COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】2016年冬至~あなたは唯一無二で、同時にすべてと同じである

今日、12月21日19時44分 冬至です。

 

占星術的には太陽が山羊座入りする日。

山羊座は「社会的な達成、仕事、社会的な役割」などを表わします。

その人の役割ならなんでもいいです。
自治体の役員でも、専業主婦でも。。。

 

ここから1ヶ月、太陽は山羊座領域を通過し、

1月7日をピークに冥王星に重なります。

ここで一つの大きな意識の変容を見るでしょう。

 

具体的には、

春以降にやりたいことが分かるとか、

自分がこの世界で心から成し得たいことに気が付くとかです。

 

今進んでいる道が何か本当の悦びからずれていたなら、

無理やり軌道修正させられることも起こるかもしれません。

 

 

冬至図の瞬間の星の配置は、

春分までのおよそ3か月を支配します。

 

冬至の今日はちょうど下弦の月ですが、

下弦の月の配置よりも冬至が重要なので今回は冬至について書きます。

 

今年は、春分も夏至も冬至も、

始まりの場所が獅子座にあるのが大きな特徴です。

ここ数年しし座についてのテーマは大きかったんですが、

今年、来年、再来年と3年間はしし座の意識がとても重要になります。

これは

自分の輝きを生きる。自分の価値観で生きる。喜びを生きる。

遊ぶように生きる。世界の中心は自分自身である。創造的に生きる。

自分には価値があると知る。

そんな感じです。

 

来年は8月と2月の星の動きがすごく面白いです。

このときに日蝕と月蝕が起こるんですが、

これが獅子座と水瓶座のラインですね。

 

蝕が起こる(ドラゴンヘッドが滞在する)星座のテーマは、

わたしたちが集合意識的に浄化するべきカルマみたいなものだと思っています。

今年はその準備だったのかなと思います。

自分自身を生きることを意識して頑張った人が多いのではないでしょうか。

 

この冬至は、太陽も遊びの領域にいます。

 

同時に冥王星は「勤務的な仕事、身体、奉仕」を表す場所にあります。

健康や人をサポートするような仕事などといったテーマで、

ちょっと大変な思いをしたり、大きな変化を体験する。

 

実は今年ずっとここは大変容の領域でした。

来年もこのテーマは続きますので、

今年しっかり変容させて整えておかないと、

来年ここでガッツリやりきらなきゃいけないのに苦しくなりそうです。

 

つまり、自分の本質に合わない仕事や生活習慣、健康の習慣を続けていると、

足元すくわれるよ ということです。

 

健康に問題が生じるとか、仕事が続けられなくなる現象が起こります。

 

星は逆に、もっと遊ぶように生きよう。

楽しいことをあなたの役割にしていこう。

といっています。

 

そしてこの冬至図の大きな特徴は、

いい出会い、仲間がいっぱいできるよ。

人といっぱいつながるよ。

あなたがもっとあなたらしくいられるよ。

みたいなこと。

 

今年はずっと「変革・独創性」などを意味する天王星が、

「海外、哲学、宗教、精神性、高い教養」などを表わす場所にあります。

 

新しい未来について考え、学ぶ。

意識を広げる。

古代からの叡智を復刻する。

宇宙を知る。

新しい技術を開発する。

海外にどんどん行く。

同じことに関心を持つ人と多くかかわる。

面白い仲間が増える。

自分の個性を生かしていく。

インターネットや新しい通信技術を生かしていく。

ボーダレス的な意識の広がりと定着。

・・・・

そんなキーワードも。

 

天王星が今すごく活発ですね。

おかしいのかなとか思わなくて大丈夫。

あなたが好きなこと、得意なことと同じようなものを好きな人が世界中にいるよ。

繋がろう。

あなたは唯一無二で、同時にすべてと同じである。

このパラドクスを手に入れる。

この世のものは全て唯一無二だけれども、

全てつながっている。

この意識が天王星なんだなぁと思います。

 

ここから春分までは、

遊ぶように過ごし、自分の願いや輝きをしっかりと理解することが大切であると同時に、

視野を広く持つことが重要になります。

わたしがわたしらしく輝くことが全体のためになる。

という感覚をしっかりとつかむことです。

これが土台にあると人生は大きく開けます。

 

 

ちなみにこれらの感覚を体感的に手に入れられるのが占星術だと思っています。。。

ふふ。本読んでね♡笑