1週間のことです。

この精神的なごちゃごちゃした葛藤も、
船出の準備のあわただしさなのだろうと感じます。

 

25日に山羊座入りした金星は8ハウスの「深いパートナーシップ」や「継承」の場所で山羊座入りしています。

 

この辺も気になりますし、火星が蠍座で木星に近づいて行っていることもとても気になります。

 

また記事にしますね(*^^*)

 

 

26日の夜、牡羊座上弦の月のメルマガを配信します!

約15,220名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

 

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

 

残席あります☆
2月開講の星のライフデザイン講座の詳細、お申込はこちらです☆↓

DEARDEA「ユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座」募集開始!!

 

3月10日「人生に奇跡を起こす、神と宇宙と引き寄せの法則」お申込受付開始!

 

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア