COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】天秤座満月~足元から始める

3月31日 21時36分 天秤座で満月です。

 

今月、2度目の満月となります。

 

天秤座の満月は、天秤座の月と牡羊座にある太陽が向き合う配置になりますが、
山羊座にある火星と土星も関わって、
「活動サインのTスクエア」という配置が出来ているのが大きな特徴です。

 

金星は同日牡羊座から牡牛座に移ったばかりですが、

10の天体のうち7天体が「活動」の星座に集まる満月です。

 

あなたはとても忙しいしとても頑張っている。

今の時期は、誰もが忙しく動くことになりやすい時です。

 

それでも「始まりの場所」に蠍座の木星があるので、
あなたは楽観的で楽しい気持ちもあり、
信頼できる人に助けてもらいながら、物事に取り組めるでしょう。

 

月は天秤座の11度です。
サビアンシンボルは「眼鏡越しにのぞき込んでいる教授」です。

相手にあわせて物事を考える。
指導したり教えたりすること。
分かりやすく工夫し、伝える能力。
偏見を超えて人を素直に見る。
自分の知識や能力を他人のためにいかす。

 

 

太陽は牡羊座の11度で「国の支配者」という度数です。

妥協せずに自分自身を貫く。
権力への関心。
集団性と個人のあり方の摩擦。
純粋な理想を強く押し出す。

 

火星と土星の位置は前回の蟹座上弦の月とあまり変わりません。

 

【星使いの時刻表】蟹座上弦の月~全体のために最良の方法を考える

 

自然を感じて、社会や環境の中で調和して生きること。

 

特に火星は、目に見えない世界と繋がる力を持ち、
集団を導くような度数にあります。

 

 

自分の意志を貫かず、より良識ある目線、他者や社会も意識しなければならない。

でないと何事も成し得ないし、一人では「力」を持つこともできない。

 

この天秤座の月は、あなたの力を他者の役に立てること、
教え伝えることが一つの鍵になりそうです。

 

あなたはこの満月から次の新月くらいまでの2週間、
気持ちが明るくなり、いろんなことを楽しむでしょう。

遊んだり、趣味を楽しむことをしていく中で、
仲間と自分との感覚の違い、他者と自分との違いを感じることが多くなりそうです。

自分と他者とのバランスをとる、というのがこの満月の大切なテーマとなります。

 

同時に、今は火星、土星、冥王星が山羊座にあり、
「社会」「伝統」「週間」「根付かせること」「達成すること」
といったテーマが求められます。

遊びとか好きだけではいけない。
自分のアイデアや自己表現だけではいけない。

それは他者や世界の役に立つものですか。

それこそがひいてはあなたの役に立つものとなります。

 

足元をいまいちど確認して、
長い目であなたが作りたい世界を描きましょう。

「生活基盤を整えること」
「あなたにとって『価値』あるものを具現化すること」

その意識無しに、今何かを始めてもうまく行かないでしょう。

 

 

木星が「楽しさ」や「楽観性」といった配置を投げています。

 

助け船ですね(*^^*)

 

忙しくても、楽しんで、ワクワクと新生活を描きながら、
目の前のことを少しずつ行う。

それしかないのだなぁと思います。

そんな気持ちで毎日を丁寧に送ることができれば、
それこそ豊かなことですね。

 

 

 

3月31日、天秤座満月のメルマガを書きます!

約16,200名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 

 

2018年の星の流れは、「宇宙の流れを味方につける 星使いの時刻表」でチェックしてくださいね!!

Amazonでのご購入はこちらです。
この記事のような「星使いの時刻表」が1年分読めますよ♪

オリジナルの手帳カバー、発売開始!

 

購入者特典のPDFはこちらから受け取れます

 

12月22日発売。Amazon「形而上学・存在論」ランキング1位獲得!

image

 

出版記念10(TEN)の星キャンペーン☆参加してね(*^^*)

 

『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです

 星の舞オンラインストア

 

詳細、購入はこちらです