COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】山羊座新月~大いなる理想を受け取る。今ある幸せを感じる

12月29日 15時52分頃 山羊座で新月です。

 

冬至を過ぎて最初の新月ですね。

 

新月の星の配置は次の新月までのおよそ1ヵ月を支配します。

 

この新月、山羊座には月、太陽、水星があり、少し離れたところに冥王星もあります。

これらの星が、魚座で重なるようにある火星と海王星と、とても仲良しな角度を作っています。

 

これは、あなたの大きな理想が、社会で具現化されますよ、という配置です。

 

11月末の射手座の新月からここまでに、
新しいこの先の目的を持ったと思います。

そして、それが実際に実現可能そうかを考えたでしょう。

今までになかった方向性の何かだったり
仲間と行う何かだったりする可能性があったのですが、

今回の新月で湧き上がる理想というのは、
そういう個人的な領域を超えています。

 

火星はこの後牡羊座に移ると、新しい2年分の活動の種まきを開始します。

今はそのための準備期間でもあると言えるのです。

 

火星は太陽の周りを2年かけて回ります。

1月28日には牡羊座に入りますので、
火星の2か年計画がスタートするわけです。

 

現在火星は12星座最後の魚座にあり、
ワンネスの星である海王星と重なっています。

あなたがここで受け取る理想は個人的な領域ではなく、
全体としての理想です。

宇宙全体、地球全体、わたしたち全体にとって、
どう在るといいか、そのためにわたしという個人は社会の中で何ができるかを考えます。

先月からのこの2段階の気づきは、2017年の活動において大切な土台となります。

 

例えるなら、12月ごろに芽生えた目標は三次元的な完成形の目標。

そして、今からの1ヵ月以内に起こる理想は、
もっと壮大なものです。そして全体のためのもの。

本当はこれが無いとダメです。

例えば三次元的な目標だと、
お金、権力、生活、恋愛、みたいなものになりますが、
それらって求めてもきりがなく、求め続ける限り苦しさを感じるものだったりもします。

お金が好き、この人が好き、そんな風に楽しい、喜びを味わうというのは大切ですが、
そういう楽しさや追求って、やっぱりそれだけだと空しい。

そうではなく、自分がこの社会で成し遂げることは、この宇宙の為にいいのだという信念を
更に別のところでもっているのがすごく大切です。

 

自分個人の悦びと全体の悦びが同じであるという感覚ですね。

これは実は2017年のキーワードになります。

 

そしてここからしばらく、海王星の起こす浄化の作業も強まります。

火星は強い星です。それが海王星と重なるので、
年末に呑みすぎないでね、へましないでね、とも思いますが、
(海王星はマイナスに出ると幻想を起こす。アルコールも象徴します)
現実的なルールをつかさどる山羊座といい配置なので
理想を具現化する勇気やファイトとしても使えそうなのです。とても。

ぜひ意識してみてください。

 

この新月のサビアンシンボルは、

「しあわせそうに歌う家の中の鳥」です。

家は心の安定や自分の中のもっとも小さな居場所、共同体意識を表わします。
そこで鳥が幸せそうに歌っている。
鳥は霊的な存在を象徴しています。
それが、満足していて快適に順応して幸福そうだ、ということ。

今いる自分の領域、活動している場所の中でよろこびを見出すかもしれません。

小さなことに喜び、感謝し、この1年を終え、新たに開始できそうですね。

日常に、このベースの場所に、生きていることに、与えられたものに満足できている。

そんな状態を再確認してみましょう。

 

よいお年をお迎えください。

2016年の1年間、星の舞をありがとうございました。

 

 

12月29日、山羊座新月のメルマガをお送りします。

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

本の詳細、ご予約についてはこちらです

星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

1月9日出版記念講演会の残席あります!