COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】ライオンゲートと天王星の逆行開始~あなたの真の願いに気づけ

8月8日はライオンゲートとか、ライオンズゲートとか言われますが、

ライオンはピラミッドの番人スフィンクスの象徴でもあり、
ギザのピラミッドのスフィンクスは恒星シリウスの方向を向いているともされます。

これらの象徴は、日本のシーサーや狛犬とも同じであり、
やはり異界のゲートの番犬。

 

獅子座は、自己表現をひたすらにする星座ですが、
そうすることで、自分の真ん中を探し続ける星座。

核となる、エネルギー源を手に入れるには、獅子座のパワーを味方にする必要があります。

こちらの記事(なんと3年前の記事)にも書きましたが、
毎年この日くらいに太陽が獅子座のちょうど真ん中の度数に来ます。

獅子座の真ん中の場所は、水瓶座に繋がるゲートです。

太陽は獅子座の支配星であり、どちらも、自分の輝きや創造性を生きることがテーマ。

水瓶座は、新しい未来のためにより良い改革をしようとし、
意識はクリアに、新しい技術を取り入れて、固有性を強めつつ、
その強まった一人一人で繋がろうとする。

 

個人の輝きか、全体のより良い未来か。

獅子座と水瓶座のラインはそれを問います。

 

けれども最終的には、
個人がその独創性を発揮すれば、社会全体のためになる。

そんな意識に目覚める。

 

獅子座の16度という、真ん中の度数は、
「嵐の後の陽光」というシンボルです。

あら、ちょうど台風が来そう?笑

平穏な日常の中で自分を取り戻す。
生命にまつわる危機が去った後で、陽光のように喜びが湧き上がる。
失意に襲われた後に、この経験はすべて意味があったと思う経験。
人間の生き方の新しい可能性を理解する。
生命の歓喜の頂点体験に関係する。

 

わたしたちはここまで、自分の輝き、自分がどう表現するか、
ということばかり気にしてきました。

けれどもそればかりをすると、いつか天井が来る。

「自分のため」だけでは、わたしたちは本当の喜びを生きることができない。

 

このゲートには昨年から、ドラゴンヘッドとドラゴンテイルというノード軸があり、
今年は蟹座、獅子座の日食、水瓶座での月食と、
インパクトの強い流れとともに、ライオンゲートを迎えています。

昨年は月食とライオンゲートが全く同じ日となりました。

 

今年はこの獅子座の集合意識的な魂の命題の総まとめ。

 

「あなたは、あなたをどう生きる?」

 

おりしも星々が更に切り替えや変容のパワーを注いでいます。

 

天王星は8日に日付が変わるころ、逆行に転じました。

ライオンの内なる炎の「火」に天王星が絡む。

 

天王星は、11月には牡羊座に戻り、また春には牡牛座に戻ります。

まだあなたには目覚めなきゃいけないことがある。

2019年の春からは、日常のいろんなところに革命を起こす。
その火種になる要素がもう少し足りない。

 

この天王星の動きを見ていると、天王星の象徴ともされる、プロメテウスの話を思い出します。

プロメテウス
ギリシア神話に登場する男で、ティーターンの一柱である。イーアペトスの子で、アトラースメノイティオスエピメーテウスと兄弟[1][2]デウカリオーンの父[3]ゼウスの反対を押し切り、天界のを盗んで人類に与えた存在として知られる。また人間を創造したとも言われる

ゼウスはさらに人類から火を取り上げたが、プロメーテウスは、自然界の猛威や寒さに怯える人類を哀れみ、火があれば、暖をとることもでき、調理も出来ると考え、ヘーパイストスの作業場の炉の中にオオウイキョウを入れて点火し[注 3]、それを地上に持って来て人類に「」を渡した。人類は火を基盤とした文明技術など多くの恩恵を受けたが、同時にゼウスの予言通り、その火を使って武器を作り戦争を始めるに至った[注 4]

これに怒ったゼウスは、権力の神クラトスと暴力の神ビアーに命じてプロメーテウスをカウカーソス山の山頂に磔にさせ、生きながらにして毎日肝臓を鷲についばまれる責め苦を強いた。プロメーテウスは不死であるため、彼の肝臓は夜中に再生し、のちにヘーラクレースにより解放されるまで拷問が行われていた。その刑期は3万年であった

不死の者がプロメーテウスのために不死を捨てると申し出ない限り解放されない筈だったが、毒矢に当たって苦しむも死ねずにいたケイローンが自らの不死を放棄したため、ヘーラクレースによって解放された

wikipediaより抜粋]

 

牡牛座の天王星は、人間に火を与えたプロメテウスのように、
わたしたちの生活を一変させるような文明の利器をもたらしてくれる。

けれどもそれは両刃の刃だ。

新しいものを手に入れるには、古いものを捨てなければならない。

そこには破壊が伴う。

それは社会も同じだし、わたしたちの生活のあらゆる領域でそうだといえよう。

生活を一変させるほどの本当の願いを、わたしたちは覆い隠してしまう。

変わるのが怖いからだ。
大きく変わるくらいなら、今のままでいいと。

でも新しい未来も見てみたい。

新しい未来を見たいけど、今のままでもわりと幸せ。

 

そんな中途半端な状態を許さないような、本質や普遍性への回帰。

 

あなたがあなたの願いを叶えたいなら、
表面的なものではなく、その奥の本当の願いまで見つめなさい。

どうしてお金が欲しいのか。

どうしてパートナーが欲しいのか。

どうして仕事で成功したいのか。

どうして美しくなりたいのか。

 

今はその答えを見つけるべく、あなたの中で揺さぶりが起こりやすい。

今までならやらなかったこと、選ばなかったことを選ぶかもしれない。

今まで信じていたことは違ったと気がつくかもしれない。

逆行天体が多い今、そして天王星までもが逆行する今、
ひたすらに見つめなおすことが重要そうです。

 

自分のために、と、全体のために、が両立するように、

他者を信じる気持ちと、自分の欲に忠実になる気持ちが両立するように。

相反するこだわりが内側にあるとして、
わたしたちはその中でとりあえず日常を都合よく回せるベストバランスを模索する。

 

けれども、今は、バランスの模索ではいけない。

それは誤魔化しがきいてしまうから。

奥の奥の、真の願いを問い直しなさい。

 

一つの、核となる内なる願いを、今なら選び直せるだろう。

そのためには、怖れを超える必要もありそうだ。

 

火という新しい技術が手に入った人間は、
あれにもこれにもと、使おうとしていった。

料理に、暖を取るのに、武器に…。

深い目的を失うとこうなる。

どう生きたいかを見失うとこうなる。

 

 

と、めっちゃシビアなことを言いましたが、
ここから春まではわたし自身もぶら下げたいと思います。

 

今までは、家族も大事、仕事も大事。

全惑星を統合するためには、すべてが叶うバランスポイントをみつければよい。

と思ってやってきましたし、そう伝えてきました。

 

でも今は、たとえすべてを失ってもいいから手に入れたいこと、叶えたいことを最優先すること。

それをしたって、本当は、あなたの大切なものはなくならないと知ること。

むしろそれが、よりあなたらしい、豊かな未来のための最高の準備になる。

明確にコミットメントしないと、宇宙は何も渡せないよ。

どんな未来がいいのだ??

 

そんな印象があります。

 

最後の方は、内側に沸き起こったメッセージです。ほぼw

 

 

宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー
自分の魂の青写真を紐解いてみましょう♡(*^^*)
9月29日(土)東京開催 満員御礼
9月30日(日)大阪開催 残10
10月6日(土)名古屋開催 お席に余裕あります(*^^*)
10月7日(日)福岡開催 お席に余裕あります(*^^*)

>>募集中のセミナー一覧はこちらです。

各日程をクリックいただき、詳細ページをご覧下さい。

約17,450名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆