VOICE

VOICE

星の世界は衝撃的。星を使ってみて、たくさんの方の人生が大きく変化しました。お客様の声、体験者の声が多く届いています。

お客様の声voice of delight

歓喜の声

体験者の声voice of experiences

01
森脇 千暁
森脇 千暁MORIWAKI CHIAKI
思い切り生きてみよう

これからの人生を好きなように生きよう今まで「無理だ・・」と思っていたことを叶えよう。
とにかくやってみよう。思い切り生きてみよう。去年の年末に本気でそう決めました。 そして、自分のことが知りたくなりました。
今までもさんざん、自分について考えてきました。 でも、確信が欲しかったのでしょうね。 そんな時に、偶然ホロスコープを知り (以前から知ってはいましたが、詳しくは知りませんでした) 「これだ!!」 直感でした。

出会った時に、ビビっと来た、みたいな。天体のワークは圧巻でした。ピンと来るものもあれば、どう解釈していいのかわからないものもある。 会場での私はそんな感じでした。
「やっぱりそうだったんだ!」 そんなサビアンシンボルに出会った時は嬉しくてたまりませんでした。
情報量が多く、そう簡単に咀嚼できる量ではないな、と思いましたがサビアンシンボルが大好きになり過ぎて、ひたすらワークをこなしました。舞さんの熱と受講生のみなさんの熱でふらふらになりながら、でも、全然飽きない。もっと知りたい!次は次は??どんなサビアンシンボルと出会えるんだろう。そんな気持ちが止まりませんでした。 本当にあっという間でした。今までの人生で自分が直感で決めたこと、誰がなんと言おうとも やりたくてやってきたこと、それが全てホロスコープに、サビアンシンボルに映っていました。そして、これから私がやろうとしていること。 その道も示されていました。ああ、これで良かったんだ。全部オッケーだったんだ。ホロスコープって凄いな、本当に凄いな・・・・。自分で良かったな。感動でいっぱいでした。

02
わだ のあ
わだ のあWADA NOA
すっごい自分が肯定された気分だった

わたしのホロスコープは、射手座に7個も天体が入っていて、 すごい独特な配置らしい。(宇宙人疑惑も出たw)ホロスコープ、星を読んでみてね、すっごい自分が肯定された気分だった。だって星つまりは宇宙に、「あなたがやってること、それで正解よ」 って言われてるんだもん。それが形になって、目に見える状態であらわれてるから。たとえばわたしは、魂が目指すものをあらわす太陽、思考に作用する水星、神様ミッションのような冥王星。ぜんぶ射手座で度数も一緒。 3つ重なってるんですね。
さらに度数はちがえど、その人の基礎をあらわす月も射手座、 表現することや楽しさの源になる金星も射手座、 個人・意志の力がでる火星も射手座、 豊かさにつながる木星も射手座。そして射手座がどんな特性かというと、自由、海外や旅を求める冒険好きだったり。 そして宇宙意識だったりの精神世界をつきつめたりする星座。つまりわたしは一生をかけて、精神の世界にいることだったり、 自由を追求していくことだったり、海外にどんどん出ていくことだったり 宇宙をもっと感じることだったり。
これがわたしのミッションでもあるし、わたしが魂レベルで望んでることみたい。20年間を考えてみたら、「きみ、これをやるべきじゃぞ」 っていうメッセージは転がっていたなーっておもう。
わー全部正解かよ!っておもった。なるようにできてるんだっておもった。 ていうかホロスコープを見るかぎり、それしかできないみたいなんだけどwww

周りからみたら不安定で、危なっかしい歩みをしてたとおもうのだけど 宇宙的にみれば大正解の人生を歩めてきてる。だから、なんとかなってきた。 今は自分でお仕事をして何十万ってお金をつくれるようにもなった。 それは、いつもわたしが、心に従って意思表示をしていたから。誰かや何かのせいにすることなく、「わたしがこうしたい」 って意思表示をしてきたから。
だからそれに見合う環境が、 出来上がってきたんだなってすごく思うの。
今のわたしじゃん!ってすごいおもった。

03
副島 幸
レアナニ 幸 Miyuki Lea'nani
自分の人生と使命を本気で引き受ける

セミナーで初めて深く自分の星読みをして、腑に落ちる部分もあったと同時に、自分には縁遠いと思っていたスピリチュアルな世界との強い関わりを知ることになり意外でした。それまで、スピリチュアルな話や目に見えないものの存在を肯定はしていましたが、自分は非常に現実的な世界で生きるタイプの人間だと思っていたからです。元々持っていたそうした能力に加え、星の支配年齢的に、これからその素養が表面化してくるということが示唆されていて、このタイミングで出会うべくして舞さんと出会ったのだなと感じました。

それからちょうど8ヶ月経ちましたが、その間の流れは驚くものがあります。自分の星からのメッセージを何度も噛み砕きながら、私はこれから何をしたいのかを考える中で、それまでぼんやりと思っていたことが、突然きっかけが目の前に現れ、どんどん具現化していきました。舞さんとの出会いが、生涯の師との出会いを生み、私の本当のお役目を知る事へと導いてくれました。それは、驚くほどの大きな力に動かされているような感覚と同時に、そうなりたいと強く願う自分自身の気持ちがもたらした結果でもあったと思います。

星の事を知ることでわかったのは、運命はすでにプログラミングされている、ということです。それを知ることで、大きな流れに身を委ねながら、全てを受け止め、今をしっかり生きていればいい、ということに気づきました。それに気づくと、何があるかわからない未来への不安は、何が起こるかわからない未来へのワクワクに変わります。大きな力に守られている安心感を感じることができれば、人生はとてもワクワクした楽しいものに変わるんだ、と思いました。

自分しか持たない星からのメッセージをきちんと受け止め、自分らしく生きる。舞さんの占星術は、示唆に満ち溢れています。しかし、星からのメッセージをどのように解釈し、活かしていくかは自分次第。星への興味は尽きず、将来的にはもっと深く占星術を学びたいと思っています。

その他体験者の声

  1. すごいです。
    舞さんありがとうございます!!
  2. ☆圧倒的な熱量に衝撃を受けました。
  3. ☆完全に委ねる状態になりました
  4. 自分の人生と使命を本気で引自分の
    性質について・・・
  5. すべて満たされました!
  6. 全部本当の自分なんだと納得できた
  7. 舞さんのセミナーでホロスコープを
    詳しく知って『そのままでよかったんだ』・・・
  8. ホロスコープに出会い確実にシンクロや
    具現化のスピード速くなり・・・
  9. そりゃぁ、もう感じることは
    たくさんあります♡
  10. あの急激さには本当に驚きました
  11. 次々と自分の活動が広がろうとしています
  12. 雷で打たれたような経験でした
  13. どんどん具現化
    していきました
  1. 舞さん、昨年秋、京都でセミナーを受講した
    Kと申します。
    遅くなりましたが、その後の変化を
    メールさせていただきます。
    私は、占星術はまったく、初めてで、
    ただただ、舞さんのブログの文章(お人柄)に惹かれ、
    こつこつ読みつづけた末に、「あっ!近くでセミナーが!
    高い!でも、いまならお金ある(がん保険の残り)、ラッキー♡」
    と、満月の花にでかけたのでした。
    いまも、あまりホロスコープはよめません。
    でも、何か考えるとき、困ったとき、嬉しいとき、
    いただいたホロスコープをしょっちゅうみています。
    大きな変化は、ふたつありました。
    ☆自分を「外側から」、みられるようになった。
    ☆それから、「ひとはそれぞれ、違う」ことにも
    納得しました。このふたつで、家族との関係が
    飛躍的によくなりました。
    私はいままで、主観しか、信じていなかったかもしれません。
    相手を思いやって言わない、とか、気づかないふり、とか
    したことも、考えたこともありませんでした(太陽牡羊座、月水瓶座)。
    まわりのみんなから、たくさんよくしてもらっていたのに
    気づかず「ボエー!」と、歌いつづけるジャイアンみたいだな、
    と、自分自身のことをふり返り、有難いやら恥ずかしいやら。。。
    赤面してきゃーっとなっています。
    具体的には、
     ・人の話が聞けるようになり
     ・夫が転職に成功し、息子が元気になり
     ・私自身はへこんで、根拠のない自信をいったん脇へおき
     ・多すぎる荷物を整理中。現実をうけとめ、求職するガッツがでつつあるところ
    です。
    また、一円からでも、自分の力でこつこつ稼いでいこうと思います。
    自分の弱さ(チキンなとことか、いい加減さとか、甘え)に向き合うと
    恐怖がつのりますが、私は私なんだから、生きていくしかないでしょ。
    ほかのだれにほめられなくても(夫、子ども、私を頼らず、強く生きてくれ!)
    私は私の友だちで、理解者で、味方で、応援団でいようと思います。
    モノカキのはしくれとうぬぼれていました、
    自分の書いたものを、お金や評価ではかろうとしてました。
    そこに迷いがでてたけど、
    まず、書きたいことを、ちゃんと書けてるかに集中しようと。
    生きてくための稼ぎは稼ぎで、別途きっちりあげていこうと。
    恐怖がつのるときは、「だいじょうぶ、生きてるからこわい」と。
    人は一人ずつ、それぞれ違う星の地図をもってる
    どの地図も、おなじ、だいじな星からできてる
    時間とともに星は動くけど、
    産まれたときをきざんだ星の地図は、ずっとかわらない
    動きつづける星の「いま」は、いつも、みんなに、おなじ
    すごいです。
    舞さん、ありがとうございます!!!

    閉じる閉じる
  2. 舞さんのセミナーを受けようと思った理由は、舞さんに興味があって、舞さんが展開するセミナーを体験したかったことが1番の理由です。
    セミナーを受けて、舞さんがセミナーに入れ込んでいる圧倒的な作業量の多さに圧倒された!!というのが衝撃的で、私の燻っていたものの刺激となりました。 これは数秘術の講座とブレンドできる!!とイメージがどんどん湧いてきました ホロスコープで…というより 舞さんの熱量の高さに刺激を受けて 実際にその刺激が講座や今につながっています^^

    閉じる閉じる
  3. 2週に渡るセミナー開催ありがとうございました。
    青写真を確認できる、とてもいい機会をいただけたことに感謝です!
    セミナーが終わってから、自分の中で起こった変化を言葉にまとめるのに少し時間がかかってしまい、
    お礼のメールが遅くなってしまいました。

    普段の生活でも、Intuitive Mentorという仕事においても、
    宇宙とつながり、私が自分を信じて愛して、自分らしく生きていることで、
    私と触れあう人たちに何かほんの少し貢献できることがあればいいなと思って生きてきました。
    それが、舞さんに私のホロスコープが六芒星に1つ足りないこと、
    トランスサタニアンがそれぞれ180度のアスペクトを持っていること、を教えてもらったことで
    もう一つ先へ進んで、完全なSurrender(日本語だとなんていうんでしょう?委ねるかな?)の状態になりました。

    私が日々受け取り続けているメッセージは、私の思い込みじゃないこと、
    それを伝えていくことで宇宙の一部としての役割があるということ、
    自分を愛して生きることが宇宙のためになるということ。

    今までに、ヒプノセラピーでも、メディテーションでも、
    繰り返し同じメッセージを受け取ってきましたが、
    今回ホロスコープを読むことで、初めて客観的な方法でそれを再認識させてもらいました。

    そして、私が私でいることでそれが果たせるのなら、喜んで私を差し出そう、
    宇宙を信頼して私の存在がより役に立つようにお任せしよう、というところへたどり着きました。

    今までよりも、もっとオープンに宇宙の意思を受け入れる心構えができた感じです。

    本を読んでも、他の占星術師のセミナーを受けても、ここに至れたかどうかはわからないです。 舞さんのセミナーでよかったです!

    閉じる閉じる
  4. 改めて、ビジネス占星術セミナーでは本当にお世話になりました。あの時はまだ頭が混乱していたのですが、この自分のワークを何度も読み返しているとやっぱり私のテーマは「他者とのつながり」なのかなあと思っています。

    私はこれまでずっと、集団から外れたくない、溶け込みたいという思いとともに、その集団から離れたい・一人でいたいという強い思いがありました。

    だから学生時代は特に、おっとりのんびりした「害のない」キャラで集団になじみながら、周期的にその集団から自ら外れ、一人でいることを選ぶというサイクルを繰り返していました。

    この矛盾した感覚が自分でもよく分からず、自分を持て余す部分があったのですが、セミナーのドラゴンヘッド・テイルの部分をやった時に、はっ!としました。

    私の前世は「戦士・一匹狼」であり、だからこそ今世では「周りの人を愛する・社交を学ぶ・自意識を解放する」ということが必要だったのです。

    自分のこの性質についてこんなにも深く腑に落ちたことはなく、今世でのテーマも自分自身、身に覚えのあることばかりでした。

    全てを前世のせいにするつもりはありませんが、結局私は、人と関わるのが怖いんだ、関わって傷つくのが怖いから一人でいることを選んでいたんだ、と強く感じました。

    傷つくことを恐れているのは、自意識が強いからであり、でも人はそれほど他人のことを気にしてない・・というのもわかりました。だからこその「自意識の解放」だと思います。

    表面上の愛想の良さではなく、もっとフラットな感覚で心を開いていけば、「全ての人は異なった価値観を持っている。だから傷つくことはない」「全ての人に好かれる必要はない。私が私らしくいる時につながれる人とつながろう」ということが自然に感じられるのではないかと思っています。

    閉じる閉じる
  5. 私は、自己肯定感がありませんでした。
    なかった上に気づいてもいなかった。

    自分に何が向いていて、何をすれば良いのか??
    何をしたら自分は満たされるのか??

    なんだかよくわからないまま子育てと仕事に明け暮れていました。

    そんな想いから、セミナーを受けて…
    ホロスコープがどんなものかを知り、自分を知り…

    今、ハッキリと目指すとこはここ‼︎と断言できます(*^^*)

    自己肯定感もかなり上がりました☆

    愛がなんなのかも、感じられるようになってきました‼︎

    私は、すべて満たされました‼︎

    後は、表現して行くのみだと、自分の中にある想いを形にして行く時だと確信してます(*^^*)

    こんなに力強く生きられるようになったのは、本当に占星術に出会えたおかげだと思ってます♡

    閉じる閉じる
  6. 合わない仕事(オフィスでの事務仕事)をず~っと自分を殺しながらやっていたのに、
    8ハウスにいっぱいで、人の心に深くコミットすることが得意なことを知り、ようやく、5月末で会社を辞め、癒やしの仕事を始めることが出来た。

    自分の雰囲気(1ハウス海王星)、フワフワしてて、それを親妹とか強めの女の人から、ダサイとかぼーっとした感じでイライラするとか(←ひどいわ(^_^;))批判されたりすることもあったんだけど、その部分を受け入れてなんだか好きになれた。また1ハウス海王星で、まいさんに「愛の人」といってもらって嬉しかった。
    ずっと自分の使命は「愛を伝える人」となんとなく思ってたんだけど、それもしっかり腑に落ちた。

    あと、周りからは自由人に見られることも多く(←アセンダント射手座)、でも内面はパートナーに対して独占欲強い部分あったり(←月蠍座)結婚願望強くて(←太陽かに座)どれが本当の部分かわからなかったけど、全部本当の自分だと納得出来た。

    リリス(←傷だったかな)を知って、自分の深いところにあることを感じてた傷の理由がわかり、それを癒やすためにヒプノセラピーに出逢い、その結果、今後おかげさまでヒプノセラピーも仕事のツールの一つになりそう。

    閉じる閉じる
  7. 例えば専業主婦だったことと離婚について。

    8年間家の中で専業主婦をしていたけど、ぜんぜんむいてなかった。

    他のお母さんたちのように楽しめなくて。

    そのうえ離婚までして、なんで一般的な幸せすら維持できないんだろうか?

    と自分を責めていました。

    だけどホロスコープをみたら、まったく家に籠る質ではなかった。

    もっと広く社会的な場で自己表現をしたいし

    もっと自由に精神的なことを探究したいという星の配置。

    生きづらさ、はセンサーなのかも。

    たましいが決めた道はそっちじゃないよ、って教えてくれる。

    そんなこともちゃんとホロスコープに描かれていまいた。

    自分じゃない誰かにならなくていいんだ。

    自分のままでよかったんだ。

    心からそう思えるようになったことが一番大きい変化です。

    だって、そんなこと知らなかったから!

    誰かのようになれないわたしはダメな人間だ、っていつも思ってたから。

    そのままの自分を愛しましょう、とかよく本に書いてありそうだけど

    自分で自分のホロスコープをよむという説得力は本なんかより凄まじいです。

    そのままを生きるためにうまれてきたんだ、と腑に落ちます。

    そしてその占星術そのものを仕事にしようとしてるところが

    なにより大きな変化で、人生の転機になりました( *´艸`)

    ホロスコープを鑑定してもらう、じゃなくて

    自分で知っていく、というセミナースタイルはすごいと思います。

    これからはひとりひとりが自分と宇宙を繋げる時代になっていく気がします。

    閉じる閉じる
  8. 舞さんに出逢って使い方が分かるようになりました。
    養成コースの課題も自我なら絶対に避けるところなのに与えられてます。
    それも中々 心地好く受け入れてます。
    ホロスコープを通して自分を見てると思います。
    そしてホロスコープのお陰です。

    抽象的な表現過ぎて申し訳ありませんm(__)m。

    舞さんに出会えたことに感謝してます。

    閉じる閉じる
  9. 実際に起きたことですね。
    心の持ちようだと
    具体的ではないですよね〜〜。

    あっ、
    アセンダントが
    わたしは分かりやすかったです。
    乙女座21度
    少女のバスケットボールチーム

    たしかに中学生の頃、スラムダンクの影響でバスケしてたし、みんなと〜〜みたいなの好きだな〜〜
    が、
    自分と向き合いはじめたら
    あ〜〜ほんとに好きだ。元々あったから気づいてなかったけど、
    これ、間違いなく吸い込んでるな笑と。
    降参したら
    人が自然に
    スムーズに集まってきてくれるようになりました‼︎
    謝恩会の司会を頼まれたり、(司会好き、いやマイク好き笑)
    、友達が家に遊びにくることが多くなったり、わたし発信でグループ、チームが出来上がったりと。その中でイキイキしてるわたし♡
    間違いない、吸い込んでます。
    こんなのが多々、
    細か〜〜くそれぞれあります。
    参考になりますでしょうか♡

    閉じる閉じる
  10. 自分のホロスコープを知ったからというより、ちょうど舞さんと知り合った時から一気に自然治癒の道をともに進めていけそうな友人にたくさん出会えたり、会いたいと思っていた人に会えたりと世界が広がりました。あの急激さには本当に驚きました。

    ハワイから帰ってからは、シンギングボウルに出会いましたね。これもホロスコープを知ったからなのかどうなのか分からないけど。朱実さんのところで音を聴いたことや舞さんの記事を読んだことも大きいかも。

    そうだ思い出した!舞さんから「波動を勉強するのもいい」と言われたんでした!それで惹かれたのかも。

    舞語録というか「私たちはらせん状に成長している」ことや「決めて、行動するだけ」、「行動が大切」ということはとても新鮮で深くて、私には座右の銘になりました。ホロスコープから離れましたね。

    ホロスコープについては私の今世の課題は「自我の確立」でこれまでは人の気持ちを察してうまく立ち回る(?)ようなことをやっていたみたいで、それがかなり 腑に落ちました。自分の恐怖の正体が人の視線を気にしていることにあったと気づいてから、いろいろな謎が解けてきた感じです。まだ恐怖の完全克服にいたっ ていませんが、クラスで外人の友人との壁が無くなって来たり、授業で質問することが怖くなくなってきた気がします。

    勉 強するのが好きっていうのは今まであまり認めたくなかったんですが、ホロスコープに出ていたのを見て、ころっと認められました。なんだ、好きならしょうが ないじゃん、って感じでしょうか。今までは「勉強が好き」っていうとがり勉みたいでいやでしたが(昭和世代ですなあ)、今は人にも堂々と言えるようになり ました。

    それから娘のホロスコープを自分で見て木星のサビアンシンボルが「人目につかない歩道を歩く二人の恋人」で
    ・秘密の場所で好きなものに没頭する
    ・創造的な仕事に喜びを覚える
    というのを見た時には本当にその通りだったため大変驚き、これまで娘がこもってばかりのことを否定的な目で見ていたのですが、これまた180度変わって、「どんどんやりなさい」的な目で見られるようになりました。

    閉じる閉じる
  11. 舞さんの「宇宙を知り、自分を生きる ホロスコープセミナー」に参加して、ずっと、自分が恐れていたことに、自分が見ないようにしていたことに、「人生の鍵」があることを発見しました。

    私は「人より、なぜか目立ってしまう」ことが、本当に嫌でした。幼い頃からみんなと同じにしていても、なぜかいつも目立ってしまうことで、思春期の一番多感な時期に「呼び出し」にあったり、OL時代は「君の顔の広さと人脈をかって」と、厳しいプロジェクトに入れられたり、結婚して駐在員の妻となり、その生活スタイルやボランティア活動が目立ってしまうらしく、影でいろいろと言われていたこともありました。

    そんな私は、「目立たないように、みんなと同じに、自分らしさを抑えよう」と、ずっと生きづらさを感じて生きていたのですが、今回の舞さんのワークの中で、私が持って生まれてきたエネルギーには人に対して貢献する立場に立ち、先導者として行動するエネルギーを持って生まれカリスマ的な磁力や人気運をつけ、人の創造力を再生させる能力を生かすことを目標とする、などと言うものがあることを知り、それなら、「目立たないはずがないんだなあ。。。」と、思わずため息をついてしまったのです。

    それと同時に、14年に及ぶ海外生活で、辛かったこと、苦しかったことの経験が誰かのお役に立てばと、私が、海外生活で海外で頑張る女性たちのサポートをしていきたいと思っている私にとっては、このこと、何よりものギフトだったということにも気がついたのです。

    また、明日がどうなるかもわからない、根無し草のような海外駐在生活が続いていることで、なぜいつも0からの出発になる苦労ばかりをしなくてはいけないのかと、どこかで主人に対して怒りをもっていました。それが、自分を輝かせて活動する場が「海外」だったとホロスコープから知り、そのためにこんなに転々としていたことに気づき、大きな感謝に変わりました。さらに、堅実で安定志向の両親の育て方に、自分の好きなように生きられず、こんな人生のはずではなかったと思っていたことが、自分の中にその感受性があること知りました。幼い頃から否定され、「私が愛されていない」と思い続けていた両親への思いが、今まで歩いて来た道は両親のせいでなく、自分が選んだことだったのだと大きな雪解け迎えました。

    ワークを通じて、私が持つ10個の星からのメッセージを聞き、「今まで、本当にかわいそうだったな、わたし」と、本当につくづく思いました。「わたし」と言う命、魂を輝かせて、花を咲かせるために、自ら選んだエネルギーやギフト、そして克服しなくてはいけないことだったのに、自分らしく生きること、自分に「ある」ことを認めていなかったから、そしていつも誰かのせいだと思っていた思考こそが、自分らしく生きれずにすごく辛かったのだとわかったからです。

    これからは、自分で選んで生まれてきた <命や魂の青写真> を描いたホロスコープとしっかりと向きあって、何をも恐れず、ただただ自分の心と向き合って生きていきたいと思っています。そう決断した時から、本当に自分がやっていきたいことと、やっておいた方がよいと思って行動していたことが区別され、心や思考の断捨離が始まり出しました。そうして、自分の方向性がさらに定まったことで、さらに大きなご縁やチャンスが舞い込んで、次々と自分の活動が広がろうとしています。

    ホロスコープセミナーを受講して、「自分の心と向き合い、自分を生き切る」覚悟が決まったこと、私にとっては何よりも、そのことが一番大きな財産になりました。

    舞さん、本当に素敵な出会いと、きっかけくださって、本当にどうもありがとうございました。

    閉じる閉じる
  12. 私は、みなさんのようにお仕事を目指してとか、

    今勉強中でということでなく、まったくのズブの素人で

    ただただ自分の魂の青写真を見てみたくて受講しました。

    もう本当にそれはそれは雷で打たれたような経験でした。

    帰り道は、明日のジョ ーになったような心境でした。

    今までのありとあらゆるとこが納得。。と、腑に落ちました。

    自分のサビアン、例えば太陽のサビアン

    みずがめ座21度「絶望し幻滅した女」

    わたしは、その言葉通りの20代を過ごしていました。

    でも、私には輝く太陽がどうしてこのサビアンなのかまだわかりませんでした。

    セミナーを受けて深く理解できず、自分の方向性が読み取れなくなり

    コンパスが狂ってしまいました。

    そこからです。

    自分のことをすごく考えました。

    今、このタイミングでセミナーを受講したことには必ず意味があると感じました。

    私は今、火星期だからその後の木星期に向けて どのように過ごすのか、

    何を準備し、何を持って戦うのか、

    (私の木星・MCはおひつじ座21度「リングに上がる拳闘士」だからです)

    私の人生の目標、太陽はいったい何を目指しているのか。

    こんなに内省の時間を持つのは初めてです。

    星読みの勉強も始めました。

    そこからいろんな世界が広がりました。

    舞さんのセミナーが扉を大きく開けてくれました。

    自分の人生の目的を考え、効果的 に自分の星を使い、

    自分を認めて生きていくということは、

    自分の普段の生活の中でどういうことなのか、

    現実、様々におきる出来事はどういうことを求めて私に降り注ぐのか。

    何を知るために、どうなるために今までがあったのか。

    今対面しているこの状況を改善するために、私にできる最善は、

    私らしい行動は、どうすればみんながより良くなるのかといった考えになり、

    大きな視点で物事を考えることができるようになったように思います。

    そして、大木星期に向けてわたしはどこに行くのだろう、

    今何を準備しておこうかと歳を重ねるのが楽しくなりました。

    舞さんの星の発信も、自分の現実の心の動きと重なっているのも

    答え合わせのようでいつも楽しく拝見しています。

    と、そんな感じです。長文申し訳ございません。

    感想になっているかわかりませんが、以上が、舞さんのセミナーを

    受けた後の私の後日談です。

    今はコンパスもしっかりと方向を示し、それに向けてゆったり進めていて

    とても幸せです。

    本当に舞さんのセミナー受けれてよかった。ありがとうございました☆

    閉じる閉じる
  13. 舞さんの、「宇宙を知り、自分を生きるビジネスセミナー(当時)」を受講したのは、昨年9/20でした。それまで、占星術を学んだ経験はなかったのですが、一昨年暮れ頃から、この世で何かする事があるような気がしはじめ、自分が何をしに今世に生まれたのか、そのヒントを探している中で、舞さんのセミナーに出会いました。

    舞さんを知ったきっかけは、知人がFBでいいねをしていたことだったように記憶しています。当時舞さんは、占星術の仕事を始めてまだ日が浅かったようでしたが、ブログで綴られる星を読み解く力量というかメッセージが、私がこれまで触れてきたものとは一線を画していると感じていました。世の中には、様々な切り口の自己啓発セミナーがありますが、舞さんのセミナーに参加してみようと思った動機は、自分のことを知るには、自分しか持っていない星を読み解くことが、最もエッセンシャルだと感じたからです。

    セミナーで初めて深く自分の星読みをして、腑に落ちる部分もあったと同時に、自分には縁遠いと思っていたスピリチュアルな世界との強い関わりを知ることになり意外でした。それまで、スピリチュアルな話や目に見えないものの存在を肯定はしていましたが、自分は非常に現実的な世界で生きるタイプの人間だと思っていたからです。元々持っていたそうした能力に加え、星の支配年齢的に、これからその素養が表面化してくるということが示唆されていて、このタイミングで出会うべくして舞さんと出会ったのだなと感じました。

    それからちょうど8ヶ月経ちましたが、その間の流れは驚くものがあります。自分の星からのメッセージを何度も噛み砕きながら、私はこれから何をしたいのかを考える中で、それまでぼんやりと思っていたことが、突然きっかけが目の前に現れ、どんどん具現化していきました。舞さんとの出会いが、生涯の師との出会いを生み、私の本当のお役目を知る事へと導いてくれました。それは、驚くほどの大きな力に動かされているような感覚と同時に、そうなりたいと強く願う自分自身の気持ちがもたらした結果でもあったと思います。

    星の事を知ることでわかったのは、運命はすでにプログラミングされている、ということです。それを知ることで、大きな流れに身を委ねながら、全てを受け止め、今をしっかり生きていればいい、ということに気づきました。それに気づくと、何があるかわからない未来への不安は、何が起こるかわからない未来へのワクワクに変わります。大きな力に守られている安心感を感じることができれば、人生はとてもワクワクした楽しいものに変わるんだ、と思いました。

    自分しか持たない星からのメッセージをきちんと受け止め、自分らしく生きる。舞さんの占星術は、示唆に満ち溢れています。しかし、星からのメッセージをどのように解釈し、活かしていくかは自分次第。星への興味は尽きず、将来的にはもっと深く占星術を学びたいと思っています。
    舞さんとのご縁に心から感謝します。

    閉じる閉じる