COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】山羊座満月①月と冥王星が重なる強烈な満月

 

7月9日13時6分 山羊座で満月です。

 

『星使いの時刻表』(光文社)P154 に満月について掲載していますので、
ぜひ改めてご覧ください。

 

 

 

ホロスコープの真ん中の白い丸というのは地球なのですが、
蟹座のところで太陽(☉)と火星(♂)が重なり、
山羊座で月(☽)と冥王星(♇)が重なっています。

 

これは、太陽系の図にするとこんな配列になっているということです。。。

 

※下手ですみませんwそして紙が汚い(笑)一番遠くの月くらいの小さいのが冥王星です。

 

火星、太陽、地球、月、冥王星と、5つの星が直列になっているのですね。

惑星が直列になる時というのは、かなり大きなインパクトがあります。

切り替えとして大きなタイミングです。

 

特にこの満月が冥王星と重なるというのが強烈です。

明日の夜、満月を眺めたら、近くに冥王星があると思っていい。
(見えませんが)

今日なんかは、月と土星が重なります。

つまり、夜、月を見上げたら、そばで土星が光っているのが見えるだろうと思います。

国立天文台 ほしぞら情報7月より

 

月って、わたしたちのエーテル体みたいなものでして、
生命エネルギーの根源なんですが、
そこに冥王星のような深い強い影響の星が重なり、
更にそれが満月のタイミングで地球へダイレクトに影響するとなると、
けっこうインパクトがあるんです。

どんな可能性があるかというと、
「気が付いちゃう」みたいなイメージがあります。

本心とか、深い願いとか、、、

もしくは運命スイッチが外から入って、
いきなり大きな変容を迫られることもあります。

冥王星の起こす変化は、自分自身をごまかしている場合には強烈に働きます。

もともと変容ウエルカム!という感じの方には、
大きなチャンスの到来だったり、より自由になっていく感覚といった形で現れるかもしれません。

冥王星は太陽系と銀河系宇宙との接続ポイントのような役割があり、
冥王星がいったい何を起こすのか、わたしたちにはわかりません。

わたしたちが一番深いレベルで、この人生で成していきたいことを
冥王星は指し示してくれるイメージがわたしにはあります。

 

また、月は体のバイオリズムなどもつかさどりますので、
そこに強い影響がある可能性があります。

身体の感じが変わる感覚がある人もいるかもしれません。

山羊座に関わる身体部位は「骨」や「皮膚」、「膝などの関節」です。

 

山羊座はわたしたちの意識においても、まさに「外枠」や「骨組み」を象徴します。

これまで当たり前にとらえてきた価値観や、
目指してきたこと、仕事などで何らかの変化がある可能性も。

学びや人からの言葉、情報などがその変化のきっかけになるかもしれません。

 

長くなりましたので、その2に続きます。

 

 


募集開始!!残席5名です。
>>講座の詳細とお申込はこちらです

 

おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆