COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】魚座満月~心の奥深くを見つめ、魂の根っこを確認する

 

9月6日 16時2分 魚座で満月です。

 

月が魚座で海王星とタイトに重なり、インパクトの大きい配置です。

 

この日、目には見えないけどお月様のそばに海王星があることになります。

 

太陽が乙女座に移動した8月23日から、
獅子座特有の楽しい!ワクワク!という感覚よりも、
今後のために自分自身をよりシビアに調整したり、
内面に向き合ったり、ひたすらお仕事をしたり、
身体のメンテナンスをしたりと、
出来ることを頑張ろう、人の役に立とう、
という意識が大きくなっていた人が多いと思います。

 

乙女座の真向いにある月は、
そうして頑張り屋だけれども
ともすると視野が狭くなりがちなおとめ座の世界に、
目に見えない世界の力を届けて、
癒しと浄化をすすめます。

 

そして、目に見えるものだけではなく、見えないものも大事にしながら、
日々を丁寧に生きる力を養うことができます。

 

魚座満月のサビアンシンボルは、「きつね皮をまとった女性」
女性が出てくるので、この満月は女性性的な柔らかいエネルギーであることがわかります。
動物の毛皮はその命が終わっても残るものであり、
人を温めることもできます。
本来は狩猟などの暴力的な行為の結果の産物ですが、
それを最終的に日常で人々が喜んでくれる形にしていく智慧。

そういう意味で、敵意や戦意を見せずに柔らかく包む。
生命エネルギーの強さ。
功妙だけど魅力的な人柄。

といった意味になります。

 

8月末の新月から、争いや暴力、怒りなどといったものと向き合った人も多かったと思います。

この満月は、海王星と重なることで、その感情の折り合いがつくとか、
感情が浄化、昇華されていくイメージがあります。

 

太陽は乙女座の14度で、サビアンシンボルは「家系図」です。
家族や先祖から伝統的なものを継承すること。
人格の完全な開花のために、自分の魂や人格の直接の母体となる古い根っこを確認する。
自己の霊系に気づく。
理想のあり方は、わたしたち個人の単位では作り出せないことを自覚する。

という度数です。

 

目に見えない世界からの力が強く働くような時期で、
心の深いところを見つめ、魂の根っこを確認することで、
先祖や目に見えない世界からもらっているギフトに気づき、

自分の中の目に見えない豊かさを確認します。

 

ここのところ「他者」を現す7ハウスという場所に星が密集しています。

他者のあり方、魅力、他者の表現に出会うでしょう。

これまでは人のあり方に心が揺らぎ、腹を立てることもあったかもしれませんが、
この満月前後から次の新月までは、むしろ他者のあり方に喜びや感謝が沸き起こるかもしれません。

大切な気付きを得て、多くのものを受け取り、内側の目に見えない豊かさに気づく時です。

傷も再生されます。

人って、この世界って温かいなぁと、そんな風に感じられる時でしょう。

 

多くの人の中で、自分の個性や魅力を生かしていく方法を考え、
心が揺らぐことがあった人も多かったと思います。

この満月ごろ、多くの人があなたの魅力を認めて評価してくれることが起こるかもしれません。

そして、自分の行くべき方向性が更にはっきりし、
具体的に、新しい未来を見据えていきます。

 

 

約12,920名が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆


DEARDEAのユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座
満席となりました!ここからはキャンセル待ちとなります。

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです