COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】牡牛座下弦の月~自分にしかできないことにシフトしていく

8月5日 3時17分 牡牛座で下弦の月です。

 

蠍座にある木星と向き合い、太陽と葛藤の配置を作っています。

 

「不動」のサインに6天体あり、葛藤の配置を作っています。

何かを着実にしたい。
しっかりと根付かせたい。
でも本当にこれでいいのか。。。

そんな葛藤がぐるぐるしそうです。

 

月は牡牛座の13度でサビアンシンボルは「荷物を運ぶ男」

より深く社会生活に関わろうとする。
社会の中に一つの歯車として組み込まれる。
社会から強制される役割。
社会的な義務や労働で疲れる。

 

太陽は獅子座の13度「揺れている年を取った船長」という度数です。

過去を振り返りながらのんびりと過ごす。
今までの体験から知恵を編み出す。
哲学的な思索。

揺れているというのはロッキングチェアですね。

かつて船乗りの船長だった男性が、年を取り、
ロッキングチェアに揺られ、これまでの人生を振り返り、
いろんなことを考えている。

 

木星は蠍座の15度で、子どものような純粋性と、柔軟さ。
高度な精神性を持ちながら、遊び心を忘れないような度数にあります。

 

これらの星の中で、手放しをさせられるのは月です。

もっと自分らしく、今まで自分が体験したことを活かせる方法を。

同時に子どものように純粋な自分を取り戻したい。

 

だから社会の歯車でいるのは辞めたい。

ではどうしたらいいだろう。

そんな風に、生活の中のいろんな側面を、
自分の意思でやってこなかったことを棚卸して、
今後どうするか調整しようとします。

月には牡牛座に入ったばかりの天王星が同座し、
新しい方向性に舵を切るように促します。

月のハウスも新しい未来を夢見る11ハウスです。

 

また、この下弦の月から1週間ほど、
他者から強い影響を受けやすくなっています。

争いが起きることもあるでしょうし、
他人をきっかけに大きく変容する経験をする人もいるかもしれません。

他者と何かあったり、心が揺らいだりしたら、
あ、変容のチャンスなのだと思うといいかもしれません。

 

7月11日に順行に切り替わった木星は、冥王星とセクスタイルを取り始め、
海王星と合わせて小三角となり、
この下弦の月ともかかわりを持っています。

無意識の世界からのインスピレーションが強くあり、
目に見えない世界からの導きがある時です。

直観に従って、思い切って変えるとよさそう。

 

予定通りに行かないことも多いでしょうが、
行くべき方向に導かれているのだ、
進まないことは、進めなくていいんだ、と思うといいかもしれません。

 

 

9月末から2週連続、全国各地で初級のホロスコープセミナーを開催してまいります。
自分の魂の青写真を紐解いてみましょう♡(*^^*)
9月29日(土)東京開催 満員御礼
9月30日(日)大阪開催 残13
10月6日(土)名古屋開催 お席に余裕あります(*^^*)
10月7日(日)福岡開催 お席に余裕あります(*^^*)

>>募集中のセミナー一覧はこちらです。

各日程をクリックいただき、詳細ページをご覧下さい。

8月5日、牡牛座下弦の月のメルマガを配信します
約17,350名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆