COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

宇宙哲学(生きること)

成長にはバランスや統合が大切。

 

いろんな人がいろんなノウハウを言いますが、

結局「これ」という確固としたものなど無く、

「バランス」「統合」が大事なんだよね。と思う。

 

**

ある人がわたしたちは「勇気」を出した分だけ収益が上がる、と言っていた。

あ、これは火星だなって内心占星術から分析。

 

火星は枠を超えて勇気を出すこと。

自分という個人を社会に打ち出すこと。

 

最初は確かにこれ。

 

怖れを超えてチャレンジすることが社会に出ていく原動力となる。

そしてそれは間違いなく、その人が経験から得た叡智なのだろう。

 

**

ある人は「受容する力」を強調していた。

リーダーなら、みんなを受容し信頼すること。

それもそうですよね。大切だと思う。

 

わたしはこれ、木星だと思います。

 

受容し、信頼し、すべてにOKを言える懐。

世界を、自分を、他者を信頼すること。

 

そしてこれも、その人の中の真実。

 

 

火星と木星はバランスが大事です。

自分自分と出してばかりでなく、

受け入れるばかりで自分を出せないのでもない。

 

どっちも正論なのですが、それだけではない。

 

**

ある人は、わたしたちは「責任をとる」ことが重要という。

責任が増えるほどに社会での価値も上がる。

それを受け入れる。

 

ああ、土星かなとわたしは思う。

 

土星まで出来たら成熟した人になる。

地上での最後のフェーズ。

 

責任って定義が人それぞれだと思う。

社会への責任か。

他者への責任か。

自分の人生の責任か。

 

 

人それぞれ、苦手とし克服して行きたいことは違う。

対峙するべき課題が違うのね。

 

**

そうして地上的なことを超えたある人は言う。

「この世はワンネスです。

制限は幻想です。

みんな一つです。

愛しかありません」

 

それも真理ですね。

でもこの達観!

これだけだと、何のために分離の幻想をもって生きているのかわからなくなりますね。

 

自己の癒しや赦しにはとてもいいけれど。

 

**

 

わたしたちの宇宙はいろんな要素があり、

人それぞれ、成長段階によってフォーカスするテーマが違う。

 

ある人にとっての真理は、

別の人にとってはまだ到達できなくて難しいけれど、

また別の人にとっては過去のテーマだ。

 

だからわたしたちが語れる普遍的なことは「宇宙の法則」と、

「それぞれの内側の真実」だけ。なのではないか。

 

それは天王星意識かなぁ。

 

つまり、広い視野を持ちたいですね。

万人に当てはまるセオリーなど無く、

常に同じ状況というのはないし、

個々によって違うし、個々人すら、常に変わっているから。

 

そんな自分ではどうしようもできない変容を受け入れて、本質に還ろうとする力が冥王星。

 

法則は普遍です。

法則を知り、智慧を持つ。

 

人生を客観的な目で眺める。