COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】てんびん座新月~人間関係を通して、自己の真実を問い直す

 

10月9日12時46分 天秤座で新月です。

 

新月の月と太陽は、天秤座の16度「流されてしまった船着き場」という度数にあります。

嵐にあい、船が修理を必要として船着き場にいる。

潜在意識の荒波にもまれ、損傷を負う、という意味の度数です。

 

天秤座は人間関係をあらわす星座です。

この天秤座の月と太陽に、山羊座の冥王星が手放しの配置を投げています。

この新月で、何か人間関係に大きな手放しが起きたり、
争いや別れなど、傷つく経験をする可能性があります。

 

金星は10月6日から蠍座で逆行を開始していますが、
この金星もまた「救助される溺れた男」という度数での逆行開始です。

蠍座は人との深い絆や信頼関係に関わる星座で、
人との関係性でもがきながらも、人の援助を受け取るような意味合いの度数となります。

 

ここからの1カ月は、人との関係性を改めて問い直すことが増えるでしょう。

なにか自分にとって許せないと感じる人が現れたり、
自分の大切な人の言動にも傷つくかもしれません。

また、そういったことを通して、自分を助けてくれる人、
これからも頼っていきたい人、
心から信頼できる人が誰なのかに気が付くかもしれません。

 

ここで大切だろうと思うのは、「自分の中の真実の確認」です。

ウソやごまかしがあると、関係が続かなくなったり、
不具合が起きやすいのではないかと思います。

人に怒りや悲しみを感じてぶつけるのが決して悪いのではないと思います。

どんなことがあっても、一緒にいられる人とは一緒にいられる。

精算があるかもしれないのは、誤魔化していたり、一緒にいることで自分を押し殺していた相手となのではないかと思います。

そして、それは相手が悪いということではなく、
「そうなるべくしてそうなった」のであり、
その関係を通して何を学び、今後どう修復し、
自身の価値観を再構築するかを問い直す
ことで成長できるのではないかと思います。

 

新しい真実に向かうために、
今一度自分の中になにか「誤魔化し」が無いか問い直すといいでしょう。

そこを手放すことで、より身軽に新しい世界に向かい、
より成長した自分で、新たな理念を描いて進むことができるでしょう。

 

 

10月9日、天秤座新月のメルマガを配信します。
約17,860名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

セミナー情報

10/25~26 宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー@長野県松本市 残4名

11/3~4 ホロスコープリーディングアドバンスコース@八ヶ岳 残7名
11/10~11 ホロスコープリーディングアドバンスコース@大津 残9名

星の舞アストロロジースクールのカリキュラムはこちらをご覧ください。

募集中のセミナー一覧はこちらです各日程をクリックいただき、詳細ページをご覧下さい。

※徐々にスクールページへ移行していきます。