COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

つれづれ

祖霊的な縁を思い出す②志賀海神社の海の一族

 

先日のこちらの記事の続きです。

 

祖霊的な縁を思い出す①神様に「呼ばれる」ということ

 

さて、そんなこんなでいよいよ、家族で福岡へ。

がくちゃんと一緒に行けるなんて感無量でした♡

 

連休中の渋滞していた新幹線も無事に4人、指定席が取れて博多へ。

初日の晩は九州のホロスコープリーダーとの交流もできました。

星読みママの会みたいになっているけれど。

 

 

この日の晩は旅館でまいちゃんにクリアリングをしてもらいました。

今までは基本的に遠隔でしてもらっていたのですが、
直接受けると体中がびりびりするし(;´・ω・)

すごい~~

 

なんかいろいろ言われましたが…

脊髄に龍のエネルギーを通しておいたとか、
頭が鉄みたいに固かったとか、
謎の宇宙人がわたしに体を明け渡せと言っているから断っておきますね、とかww
(何やら情報を盗む目的の宇宙人がいるらしい)
松果体がダイアモンドだったとか…??

その中でも、翌日行く予定の志賀海神社の神様がとても喜んでいると。

恵比寿さんみたいなのがいるとか。

そして、「鍵を渡すから、鍵穴を開けておきなさい」と、
志賀海神社の神様?か何かに言われたとかで、鍵穴を用意してくれたそうです…??

カギは翌日、志賀海神社で渡されると。

 

ドキドキですね。

 

翌日は宿泊先のそばにあった太宰府天満宮にまず行きました。

 

いやぁ、ゴールデンウィークって激込なんですね(笑)

 

おみくじを引いたら大吉で、人気運や事業運がすごくいいと書いてありました♪
本売れるかな♪(笑)

 

太宰府天満宮の神様は、白い女性のイメージでした。

藤原道真みたいな、お勉強の神様、って感じではなかったですね。

 

入れ替わるのかしら。

 

そしていよいよ、海の中道を通って志賀海神社へ。

またまた道路渋滞w

そして、車で向かう途中、すごい眠気が押し寄せました。

これは聖地に行くとたまになる類いのものです。
上で何か調整が起きている証拠っぽい(笑)

 

さて、到着。

 

わたしはよくわからなかったけど、
神社に入って最初に左手にあったこの祠がすごかったようです。

 

 

ここで、同行した2人が古代の男性と女性の姿を見たとか。

これに関してはまたあとで繋がります…。

 

わたしはここ。この橋の所で、背中に何やらばしーんって来ました。

 

写真の中央に石橋があるのが分かるでしょうか。

 

この参道側に立った時に、背中か腰のあたりに。

それで、この神社は三つ巴(みつどもえ)の紋なのですが、
この紋が背中に来たような印象でした。

 

後でまいちゃんに聞いたら、お祭りのハッピみたいに背中についているとのことでした。

 

 

木の陰で見にくくてすみませんが、由緒です。

神主の安曇族は海人族の筆頭だったとかで、
籠神社の海部家も同じ流れです。

 

 

ちなみにこちらは「龍の都」とも称えられているとのことで、
ん??龍??と思った。

籠神社も竹冠に龍だし、
ちょうど、4月30日の蠍座満月の時に、
セミナーの瞑想で、月に意識を飛ばしたら、
「シリウスの子」と入れた気がして、
宇宙を白い龍が飛んでいたのです。

わたしは天竜川の流れる、龍脈の通った伊那谷という地域に住んでいるのだけど、
今まであんまり龍というものを意識したことがなかった。

 

でもこの4月に養成コースに来てくれた生徒たちと天竜峡に行ったら、
ちょうどばったりと、龍の舞に遭遇して、しかも龍の金の玉を持たせてもらったんだけどね(笑)

 

何やらいきなり龍が浮上。

前日にはまいちゃんも白い龍のエネルギーを通してくれたとか言っていたし。

シリウスはずっと自分に関係あると思っていたけど、
龍とシリウスは関係あるのかしら。

 

 

 

 

 

最後にここから海を眺めたときに、とても懐かしい感じがしました。

 

ちょうど御祈祷が始まったりと、歓迎されている感じがしました✨

 

わたしのサイキックな友達は、志賀海神社と聞いて、完全に船が見えたということでした。

しかも、籠神社の絵馬と同じものが見えると。

 

 

そのことを同行してくれた2人に伝えたら、
彼女たちもこの敷地に入ってすぐの祠の所で同じビジョンを見たとのことでした。

 

すごいわ。

 

ちなみに、海の中道も天橋立も、どちらも海の砂州だから、同じ土地のでき方ですね。

 

それもまた気になります。

 

とにかくですね、何か日本の古代史に関わるような、大事なことにアクセスし始めちゃっている感じをひしひしと💦

 

 

ちなみに、鍵に関しては、「首からぶら下がっています」とまいちゃん。

その数日後には「もう、鍵穴に刺さってます」とのことで、
いったい宝箱の鍵はいつ開くのか、次回の遠隔クリアリングがとても楽しみにございます。

 

まいちゃんすげっ!

 

 

九州またゆっくり回りたいです。

 

食べ物もおいしかった。

 

そんな翌日のセミナーも環境がとにかくよくて。。。

 

 

ほんと、今後はなるべく、環境を優先してセミナーをしよう!

と心に誓ったのでした。

 

次はぜひとも天橋立、籠神社に行きたいものです。

 

 

天王星牡牛座入りについて詳しくいろいろ話していますよ。

毎週木曜22時~星の舞ラジオ!

約16,770名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

星から最高の未来を手に入れる1dayセミナー☆オンライン 詳細、お申込はこちらです。

宇宙のエネルギーを味方につける星使いの時刻表
Amazonでのご購入はこちらです。


オリジナルの手帳カバー、発売開始!


購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

詳細、購入はこちらです