COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

つれづれ

祖霊的な縁を思い出す①神様に「呼ばれる」ということ

 

久しぶりにスピなお話。

 

わたしの生徒でもあるまきろんちゃんがこんなブログ記事を書いていました‥‥

スピ界隈で神様に呼ばれるという言い方をする人がいるけど、そんなことあるのか、というご質問に対して、

「3回以上シンクロが重なったら呼ばれたとみていい」というようなことを書いていました。

指標が明確でいいですねぇ。(*^^*)

 

わたしは海外に行くときなんかはたいてい呼ばれたなぁというか、呼んでいただいたなぁと思っているんです。

 

エジプトの時はそれはもう何度も何度も…

夏にヒプノで古代エジプトのビジョンを見たり、

セミナー受講生に見える感じる系の人が多くて、
3人くらいにエジプトの過去世のビジョンが見えたと指摘されました。

後ろに鳥の顔のエジプトの神様を感じる…と言われたり(笑)※おそらくトト神。

自分でも惑星探索で自分の木星に飛んだら黄金の古代エジプトのビジョンがw

更には知り合いが立て続けに2人くらいエジプトに行った…とか。

3回どころじゃないシンクロ続きでした。

 

 

 

バリ島とか、他の所も、同じ感じで、導かれたなぁと。

わたしはそういうシンクロやメッセージには乗っかるというスタンスがあります。

シンクロをキャッチして流れに乗るって大事ですね☆

 

 

最近福岡で星使いダイアリーセミナーをした時にも、
シンクロで導かれた神社があります。

 

 

志賀海神社です!

 

振り返ると、これもまたまきろんちゃんの記事がきっかけなんだけど、
この記事の中に

籠神社は「かごめかごめ」の歌で有名であったり、
代々籠神社の神官である「海部族」の方々が、
六芒星を継承し、宇宙の真理を知っていた、などなど。

と書かれていて…

( ゚Д゚)!!!

海部(あまべ)って??

ええ??宇宙の真理???

 

となり、夫に

「うちって海部(あまべ)一族と関係あるの?」
と聞いたら、
「あまべだよーーー」
と普通に返されたww

 

わたし( ゚Д゚)びっくり

 

更にはしみずたいきさんにまで、
「海部一族に霊的に導かれてる感じですよねー」と言われ、

確かに!!!わたしは海部姓になってから占星術に導かれている!

何か大きな役割があるのかもしれん!!!

と大興奮したのでした。

 

いやーん、知らなかったのわたしだけ?wみたいな(笑)

 

そうして、海部一族の謎を知りたくて、お友達とやり取りをしていたとき、
前回一緒にセミナーで前に立ってもらった立花茉生ちゃんに、
「志賀海神社」って来ます。と言われたり、

九州って感じがします、と別の方からも言われたのが発端なのです。

その時は、え?天橋立は京都なのに、なぜ九州?

まいちゃん九州に住んでるからそう思うのかしら?なんて思ったし、
その直後にアドバンスコースで福岡に行ったけど、
まいちゃん出産しちゃって神社に行くタイミングを逃したのでした。

 

この春の星使いダイアリーセミナー@福岡の時は、
家族で熊本あたりに行こうと当初は思っていたのです。
でも、熊本はゴールデンウィークの渋滞がやばいですよという情報があちこちから…

宿も押えていたけどキャンセルして、やはり福岡に泊まろうと夫と話をしていたら、
「金印がみつかった志賀島(しかのしま)に行きたい」…と。

海部家のルーツの一番根っこがここみたいだ…と。

おお!夫まで言い出したぞ!と。

 

その直前、10日くらい前だったか?わたしのサイキックな友達が、
わたしの平安時代の過去世の話をしてくれていました。

いつも過去世を見てもらうと、わたしの位がかなり高いので、
正直引いてしまうのですが…

そしてどの時代もイケメンらしいw

 

当時のわたしは帝になれるほどの高い地位の人間だったらしく…

時の皇がわたしの地位を失墜させたか何かで、
流された…?とか。

口惜しさと腹正しさを抱えながら、わたしが余生を送った場所が天橋立のそばの籠神社だそうで。

そしてなんと、夫はそこの神主だったそうです。

そして、「なんでそんなに悔しがるの?もういいじゃない。生きてるんだから」

とわたしにいったのだそうです。

 

そのセリフを聞いたとき、わたしの涙腺崩壊!!( ;∀;)

言いそう!

がくちゃん、言いそう!!!

と…

過去も今も、そうやってわたしの横で微笑みながら、そばにいてくれたのねぇ。

これから何か大きな失敗をしたとしても、あなたがいてくれれば大丈夫、わたし♡(のろけ)

 

その、天橋立の籠神社の本流が志賀海神社なのだそうです。

リーディングをしてくれた彼女も、過去世と血脈的なルーツが一致するなんて珍しいって言っていました。

 

さて、籠神社と志賀海神社の話は続く・・・

 

天王星の記事も書かないといけないし、書くこといっぱいですね…

 

 

↓ もうすぐはじまるよ!

毎週木曜22時~星の舞ラジオ!

 

約16,600名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

星から最高の未来を手に入れる1dayセミナー☆オンライン 詳細、お申込はこちらです。

宇宙のエネルギーを味方につける星使いの時刻表
Amazonでのご購入はこちらです。


オリジナルの手帳カバー、発売開始!


購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

詳細、購入はこちらです