COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蟹座下弦の月~ブレイクスルーでステージが上がる

10月21日21時39分 蟹座で下弦の月です。

新天皇の即位式がこのすぐ後にあって、24日には太陽が蠍座に移ります。

今週はエネルギーがぐんと変わるタイミングになりそうですね。

 

月は蟹座にあるとエネルギーが強まります。

また、蟹座の月、蠍座の金星水星、魚座の海王星、と、
水のエレメントに天体が多めで、それぞれが調和的に働いています。

気の置ける人と心穏やかに過ごしたり、
自分の心地よさや想いを大切にするといい時です。

 

今年ずっと強調されている、蟹座のドラゴンヘッドと、
山羊座のドラゴンテイル・土星・冥王星のラインによって、
社会的にはまだまだ、古いもの、不要になったもの、隠されてきたものがはがれていきます。

関西電力やら学校の教員イジメやら、
内部からの告発のような組織の膿出しのような出来事が相変わらず続いていますね。

この流れはもう少し続きそうです。

 

月は蟹座の28度、サビアンシンボルは「現代の少女ポカホンタス」

ディズニーアニメにもなったポカホンタスですが、
インディアンの少女がジョンスミス船長を救った話です。

異質なものを受け入れて可能性が広がる。
合理的な西欧的な知性が自然界のパワーと結びつく。
文化的な達成の頂点を過ぎて、もう一度自然的な生き方に回帰したいという気持ち。

といった意味になります。

 

太陽は天秤座28度、「明るくなる影響の最中にいる男」

人生観を覆されるような刺激。
宇宙的な音源原理を知覚する。
霊的な力、恒久的な働きに対して直接理解する。
目に見えないものと繋がり、コミュニケーションできる可能性。

 

月も太陽も、殻を破るような印象の度数です。

蟹座と天秤座は本来相容れない星座同士です。
蟹座は家族や民族などの安心安全な枠の中にいようとするし、
天秤座は積極的に外に開いていく。

この下弦の月は、自分の中の枠を破り、異質なものを受け入れることを
嫌が応にもやらされる出来事が起こるかもしれません。

 

28度はその星座の学びをやりつくして、その先に向かうために星座の枠を突破していくような度数です。

 

通常下弦の月は手放しの月ですが、
今回の下弦の月は、外からの刺激を積極的に受け入れることで、
今までの認識を更に成熟させ、一段成長するような印象があります。

手放すではなく、お腹いっぱいになるまで受け入れてみる。

 

やりつくしてみてようやく認識できる世界というのがあります。

エネルギーが何かに偏っていたものが、
振り切れて真ん中に戻っていくようなことが今は起こりやすいでしょう。

そうして、プロセスをしっかりと踏んでいったものにだから起こる内的な気付きがもたらされ、
ステージアップしていきます。

 

11月23日(土)@名古屋市  募集開始!
たくさんのレビューありがとうございます!
2019年度の星の流れを知って、最高の1年にしましょう☆
2019年3月~2020年3月までの手帳と星読みの本です。
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆ブログの更新情報、メルマガの転載をタイムラインにアップします
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します

21日に下弦の月のメルマガを書きます!
約19,400名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆
 【海部舞の書籍一覧 ※Amazonに飛びます】
imageimage