COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蠍座新月~新たな命を宿し、より広い世界へ

 

11月18日 20時41分 蠍座で新月です。

 

この新月は木星と金星、太陽と月が蠍座に同座していて、
木星があることから、何かとても幸運な新月のように思う方も多いようです。

蠍座に木星が入ってからの蠍座での新月ですから、
蠍座木星時代の本格的な始動、ということには間違いないのだろうと思います。

 

この新月以降、なんとなく空気が変わるのを感じる方も多いかもしれません。

 

木星と金星が一番タイトに重なったのは11月13日になります。

【参考記事】

【星使いの時刻表】金星の蠍座入り~好きなことをプロフェッショナルに突き詰める

アメブロはこちらです

 

 

蠍座に木星、金星、太陽、月が集まることで、
ポジティブに出るなら絆の深まり、性や恋愛における楽しみの拡大でしょうか。

ネガティブにできると、執着や依存の拡大となることも。

 

この新月図からわたし個人が強く感じるのは、生命力の強まりです。

これには一度、何かの死を伴う場合もあるかもしれません。

もしくは「引き継ぐ」という形で何かを受け渡されるかもしれません。

 

秋の葉が落ちていき、
果実が実り、
それが地面に落ちることで、
その中にある種が次の命を宿すように、
新しい生命(種)の継承と、
生命の死とは同時に起こります。

命の継承は蠍座の管轄です。

 

この新月は、蠍座の27度「行進している軍楽隊」
という度数で起こります。

街を軍楽隊が練り歩く。
音楽を鳴らし、ラッパを吹き鳴らし、
自分たちの主張をしている。

そこには市民へのプロパガンダの意識、
感情的な一体化の押し付けがあります。

 

人は自分が深く信じたり大切に思うことを大きな声で主張したとき、
多かれ少なかれ、他者に感情的な押し付けをします。

 

ただし、今回の新月には小惑星キロンが癒しの配置を投げていますから、
そういうことで何か大きな気付きがあるとか、
自分の強い信念を修正するとか、
そんな流れの出来事が起こる可能性があります。

 

新月なので、ここから1カ月、チェックしてみてください(*^^*)

 

蠍座は「集団との関わり」というのを模索する星座でもあります。

わたしたちは嫌が応にも何らかの集団に属して生きています。

どこかの家族の一員、地域社会の一員に生まれながら組み込まれます。
日本人とか、人間とか、地球人とか、そういったイデオロギーに組み込まれます。

わたしたちは、なんらかの命のサイクルに組み込まれます。

 

今回蠍座の星々が、魚座の海王星やキロンと調和的な配置を取ることで、
自分の所属している世界とか、この世界の命のサイクルを感じることを通して、
より大きな宇宙とのつながりをとらえる
というようなエネルギーになっているような感じがします。

自分の今いる世界の子宮の中での時間が満ちて、
再誕生し、より広い調和した世界を垣間見るようなイメージです。

無理やり目覚めさせられるような、ちょっとした強制力も感じますが、
そうしてあなたは何か、「新たに受け取る」ものがあるようです。

 

それはきっと、有形無形の新しい命の種でしょう。

 

 

先日、土星と天王星が最後のタイトな120度を形成しました。

継承されてきた哲学や精神性、叡智を
未来に引き渡せるような新しい形に復刻する。

その意思を新たに持ち、土星はこの年末、山羊座に移り、更なる具現化を目指します。

その作業には何らかの痛みや試練が伴う可能性もあります。

 

健康や勤務的なお仕事という領域に、ちょっと重い天体たちがあります。

健康に気を付けて。体調を壊す人が増えるかもしれません。

 

でもそれは排出であり、最終的には生命力の向上のためのプロセスでもあるようです。

 

家庭や仕事でも何らかのトラブルが起きるかもしれません。
何かにチャレンジしようとして失敗したり、
人とのいざこざや怒りが噴出したり、
嫌味っぽい口調になりやすかったり、
家庭でも喧嘩をしてしまったりといったことが起こりやすくなっています。
(火星と冥王星のスクエア)

怒りっぽくなったり、口調が攻撃的になってしまったり、
怒っている人を見たりしたら、
「星のせいなんだな」と思っておきましょう(笑)

わたしも気を付けますw

 

とても深淵で、美しい蠍座の季節もあと少しです。

11月22日には太陽は射手座に移ります。

 

同じ日に、海王星は順行に転じます。

 

これで逆行しているのは天王星のみとなります。

 

次の射手座の季節、山羊座の季節もとても面白い時間の中を進んでいきます。

 

持っている方は「星使いの時刻表」をぜひまた読んでみてください。

 

ブログでも少しずつ書いていきます。

 

 

 

約14,660名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 


 

出版記念本 カドカワ主催イベント目白押しです!!

12月17日 7つの星セミナー@札幌

発売前に本が受け取れる!
12月18日 出版記念 神々の星プチセミナー@札幌

 

新刊付きでミニワークショップもあるよ♪

12月22日(金) 東京での出版記念プチセミナー

13時~
https://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301711000014/

 

17時~
https://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301711000015/

 

12月23日(土)大阪での出版記念プチセミナー
https://store.kadokawa.co.jp/shop/k/k301711000016/

 

2018年のエネルギーチャージやしの木
2018年1月12~16 ハワイ島リトリートツアー

 

12月22日発売。予約開始!

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

ホロスコープセミナーアドバンスのオンライン受講についてはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア