COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】獅子座上弦の月の前に~牡牛座の季節が超重要である件について

 

4月23日 6時45分 獅子座で上弦の月でした。

 

週末のんびりしていたら、上弦の月を迎えてしまっていました(;´・ω・)すみません。

 

上弦の月は月と太陽の配置が手放しや路線変更を促す形になります。

新月に意図したことを再調整して、満月に形になるようにします。

 

20日に太陽は牡牛座に移りました。

 

この直前に土星と冥王星は逆行を開始しています。

 

【参考記事】

【星使いの時刻表】牡羊座新月~あなたの道を定めなさい

【星使いの時刻表】牡羊座新月~あなたの道を定めなさい

 

【星使いの時刻表】土星の逆行開始~物質的な世界で成長する。そして共同創造の最終章

【星使いの時刻表】土星の逆行開始~物質的な世界で成長する。そして共同創造の最終章

 

 

太陽が牡牛座にあるこの1カ月は、「価値」や「豊かさ」に意識が向かいやすい時です。

ビジネスなら「どうお金を生むか」「どう価値を生むか」

日々の生活ならば「どう豊かに過ごすか」

経済基盤、生活基盤を整えることをこの1カ月は意図するといいでしょう。

 

五感やあなたに備わった力を活かし、価値を生み出す。

それをこの時期いかに育てていくかで、この先の長い人生に大きく影響していきます。

 

わたしは毎年これくらいの時期に、
今年はどのセミナーをどれくらいやって、
どれくらい本を出して、
オンラインもどれくらい販売して…と、
年間の事業計画を立てます。

厳密にいうと、年度の終わりの頃から事業計画を練り始めて、
今くらいの季節に確定させます。

(去年は見事に想定した金額ぴったりに売り上げましたよ(笑))

 

あ、これやりたい。

今年はこんな風に過ごしたい。

そんな具体的なことが、たくさんひらめくタイミングでもあります。

 

種まきの季節は3月末~ですから、
牡羊座の季節に活動計画を練ってもいいのですが、
牡羊座のスタートはけっこう衝動的だったりして、
計画的にやるには難しい面があります。

特に今年はなかなかスタートを切りにくい星の配置がありましたので、
軌道修正を多くさせられて、なかなかそんな場合でもなかった人が多いかもしれませんね。

 

例えるなら、種を植えるのが牡羊座の季節。

新芽が出て、うまく根付いたものとそうでないものがはっきりしてくるのが牡牛座の季節。

さあ、間引きをし、調整していこう。

 

どこに柵が必要か。

場合によっては植え替えをしてもいいかもしれない。

 

稲作だってそうですね。

苗は春に育てるけど、植え付けるのは牡牛座の季節。

 

 

今年の牡牛座の季節は、山羊座にある土星、火星、冥王星と調和的な配置を作ります。

だから、今意図して計画して、作り上げようとするものの価値は、短くても2年。

長ければ29年(土星の公転周期)もしくは、子々孫々と伝わる半永久的なこと(冥王星)に繋がっていくでしょう。

 

すごく大切ですね。

どこに意図を持って行くか、どれくらい長い視野で、価値あるものを構築しようとするかです。

 

地域社会に根付けば、それこそかなり視野の長い話になります。

牡牛座はそういうことが出来るエリアです。

更に、今年はこの牡牛座の季節が終わるころ、天王星が7年ぶりに牡牛座に移動します。

 

天王星が牡牛座に移ると、「豊かさ」や「価値」の改革が始まりますから、
長い視野、未来まで価値あるもの、という意識が非常に重要です。

 

例えばわたしは家の外構をどうしようか、とか、今はそんなことが気になっています(笑)

そしたら、おうちの価値は一般的に30年程度ですから土星の領域です。

 

どんな植物を植えようか、と考えていますが、これは扱い方によりますね。

木を植えたら何十年、だし、お花なら1年です。

宿根草ならずっと続いて増えていきますね。

 

定期的な手入れも必要です。

 

時間と空間のデザインって、宇宙を感じます(笑)

 

コスモスは秩序であり、美なので、美を作り出すことは宇宙の秩序を知るものにしかできない作業かもしれません。

(わたしがんばるww)

 

イギリスで見てきた庭や、日本の庭園も、数十年というレベルではない空間デザインですよね。

 

 

さて、話を戻しますけど、日々いろんなことを意図して、価値を生み出す。

そんなことをわたしたちは意識的にも無意識的にもやっています。
宇宙の流れのどの領域にフォーカスするかで生み出すものの質に違いが出て来るのですね。

 

事業計画も、セミナーを年に何回こなすか、という意識は年間計画ですが、

その奥には受講してくれる個人にとって、わたしや会社にとって、社会全体にとって、という、
ミクロからマクロまで浸透するエネルギーを感じながら決めています。

 

太陽も牡牛座に移り、天王星も牡牛座入りして、
山羊座の星々と響きあうここからの世界観は、
わたしにとってはそんな感じです。

つまりは生きることそのものというか、
自分が社会にどんな価値を投げ込むのか、
その時間軸を大きくとらえて変化させよう。

そんな感じがします。

 

そして今は、この作業がやれる絶好の機会なのだろうと思います。

 

更には、それが出来る人が生き残るのだとも感じます。

 

前段が長くなったのでその②に続くというか、上弦の月の星読みをします(笑)

 

 

星から最高の未来を手に入れる1dayセミナー☆オンライン 詳細、お申込はこちらです。

5月5日福岡で星使いダイアリーセミナー募集中です!

 

宇宙のエネルギーを味方につける星使いの時刻表

Amazonでのご購入はこちらです。

 

 

4月23日の夜、獅子座上弦の月のメルマガを配信します!

約16,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


オリジナルの手帳カバー、発売開始!


購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

詳細、購入はこちらです