COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蠍座上弦の月~体に向き合い、潜在意識からのメッセージをみつめる

シリウスのエネルギーが強い日々(ヘリアカルライジング)。
ナイル川の写真が使いたくなります(*^-^*)

 

 

7月31日 0時22分 蠍座で上弦の月です。

 

今日、日付をまたぐ頃に上弦の月ですね。

今夜の月は割と近くに木星が見えるかなと思います。

 

国立天文台 ほしぞら情報より

 

また、今夜は水瓶座のδ(デルタ)南流星群が極大なのだそうです。

次の水瓶座での満月に向けての、宇宙の壮大な序曲のようです。

1時間に5個くらいは流れ星が見えるんじゃないか、ということです。

 

27日には太陽と火星がタイトに重なりました。

ここで、太陽が火星を追い越しました。

先日の新月のインパクトが大きく、
この1週間は、
今までだったら言わなかったようなことを言ってしまった、
人にはっきりと意見した、
誰かのことをすごく怒った、怒りを感じた、
といったことが起こったかもしれません。

この流れは次の2度目の獅子座新月くらいまでは引き続きあるかなと思います。

が、一番しんどいところというか、勢いが強烈だったところは抜けたのではないかと思います。

 

争いごとなんて嫌ですよね。

太陽と火星が重なるこの時期は、
「意志と目的意識を一致させて、自分の進む方向をはっきりさせている」というイメ―ジを持つといいかと思います。

だから、正義とか、意志の強さが引き金で、怒りとかになりやすいのですね。

男性性的なエネルギーが強まっていますので、
エネルギッシュに活動するなどして、
その強いエネルギーをしっかりと使うように意識すれば、
あまり怒りとかトラブルとか、そういう方向には向かわないのではないかと思います。

 

同時に、一見トラブルのようなこと、言わずにいられなかったこと、
感情が揺らいでしまったことなどを通して、
自分の本当に目指したい方向性や獲得したいことがはっきりした人も多いと思いますし、今後もそういったことが起こるかもしれません。

 

 

この上弦の月は、蠍座の8度で起こります。

サビアンシンボルは「湖面を横切って輝く月」
心を静かにすることで、潜在意識からのメッセージを覗き見ることができる、という度数です。

 

太陽は獅子座の8度。「ボルシェビキプロパガンダを広める人」という度数です。
既存のものに対する反発や、
共和主義のような、より価値がある思想を現実の社会んい持ち込もうとすること。
階級の無い自由な社会体制を夢見る。

といった意味の度数です。

自己主張にはやはりその理想があり、
自分が描く社会の理想のために、自己主張がしたい。

そしてこの考えを広めたい。

そういう度数です。

 

上弦の月の月と太陽の配置というのは、
葛藤の関係にあり、満月までの見直しや手放し路線変更などを促します。

 

自分の内面をのぞき込めば、
本当の心に気が付ける。

潜在意識からのメッセージを受け取れる。

 

しかし、自己主張したい、正義を押し通したい太陽と火星が邪魔をしているような形になっています。

メッセージは、ご自身の健康、生活習慣、身体、
特に蠍座なので、生殖器、もしくは性的な活動に向き合うことで何かキャッチできる可能性が高くなります。

身体のメンテナンスや体に向き合う時間をとることをお勧めします。

 

情報から少し距離をおいてもいいかもしれません。

主張したくなりすぎたり、心が乱れやすくなります。

 

今の配置では、金星がすごくいいポジションにあります。

自分にしかできないオリジナルのもの、
収益の得方、自分に備わったオリジナルの力、
そういったものに気づけるかもしれません。

しみや喜び、好きなことに目を向けるとよさそうです。

 

ただし、女性としての「傷」にも触れやすい時期です。

先に進むために、昇華しなければならないことがあるのだなぁと思います。

 

 

 

7月31日の朝、蠍座上弦の月のメルマガを配信します☆

約12,000名が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


DEARDEAのユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座
残席1名のみです!

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです