COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】双子座下弦の月~能力、実行力のアップ

9月3日 11時37分 双子座で下弦の月です。

ここのところ天気が不安定で、雨が降り、気温もかなり下がりました。

秋の訪れを感じますね。

 

わたしは妊娠9週に入って、次の検診まで赤ちゃんが無事なのかそわそわする毎日です。

つわりのピークといわれる時期ですが、基本的に大丈夫です。

ただ昨日、お昼ご飯を食べたら胃が痛んで、夕方からほぼ寝ていました。

 

明日が締め切りの原稿があるんですが、全然終わっておりません。

締め切り、来週だと思い込んでたら、1周間間違っていましたww

なかなか思うように、体力や気力がついていきません。
おさぼりも限界でしょうか(笑)

掲載される雑誌については、またタイミングが来たら情報公開しますね(*^^*)

 

そんなこんなで下弦の月のことを忘れておりましたw

 

この双子座の下弦の月は、乙女座に太陽、双子座に月があり、
どちらも水星が支配星のサイン。

この下弦の月の太陽と月の度数はどちらも、
「新しいものの誕生」を象徴しています。

下弦の月は手放しの月ですが、
新しい意識や思考に気が付き、それを迎え入れるための手放しかもしれません。

 

同時に、魚座の海王星と太陽が向き合い、
双子座の月とも葛藤の配置を作っています。

仕事においては直感が働きます。

働いていない人でも、
この先自分が進みたい道、役割、自分の力をどんなふうに他者の役に立てるのか、
日常と理想とのバランス、精神性をより日常に浸透させようという意識の目覚め、
といったキーワードが浮かびます。

その気づきや直観、新しい理想のために、一度準備していたことの方向転換をする可能性があるようです。

それもあって、人との関係性にも変化が起こり得ます。

 

太陽は天頂に重なり、月は西の地平線のラインにあります。

仕事と人間関係というテーマでの葛藤があるかもしれません。

新しい領域に向かうための準備として、
人との関係性を調整するのでしょう。

集まった情報も再整理して、意志を固めなおします。

 

水星は今獅子座にあり、天秤座の金星と調和的な配置を作っています。

また、6日には乙女座に移り、水星の力が強まります。

先日まで、乙女座の太陽と山羊座の土星と、牡牛座の天王星で地のグランドトラインが作られていましたが、これが解消されると同時に、
水星が乙女座に移動することで今度は、
水星、土星、天王星で地のグランドトラインができます。

また、太陽は乙女座領域を移動する中で、
山羊座の冥王星や火星とトライン(120度)を形成します。

 

太陽は意志とか、意識で

水星は思考やスキルです。

 

意志が整い、あとを追う水星がその方法を考えて実行に移すような、
そんな流れがしばらく起こるように思います。

ここ2週間くらいで決めたこと、考えついたことについて、
ここから10日くらいは、実行に移すような、そんなイメージです。

わたしが2週間前に決めた企画を、今必死でライティングし始めているのと似ていますww

 

全体的に、思考とか理論が久しぶりに優位になるような印象もあります。

ちょっと前までは感情とか直感とか、右脳的な部分が優位でしたし、
自分にはどうにもならない形で動かされるようなエネルギーでした。

ようやく物事が手足を動かしたことが、形になり、進んでいく。

 

8月末に順行に転じた火星に続き、9月6日には土星が順行に変わります。

今週はそんなこともあり、切り替わり感が強い印象です。

今週の後半からはさらに、思考が良く働いて、仕事や作業が進むでしょう。

9月半ばくらいまでは、強い具現化力を感じます。

サクサク仕事や作業が進みそうですね。

天王星が効いているので、今までよりも更に刷新された、
より自分らしい、いい仕事が出来そうですよ。

 

9月10日は新月となります。

この新月に向けて、どんどんと調子を取り戻していくような、そんな下弦の月です。

 

下弦の月のメルマガ、本日9月3日中に書けるように頑張りますw
約17,600名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー
自分の魂の青写真を紐解いてみましょう♡(*^^*)
9月29日(土)東京開催 満員御礼
9月30日(日)大阪開催 満員御礼
10月6日(土)名古屋開催 お席に余裕あります(*^^*)
10月7日(日)福岡開催 お席に余裕あります(*^^*)

>>募集中のセミナー一覧はこちらです。

各日程をクリックいただき、詳細ページをご覧下さい。