COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】獅子座満月(皆既月食)~あなたの「居場所」や「基盤」を見つめなおし、よりあなたらしく

 

先ほどの記事の続きです。

【星使いの時刻表】獅子座満月(皆既月食)序章:あなたの輝きは全体の輝き。大きな流れから

 

>>アメブロ

 

日食や月食の時は、運命的な、魂的な縁や出来事に関わるよ。

獅子座と水瓶座で起こる「食」は、

あなたの輝きを生きることで全体の役に立ちなさい

というニュアンスのことがテーマだよ、と書きました。

 

ホロスコープを詳しく見ていきます。

この満月の月のサビアンシンボルは、獅子座の12度「宵の芝パーティー」です。

社交を通じた人脈の広がり。大人の洗練された遊びの世界。

そんな雰囲気の場所。

※あ、ちょうど月食明けの2月1日はアロマイベントとパーティーに参加するなぁ…

 

太陽は水瓶座の12度で「上へと順に並ぶ階段の上の人々」という度数です。

進化の段階で異なるレベルの進化パターンや異なったたくさんの意識レベルがあることに気が付く。

公平な視点と共感力を獲得する。

人に対して客観的な理解に到達する。

そんな意味になります。

 

月と太陽は10ハウスと4ハウスを貫き、「社会での居場所」「家庭での居場所(家)」に関わります。

社会でどのように自己発揮するかを改めて問い、

家庭にいながらも楽しく開放的に生きる工夫をする。

今までの枠の外の、新しい「型」を作る。

そうして自分の「居場所」や「基盤」を再構築する。

 

この作業は、夏までかかりそうですが、太陽が金星と重なっていて、

基本的にあなたは楽しみながら行動できそうです。

 

社会の中で、今後、自分に何が出来るかを問うたとき、

本当になすべきことは「自分が努力しなくても当たり前に出来たこと」だったりするかもしれません。

太陽は水瓶座にあると、意志の力が弱まります。

その代わり、澄んだ心、より高い視野で全体を見回す。

そうして、自分にだからこそ、出来ることをみつける。

 

そしたら他の人の「成長」とか「進化」にはどうしても段階があって、

自分の立ち位置は自分だけのもので、

それでもみんな同じ、階段の上にいる。

だから繋がっているのだと気が付くのかもしれません。

 

だからみんなで楽しく過ごそう。

 

 

日本では、心の基盤の領域に冥王星がぴったりと重なり、

他の星々も密集しています。

何か考えががらりと変わるような出来事が起こる可能性もあります。

人がきっかけとなって、目指したい未来が変わる人もいるかもしれません。

 

いずれにしたって今年は、春分を過ぎてもこのまま未来ビジョンが真っすぐには進まない配置になっています。

およそ3年弱分の未来を決める春分になるのだから、

今からしばらく、しっかりと紆余曲折させられそうです(笑)

 

 

 

1月31日に獅子座満月(皆既月食)のメルマガを配信します!

約15,663名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

Amazonでのご購入はこちらです。
※書店さんを応援していますのでぜひ書店さんでご予約下さいm(__)m

※2月12日の大阪蔦屋書店イベントの参加者はその場で購入いただけますので予約不要です。

 

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

 

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

 

引き寄せのMACOさん、日本の神様の荒川裕二君と3人でお届けするスペシャルイベントです!

3月10日「人生に奇跡を起こす、神と宇宙と引き寄せの法則」お申込受付開始!

 

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア