BOOKS

BOOKS

星の世界は衝撃的。自分の人生が、生まれた時の星の配置図である「ホロスコープ」に
すべて記されています。みんながそれぞれの宇宙を完璧に生きているのです。

星が告げる「風の時代」の幸せな生き方 2030年の宇宙エネルギー予報books

R4.03.17発売

『星が告げる「風の時代」の幸せな生き方
2030年の宇宙エネルギー予報』

著/海部 舞
定価:1,540円(税込)

本

2020年の星の流れはすごい!そこから先は全く違う世界になる。いったいどんなことが起こるのだろう?
占星術を学び始め、星の流れと地上の出来事を観察するようになってすぐのころから、「2020年末」はわたしにとって特別なタイミングでした。学び始めたころはあと5年か...と思っていましたが、いよいよそのタイミングが近づくと、新型コロナウイルスのパンデミックが起こり、世界がひっくり返ったようになったのです。

本書が出版される現在は2022年ですから、「2年前の話をしてどうするのか?」と思われた方もいるかもしれません。2020年は占星術的には時代の切り替わり、転換点と言えますが、実はここから2030年までが時代の大変革期なのです。つまり、新時代への移行はまだこれから。

アフターコロナの世界がこれまでとは大きく異なるものになるだろうことは多くの方が感じているかと思います。わたしも、これからの世界秩序やイデオロギーが大きく変化することを強く感じ、「知らないこと」でこの先の生き方に大きな格差が生まれるだろうという強い直観のもと、2019年に出産をし、育児をメインに過ごす日々を送ってきた傍ら、過去と未来、数千年に昇る膨大な星の配置を確認しつつ、歴史や社会学、経済学などを学び、星の配置に示される法則性や今後予測されることを検証してきました。そうしてわたしなりに、この先の時代のシナリオを捉えることが出来るようになり、今回の出版に到ったのです。

本書を手に取ってくださった方の中には、「風の時代」という言葉を聞いたことのある方もいるでしょう。これは⻄洋占星術の概念ですが、想像以上にこの言葉が広がり、Twitterでもトレンド入りし、様々な方が「風の時代」をテーマに発信している様子を見てきました。ただし、そういった中で正確な占星術的知識をもとに語っている人はほとんどいないように思えました。

風の時代は、いろいろなものが横展開していく時代です。情報、交通といった、人と人を繋ぐ力をあらわすのが風のエレメントです。つまり、知性、情報通信、自由な移動、人との広い繋がりなどが風の時代のキーワードで、従来の物質主義的な地の時代の生き方とは大きく異なっていきます。こうした、風の時代についての説明を聞いて、「え?それって今に始まったことではないのでは?」と、当然多くの方が気付くのではないでしょうか。

それもそのはず、風の時代は既に40年前からスタートしているのですから......!驚くのは、⻄洋占星術の本として「風の時代」をテーマに発信しているものでも、既に風の時代が始まっていたことを伝える人がほとんどいないことです。風の時代の移行の前触れだとか、時代を先読みした...などという方もいますが、風の時代を象徴するインターネットなどの情報通信に関わる企業であるアメリカのGAFAMが世界の覇権を握っているといっても過言ではないこの状況は、「前触れ」でも「先読み」でもないのは当然だと思いませんか。

どう考えても、情報通信社会は既に始まっています。誰もがスマホやPCを持ち、今やインターネット抜きの社会は考えられません。日本にいながら世界中の食べ物を口にすることができ、飛行機に乗れば世界を一周することができる――これは紛れもなく、風の時代の象徴です。
では、「2020年末から風の時代に切り替わった!」と言っている人たちは嘘をついているのか、それとも無知なのか?いいえ。実はこれもまた本当のことなのです。
厳密に言えば、1981年から2020年末までは地の時代から風の時代への過渡期。そして、2020年末からは〝本格的な〟風の時代のスタートなのです!
意味がよくわからない方もいるかと思いますが、この詳細については、本章にて詳しくまとめています。

宇宙のエネルギーを知るのは天気予報を活用することと同じ。
わたしは、月や太陽、他の星々のサイクルに合わせて星を読み、時代の空気や流れ、それに伴うわたしたちへの影響についての発信を続けてきました。「星使いの時刻表」という名の、1年分の星の流れを読む本の執筆も6年目となり、ブログでの発信も含めて喜ばれています。星の流れを知ると、自分の迷いや悩みの意味が分かったりして、気持ちが落ち着く人、やりたいことに背中を押してもらえると感じる人などがいます。

星の流れは集合意識を読むことです。地球全体の一人ひとりの人間、あらゆる出来事や社会現象、ひいては災害などの自然現象にまで、全てに必ず影響します。星の配置から世相を読み解くことは、天気予報の解析に似ています。天気予報はその日の天気として確実に結果が出て、体験することができますが、星のエネルギーはより微細な領域に影響することが多く、気づきにくいのです。ですが、本人が意識しなくても必ず心臓が鼓動を打つように、わたしたちの日々の意識や出来事に確実に影響しています。

同じエリアに住めば皆同じような天候の中で過ごします。けれども一人一人がその日をどう過ごすかは異なります。雨の日でも外出を楽しむ人もいるかもしれません。仕事に打ち込む人、本を読む人もいるでしょう。天気予報を知っているとその日の過ごし方のヒントになります。星の情報もそのように活かしてほしいのです。時代の流れや自分自身への影響を知ることで、自分がどんなふうに毎日を過ごし、どう生きていくかを決める参考になります。
意識するかどうかに関わらず、時代の流れや物事の好機というのはあり、わたしたちはそれに抗うことはできません。占星術は星の配置からそういったものを読み解く「術」です。一つのテクニックでありツールなのです。

パンデミックで世の中が大きく変わり、どう生きていくのがいいか、今後の世界はどう変化していくのかを少しでも知りたい方が増えました。この「宇宙エネルギー予報」が、そのような多くの方のお役に立てると幸いです。

目 次

『宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2022-2023』

第1章星の流れと時代の流れ~新型コロナパンデミックの宇宙的な意味
  1. ・ホロスコープ=時の見張り人
  2. ・太陽系の本当の姿から分かる「時」の意味
  3. ・「歴史は繰り返す」がどんな瞬間も唯一無二
  4. ・天と地と内なる宇宙を観察し、世界を愉しむ
  5. ・起こる出来事を純粋に楽しむ
  6. ・社会構造の大変革を星が示していた2020年
  7. ・木星と土星の会合周期と世界の構成要素である四元素
  8. ・2020年末のグレートコンジャンクションがすごすぎた3つの理由
     1.400年ぶりの地下さで接近した
     2.冬至に起きた
     3.山羊座から水瓶座へ。地から風への移行
第2章歴史から風の時代をひもとく
  1. ☆200年ごとにはっきりと切り替わる歴史年表
    ・火の時代―新たな始まり。明るさ。
      ●0年~
      ●769年~
      ●1603年~
  2. ・地の時代―定着、安定。仕組みが整い、権力化する
      ●213年~
      ●1007年~
      ●1802年(1842年)~
  3. ・星からわかる現代と幕末の共通点
  4. ・風の時代―変革と拡散。この力が強まり、新たな思想が誕生
      ●BC400年頃~
      ●333年頃(432年頃までは過渡期)~
      ●1186年~
  5. ・鎌倉時代に生まれた文学が示すもの
  6. ・鎌倉・室町時代と現代の共通点まとめ
  7. ☆風の時代と感染症の流行
    ・水の時代―混合。破壊と浄化。そして再生へ。
      ●571年~
      ●1425年~
  8. ・「地の時代」から「風の時代」へ
  9. ・1981年~天秤座グレートコンジャンクション時代
  10. ・2000年5月~牡牛座グレートコンジャンクション時代
第3章水瓶座時代の未来予測
  1. ・知力と技術力が最も大きな力を握る
  2. ・神話「プロメテウスの火」からわかる、革命の光と影
  3. ・風の時代の技術革命、4つの特徴
     1.古いものを一掃し、破壊する
     2.諸刃の剣である
     3.非物質化
     4.大衆化までにタイムラグがある
  4. ・テクノロジーは「知り、活かす」
  5. ・医療改革で長寿と若さを手に入れる
  6. ・限りある自然の恵みを分け合う技術
  7. ・男女格差よりも知的格差
第4章変わりゆく世界秩序 2030年までの星の流れ
  1. ・【2021~22年】新旧世界の分断
  2. ・アメリカ合衆国に大きな変化が!?
  3. ・【2023年3月7日~土星魚座時代】社会の膿出し
  4. ・【2024年1月21~冥王星水瓶座時代】強烈な社会変革の時
  5. ・『私が見た未来』に示されている2025年7月~大災難は起こるのか
  6. ・【2026年】神々の星が描く調和の小三角系が示す新時代への平和的移行
     ●海王星と土星が牡羊座へ
     ●天王星が双子座へ
  7. ・【2028~2030年 土星牡牛座時代】ライフスタイルの基盤が置き換わる
  8. ・2030年までの日本
     ●日本の建国はいつなのか
     ●日本の近未来予測
     ●日本にも起こる冥王星リターン(国家の大転換期)
第5章今後の「価値あるもの」からみえる、新時代の幸福論
  1. ・皆で理想の世界をつくる時代
  2. ・水瓶座0度で重なった木星と土星から受け取ったメッセージ
  3. ・新時代の幸福論
  4. ・【美と健康】真の美しさと健康を問う時代
  5. ・【体験】遊び、楽しむ。モノからコトへの消費
  6. ・【共有】繋がり、分け合おう。所有=不自由
  7. ・【貢献】新技術との掛け合わせで社会課題を解決する!
第6章12星座別2030年までの宇宙エネルギー予報
  1. ※各星座ごとにこれまでのこと、これから2030年までの流れ、星座別アドバイスを掲載しています。 段組みのレイアウトにしてページ数を抑えていますが、それでも6~7ページのボリュームです!