COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】火星の獅子座入り~自己表現を楽しみつつ、仕事では妥協しない

 

本日21時19分ごろ、火星が獅子座入りしました。

 

今年の1月末に、火星はその2年周期のスタートの牡羊座に入りました。

3月10日には牡牛座へ

4月21日には双子座へ

6月5日には蟹座へと歩みを進め、

本日獅子座入りです。

9月5日まで獅子座に滞在します。

 

太陽はこの後、7月23日に獅子座入りし、月も同時に獅子座に入り、新月です。

 

太陽と火星が、蟹座の後半度数から前半度数を、ほぼ一緒に動いている関係で、ここ1~2カ月は、エネルギー的な相乗効果が高めです。

太陽は目的意識で、火星はそれよりもさらに強い「社会での自己発揮のための志」みたいな、「絶対に手に入れる!」みたいなエネルギーなので、この2天体が重なっていると、その星座のエネルギーが特別に強まります。

だから、蟹座の季節は大事なものに強くしっかりと向き合い、自分が大事にするのはこれ!という基盤を強固に固めなおしたのではないでしょうか。

火星は水の星座に入るとちょっと鬱屈とするところがあるのと、この蟹座の季節は星的にも割と変化の多い内面を強く刺激する配置が続いたので、夏至以降しんどかった人も多いようでした。

人間関係の揺れ動きや精査もあったと思いますし、家族のあり方とか、自分が大事にしたい基盤を問い直した人も多かったでしょう。

 

火星が獅子座に移ったことで、先に獅子座に入っていた水星、牡羊座の天王星、射手座の土星とともに、火のエネルギーが強まります。

太陽もすぐに獅子座に入ることで、今年の獅子座の季節は、普段以上に火のエネルギーが強まります。

そうすると、今までよりも、「自分を発揮したい!」「楽しく過ごしたい!」「情熱を注ぎたい!」という気持ちが強まり、にぎやかな、夏になりそうです。

気温も、火星が太陽と同座することで、猛暑になるかもしれない気がします(;´・ω・)

 

 

ここから1カ月半、火星が獅子座にある季節を、火星が獅子座に入った瞬間のチャートから読み解いてみます。

まず、獅子座にとって最も心地よい「趣味、遊び、自己表現、子ども」などを表す5ハウスに火星があるため、遊び心がとても重要になりそうです。

好きなだけ、遊びまくりなさいという感じですね。笑

自分らしくイキイキ過ごせば、この時期恋愛とか出会いもありそうです♡

 

同時に、5ハウスはギャンブル的なものも表しているのですが、
そういう危ない賭けはしないほうがいいイメージです。

お金を突然大きく損失する可能性がある配置。

 

また、仕事で大切にすることをしっかりと絞るほどに、恵みある人間関係が得られる。

というよりも、心地よい人間関係を大切にするために、仕事で大事にしたいことはもう少し絞ること。

 

楽しいことをどんどんやっていくと、とても癒されるよ、という配置もあります。

 

人との出会いは豊かにあり、素の自分を認めてくれる人も多く現れます。

 

人の役に立つとか、着実に自分の役割をやるための学びのスタートはとてもよさそうです。

そのための投資なら思い切ってみてもいい。

 

火星が獅子座にある期間は、直観力も強く働き、あなたという個人が宇宙とのパイプになるような時です。

寝る時とか、無自覚な状態の時に上で勝手に調整をされる感じのようなので、意識しようとする必要はないけれど、海王星のエネルギーが相当に強そうです。

 

また23日に新月の星読みをしますね(*^^*)

 


DEARDEAのユニバーサルマインドで生きる!星のライフデザイン講座

残席1名のみとです!

三刷重版!講座まではなかなか…という方はまずこちら(*´▽`*)
『星を使って、思い通りのわたしを生きる!』(KADOKAWA)
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
【星使いの時刻表】を1年分読めるよ♪

宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです

今後のセミナー開催予定はこちらです
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆