COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】冥王星の順行と火星の最接近

10月4日22時前後、4月26日から逆行していた冥王星が順行に転じました。

冥王星は動きが遅いため、順行に転じる前のステイ(留)という期間も長く、
前後1週間はステイといえるのではと思います。

とはいえ、なんとなく昨日から今日にかけて、
もう一段軽くなった感覚を持った人も多いのでは。

 

わたしはちょっと仕事がひと段落着いたかな、というタイミングなのと、
昨夜は8時頃に爆睡。途中起きてしまったものの、今日はいっくんと昼寝も出来て、
なんとなく、疲れを一気に解消できました。

 

これから年末にかけて、山羊座に密集している木星、土星、冥王星が
更にぐぐっと近づいていきます。

最近夜空で木星と土星が明るく輝いていますが、
年末までにタイトに重なっていくんだと思うと楽しみです。

とはいえ、太陽も山羊座に近づいていきますので、
木星と土星が重なる天体ショーは12月上旬ぐらいまでしか見られないかな、
という感じです。

20年に1度の出来事ですし、これに冥王星も絡むのは数千年に1度のことですので、
是非夜空を見上げて観察して欲しいものです。
(冥王星は見えませんが、あるんだな、と想像してみてください…)

 

この秋は更に火星が地球に接近してかなり明るくなっています。

10月に最接近だったなぁなんて思っていたら、なんと明日、10月6日でしたw

 

 

牡羊座の火星と山羊座の星々との葛藤については、
土星の順行時の記事にも書いていますので、そちらを参考になさってください。

 

この、現在地球に最接近している火星が冥王星とタイトにスクエアを形成します。
驚くような残忍な事件、大規模な事故、
大きく社会が揺れ動くようなことが起こりやすい状況で、

この配置は10月9日前後がピークです。

 

そう考えるとなんだか今週は不穏ですね…

 

いずれにせよ、山羊座に集まった3天体全てが順行になり、
ここからは年末にむけてさらに社会の変化、
破壊と再生が進んでいきます。

トランプ大統領のコロナ罹患、ホワイトハウスでのクラスターのニュースも驚きましたが、まだまだいろいろ起こりそうです。

 

また、冥王星が順行になったタイミングの昨夜は、月が天王星と牡牛座でタイトに重なっていました。

お金やわたしたちの私生活のいろんな領域で、突発的な変化が起こりやすいことを暗示しています。

 

また、現在山羊座の木星と魚座の海王星がタイトにセクスタイルという配置をつくっていて、
理想を現実のものにしていく力がとても強くなっていますし、
イメージしたものが手に入ったり、チャンスが転がり込みやすいように思います。

この先の新しい時代をどう生きていくか、イメージを膨らましたり、
ご自身の直感、ビジョンを大切にしてください。

 

太陽はここから動いていくと、火星と向き合い、
山羊座の星々と葛藤の配置をつくります。

今月半ば以降は特に、実際生活、仕事などの社会での状況に変化が生じやすくなっています。

 

年末まで改めて怒涛の日々だと思いますので、休めるうちにご自愛くださいね。

 

新講座! 恒星占星術セミナー
無事に開催終了しました!
動画受講の受付はもう若干名可能です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです
宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー@Zoom
10月10日(土)週末コース 受付終了
10月15日(木)平日コース 残席わずかです
詳細、お申込はこちらです

※11月よりアドバンスコースや未来予測コースなど応用コースを検討していますので、
受講希望の方はまずこちらをご受講ください。
10月のコース以降、またしばらく海部舞講師の初級セミナーの開催予定はありません。

ホロスコープリーダーや認定講師による開催はこちらです


現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します