COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

お知らせ

エジプト5日目~王家の谷とナイル川クルーズ

テレビで最近エジプトのことをやっていたということで、

めっちゃ見たかったなー。

うちテレビ無いんだよなーとか思いつつ、

エジプト記の続きを書こうと思いました。

 

 

エジプト、魂の系統

エジプト1日目ピラミッドでの恐怖体験

エジプト2日目考古博物館、カイロ散策

エジプト3日目アビドスとデンデラのハトホル神殿

4日目ナイル川クルーズとルクソール神殿

 

 

ナイル川クルーズ2日目。エジプト5日目。

 

この日は朝5時起きと言われました。

朝食を5時に食べて、

6時に出ますと。

 

でもエジプトって時差が7時間あって、

エジプトの夕方5時が日本だと深夜の12時なわけです。

 

時差ボケが全然治らなくて、

夕方になると眠かったですねー。

 

だから夕飯を食べたらすぐに寝ていました。

 

早起きも平気~✨

 

 

で、起きたらこの眺めでした。

 

朝5時ごろに気球に乗るアクティビティが人気みたい。

 

綺麗だったよーキラキラ

 

 

渡し船で西岸へ。

 

バスで移動して王家の谷へ。

 

 

西岸は完全に砂漠でした。

 

ここに王家の墓がたくさん。

 

山が、ピラミッドみたいなのでここが選ばれたのと、

盗賊に合わないためと、

岩が花崗岩(だったかな?)なので、

運ばずここで作れたのが良かったらしいです。

 

 

この乗り物で移動するのですが、

着いたら撮影は一切不可でした。

 

 

何ヵ所かお墓を見ましたが、

ラムセス4世の墓が一番美しかったです。

 

宇宙が描かれていました。

 

ヌトという女神が大きく描かれていて、

星が輝いていました。

 

 

わたしが買ったパピルスの絵ですが、

こんな感じの絵がね、

天井いっぱいに!!

 

この という字みたいな星は墓や神殿のあちこちにありました。

 

とにかく砂漠で暑くて、

早い時間に出発したのはこういうことねーアセアセと思いました。

 

 

そして王妃の谷も。

 

 

特に印象に残っていないw

 

 

道すがらあちこちに巨大な石像がありました。

 

 

その後ラムセス3世の神殿へ。

 

 

またも巨大神殿です。

 

 

色がきれいに残っている場所もあります。

 

 

かなり遠征をして力を持ったファラオだったようで、

捕虜を打っている壁画が多かったです。

 

わかりますでしょうか。

 

人々の髪を束ねてつかんでいます。

 

 

昼には戻ってきた。

 

 

そしてクルーズ。

 

ようやくルクソールから移動。

 

アフタヌーンティーなんぞ出ました。

 

エジプトの食事情は全然悪くなかったです。

 

いいところに泊まったからかしら。

 

 

移動中、泥のように眠りました。

 

この日は疲れがたまってしまい、

夜ご飯も食べられず、

部屋で吐きました。。。

 

 

アスワンの手前で水門を通過しました。

 

 

夜は大人の社交タイムが始まってしまった。

 

ヨーロッパの紳士淑女の中で

謎のお一人さま東洋人だったw

 

寂しかった(笑)

 

 

ステキなクルーでしたよラブラブ

 

 

6日目に続く~~

 


 

無料メルマガ、「星の舞☆便り」購読はこちらです

読者様、4100名超えました♡
ありがとうございます(´▽`*)

 

>>宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー星

8月27日@名古屋。7月20日15時募集開始しました☆

ホロスコープセミナーアドバンスコース

9月の東京、福岡コース、事前申し込み募集開始ラブラブ

 

>>オンラインセミナーはこちらですパソコン