COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡羊座下弦の月~手近な安定か、大きな欲望を手に入れるか

7月6日 16時50分 牡羊座で下弦の月です。

 

蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星によるタイトな水の大三角が天空に出来ています。

ちょっと変な豪雨ですが、関係あるのかなぁ。。。

水のエネルギーがとても強くなっています。

同時に、太陽と牡羊座の月、山羊座の冥王星とで葛藤の配置が出来ています。

 

他者との関係性、パートナーシップ、親族関係、
家族内での関係性やバランスに葛藤が起き、
私生活や経済面で大きな出費があったり、
見直さなければならないことがあったりしそうです。

 

月は牡羊座の15度で、サビアンシンボルは
「毛布を編むインディアン」です。

地道な作業を重ねて、大きな目的を達成する。
欲望の達成のために、じっくりと長く何かに取り組み始める。
日常ののんびりしたリズムの中で、地道に夢を織る。

といった意味になります。

 

 

太陽は蟹座の15度で「食べ過ぎを楽しんだグループの人々」

精神性よりも目に見える贅沢を満喫する。
完全な無を知った後に物質性に戻る。
実社会での自己実現。

 

といった意味になります。

 

月も太陽もとても活動的なサインにあり、
何かをスタートさせるために、調整が必要であることを示しているように思います。

 

太陽がある蟹座は胃袋を象徴していて、
それが極限まで膨れ上がるような度数に太陽が位置しています。

蟹座の14度、この直前の度数は、悟りの境地みたいな度数なので、
この太陽はそのあとの学びになります。
決して物質のみではなくて、
目に見えない領域について悟った後に、
でもやっぱり地球に生まれたのだから、
しっかりと物質的な満足も堪能しようと考えるのです。

占星術の松村先生は、蟹座の15度を「侵略者」の度数とも言っています。
実はわたしの月はこの度数です。

なんでも取って食うw

物質性や欲求のために、ガンガン自己実現していきます。

 

それに対して、牡羊座の月はコツコツと積み重ねようとするという、
牡羊座にしては珍しい度数です。

スタート、というのが牡羊座の意味合いとしてあるので、
単調な夢を織るようなことを、積み重ねようと決意する、
そんな意味がありそうです。

 

下弦の月は手放しや調整の月です。

そんな風にじっくりと進めていこう、という気持ちと、
自分の欲望とのはざまで葛藤するようなことが起こるかもしれません。

この月や太陽に対しては、山羊座の冥王星も葛藤の配置を投げています。

日常でスタートさせたいことは地味なことでも、
本当にやりたいこと、手に入れたいことを見つめなおさせられて、
もっともっと、想定しているよりも大きな計画に挑むことを決意する。

そんなことが起こる可能性があります。

お前はそんなちっちゃくまとまる人間じゃねえだろう!そんな声が聞こえてくるような…

欲望に忠実に、ちょっと大きめの成し遂げたいことに向かうように決意するかもしれません。

 

来週の蟹座新月(日食)でも、社会生活の新たなスタートを示唆するような配置が出来ています。

それに向けて、自分が何を成し遂げたいのか、何を手に入れたいのか、もう一度この下弦の月からの一週間、見つめなおすのがよさそうです。

 

ここで設定した内容が、自分がこの先数年かけて、ひいては、残りの社会生活をかけて成し遂げたいことのスタートになる、それくらいの可能性をはらんでいます。

冥王星が本腰を入れて、わたしたちの意識レベルや社会レベルに、
変容のエネルギーを注ぎ始める、そんな意味合いもありそうです。

この夏はなかなか不穏な空気もありますが、
冥王星本気…!と、そんな風に思える7月上旬~中旬の2週間となりそうです。

 

また、水星が獅子座のドラゴンヘッドに重なり、火星が水瓶座のドラゴンテイルに重なっています。

水星も火星も左脳、行動に関わる星です。

気が付いたこと、ふと目にしたもの、聞いたことなどをきっかけに、
何かに新しく気が付いたなら、
今それをしっかりと決めよう。

実行に移していこう。

業とかカルマみたいな場所でもあるため、それが浮上する可能性もあります。

 

犯してしまったことはしっかりと制裁を受けなさい。

逆行したばかりの火星がそんな厳しさも持っています。

そういう現象を、あちこちで目にするかもしれないですね。。。

 

そんな火星に対しては、月が調和の配置をとっていて、
安定した日常を大切に、コツコツやることの大切だと伝えてくれているようです。

 

結局、リスクも取って大きく行くか、目の前の夢や願いをコツコツ実現することにするか、
その相反するテーマに迷い、葛藤がある、というイメージの大きな上弦の月です。

 

何か大きなことをするには、怖れやリスクが伴います。

そのあたりの悩みを感じるかもしれないですね。

それでも、日常をいかに丁寧に生きるか、その積み重ねが、最終的に大きなものに膨れ上がる。

ある面ではコツコツやって、別な面では野心も抱いて…

などと、いろいろ振り返ったり立ち止まって考えたりしながら、
自分の今後の社会ビジョンをどうするか丁寧に考えるとよさそうです。

 

星のエネルギーがかなり複雑になっています。

またメルマガで詳しく書きますね。

 

約17,100名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

山羊座土星時代を生き抜く!
星のビジネスブランディングセミナー

★8月4日(土)、5日(日) 残8名
★9月15日(土)、16日(日) 満員御礼です(キャンセル待ちとしてお受けします)

 

【新刊発売記念】内なるパートナーシップセミナーラブラブ
7月14日(土)名古屋中京テレビ 募集中です!

締め切り間近です!新月明けのセミナーはパワフルになること間違いなし!

 

 

発売7日で重版決定!