COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】金星の乙女座入り~成したいことに向けて、直感を受けとり、日常を変えていく

7月10日、11時30頃、金星が乙女座入りします。

 

今回、金星が乙女座入りすることで、
山羊座の土星、牡牛座の天王星とで地の大三角が形成されます。

既に出来ている、蟹座の太陽、蠍座の木星、魚座の海王星での水の大三角とともに、
地と水の六芒星が形成されます。

ここから、11日に木星が順行に切り替わり、
13日に蟹座で新月を迎えます。

今週は星のイベントが目白押しです。

 

金星は、乙女座に入ると、わたしの感覚では「繊細すぎる」イメージがあります。

女性性がうまく発揮されず、ちゃんとしよう、頑張ろうと、
「人のため」をやりすぎて、自分の首を絞めてしまう女性というのが割といるのです。

仕事をしっかりやろう、役割を果たそう、健康に気を遣おう、
そんな風に頭で考えて行動するために、何か大切な「自分の悦び」を後回しにしてしまう。

自分に厳しいがゆえに、他者にも厳しくなってしまう。

そんなイメージがあります。

 

金星は女性性、喜びの星ですが、
金星が乙女座にある8月上旬までは、
自分自身や他者への批判精神に少し注意して、
本を読んだり学んだり、
分析をしてみたり、
何かを構築したり、
仕事の効率を見直してみたり、
お掃除や整理整頓にいそしむ
などといったことがいいかもしれません。

 

11ハウスという仲間や未來への展望をあらわす場所で乙女座入りするので、
気の合う仲間と話をしてみたり、
自分に刺激を与えてくれるような、同じことに関心のある人たちと会ってみるのもとてもいいでしょう。

先のために今何ができるのかを考えて、直感を形にしていきましょう。

 

ここから1週間くらいは特に、
天王星や土星からトラインという調和的な配置が投げられているので、
「仕事で何かを成すこと」や「社会での自己発揮」のための準備にはとてもいいタイミングです。

自分が前に出て何かをするというよりも、
頭で考えていたことを打ち出してみたり、
勉強して分析してみたり、
仕組みづくりや
新しい方向に舵を切りなおす、
みたいなことがおススメです。

 

なんとなく頭にあったものが実現可能そうか考えて、
構築してみたり、落とし込んだり、ぜひしてみてください。

 

六芒星となり、水のエレメントと調和的に働きますので、
直感や感情をスムーズに感じたり表現したりしながら、
それを満たすために何をしたらいいか、
どうしたいか、ということに気が付くかもしれません。

想いと、日常と、
感情と、役割とが溶け合って、
絶妙に統合されるようなあり方に到達できる。

そのためのツールや、直感、情報、そんなものを受け取れるかもしれません。

自分の感情を素直に受け取り、
それをどうしたら日常で満たしたり、
表現したりできるか考える。

そして、方向性を変えてみる。

 

**

乙女座入りする金星にアクセスをしてみたところ、
この六芒星の季節を過ぎて、
乙女座の金星が魚座の海王星と向き合う時期の方がより活発に動きが起こる、とのことでした。

それまでは水面下の動きであり、わたしたちは委ねるのみ。

六芒星ができると、集合無意識から大きなパワーを受け取れると言われますが、
主に無意識領域への働きかけであり、あまり自覚できないようです。

7月20日を過ぎて、金星が魚座の海王星に向き合うと、
海王星特有の浄化の力が日常に働きかけて、
堤防が決壊するかのように、新しい方向性に向かって勢いよく流れます。

インパクトのある変化が起こる可能性もありますが、
やがてそれが、新しい習慣や役割に繋がります

7月末には、水瓶座で満月(月蝕)があります。
この頃にはいろんな変化や切り替わりが現れるでしょう。

 

ここから1カ月、ぜひ意識してみてくださいね。

 

 

【新刊発売記念】内なるパートナーシップセミナーラブラブ
7月14日(土)名古屋中京テレビ 募集中です!

締め切り間近です!新月明けのセミナーはパワフルになること間違いなし!

発売7日で重版決定!

 

山羊座土星時代を生き抜く!
星のビジネスブランディングセミナー

★8月4日(土)、5日(日) 残7名
★9月15日(土)、16日(日) 満員御礼です(キャンセル待ちとしてお受けします)