COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蟹座下弦の月~無理をしてでも超える時

10月2日 18時45分、蟹座で下弦の月です。

 

下弦の月は、次の新月までに手放しや調整をし、
新たなスタートに向けた準備をします。

 

下弦の月の前日である、10月1日には、冥王星が順行に転じました。

伊那谷は台風一過でさわやかな1日でしたが、
わたしは、何かとても、やる気が起こらない、だるい1日でした(笑)

単に妊娠のせいかw(笑)

 

冥王星が逆行から順行に転じているタイミングということは、
「留」という状態にあり、ほとんどその場所から動いていない、ということになります。

冥王星のエネルギーがとても強くなっています。

冥王星が留としてとどまっているのは山羊座の19度
「大きな買い物袋を下げた5歳程度の子ども」というサビアンシンボルの度数です。

この度数には、8月末ごろに入っており、11月頭くらいまで滞在します。

冥王星はやる時は徹底的にやるし、やらないと全くやらない、という、
0か100か、みたいなところがありますから、
今何かを本当に必死になってやっている人もいれば、
どうにもこうにもやる気が起こらない人もいるでしょうし、
必死な時と、やる気が出ないときと極端ですwという人もいるかもね(笑)

11月までのあと1カ月は、社会での自己達成のため、
この社会で本当に成し遂げたいことのために、
冥王星の力を使って、必死になってみるのもよさそうですよ。

能力以上のことをやらされる暗示もあります。

 

この冥王星が、10月2日の下弦の月では、MCという「社会的な完成」をあらわす場所に重なります。

無理をしてでも、本当の自分が成したいことに向けて努力をするように。

影響力を持つことを怖れないように。

 

上弦の月は、蟹座の10度で、「完全にカットされていないダイヤモンド」
というシンボルです。

完成に向けた訓練の開始。
美しさや価値を磨き、社会で認められるように試行錯誤する。

 

これもまたメッセージが似ています。

 

太陽は天秤座の10度で「危険な流れを抜け安全な場所にたどり着いたカヌー」
という度数です。

川は潜在意識の荒波。
苦労や社会の荒波を乗り越えて、安全な場所に着いたなら、
そのコントロール方法や心の働きを熟知できるようになる。

体験や苦労で得た智慧を人に教える、そんな意味の度数です。

 

自分の内側を磨きながら、社会の荒波も感じる。

でも越えられる。

 

なにかとても息が詰まりますね(笑)

 

ある種、次元を突破するような、新しいステージに行くような前触れを感じます。

壁を超えようとする手前のような印象です。

 

以前から、器の完成が9月で、11月は次元が切り替わる、ということを言っていました。

固定サインのグランドクロスも健在ですから、
まだもう少し、変わる前のひと踏ん張り感があります。

 

月は蠍座の金星や魚座の海王星と綺麗な水の大三角を作っています。

仕事などでは努力や無理を強いられそうですが、
情緒的な部分、私生活やパートナーとの関係などにおいては、
更に充実し、愛が広がるでしょう。

 

11月上旬には、木星や天王星が星座を移動するというビッグイベントがあり、
冥王星が次の度数に移るタイミングもこの頃です。

確実に切り替えが起こる11月までに、
10月中は、信頼できる人との関係を深めつつ、
どんどん行動も起こし、
今までだったら変えられなかったことを変えていくような、
そんな時間の流れの中にありそうです。

踏ん張らないといけないけれど、進むし、成果も感じられるでしょう。

 

 

10月2日、蟹座下弦の月のメルマガをお届けします!

約17,800名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

新セミナー情報

10/25~26 宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー@長野県松本市

11/3~4 ホロスコープリーディングアドバンスコース@八ヶ岳

11/10~11 ホロスコープリーディングアドバンスコース@大津

募集開始しています!

 

星の舞アストロロジースクールのカリキュラムはこちらをご覧ください。

>>募集中のセミナー一覧はこちらです。各日程をクリックいただき、詳細ページをご覧下さい。

※徐々にスクールページへ移行していきます。