COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】内側からの変化を受け入れ、新しい自分に出会う

10月17日 4時30分 天秤座で新月です。

活動サインに星が集まるうえに、
火星や冥王星、土星などの強烈な星々と葛藤の配置をつくります。

この新月からの1ヶ月は、いろんな領域から見直しを迫られ、
再スタートを切る(ための準備をする)という印象です。

特に人間関係を通して争いが生じやすく、
自分の中に湧く怒りとか、なんかマウンティングされた!?
みたいなことをきっかけに(w)
自己認識を改めるような場面もありそうです。

社会的にも不穏で、何やらキナ臭さが激しいです。

火星が逆行し、山羊座の冥王星や土星とスクエアという
配置をつくっている時点で相当に危険なのですが、
わが身に降りかかる形で、
突如何らかの出来事に遭遇し、
辛い思いをする可能性もあります。

なんだか今が正念場という感じで、
忙しいのに腹立つことも多い!という日常の中で、
自分の意志を人を鏡にして認識する、
社会でどう生きていくかについて考えを改める。
ある意味とても苦しくて覚悟の必要な決断を迫られるようなタイミングかもしれません。

とはいえ、そういったテーマはとても重要である一方、
人間関係や社会情勢、仕事などが変化し、
必要に迫られないとできないものなのでしょう。

ですからこれを好機ととらえ、
早めの準備や情報収集ができるといいかもしれません。

 

金星と海王星が乙女座と魚座で向き合っているのが印象的な新月でもあります。

心身の浄化が成されやすい印象で、体調不良になる人も多いのと同時に、
自分の中の深い領域の楽しみや喜びを見つめるのに
とてもいいタイミングになりそうです。

自分の心を見つめて、何が楽しいのか、好きなのか、喜びなのかを分析してみるのはお勧めです。

※もちろん占星術は最高です(笑)

 

この先ありたい未来のカタチをたくさん具体的に思い描いて、
この新月(10月17日)はしっかりと願やありたい未来を書き出すといいかもしれません。

 

太陽と月が位置する場所は天秤座の24度。
サビアンシンボルは「蝶の左側にある3番目の羽」
左側の3番目の羽というのは右脳と繋がり、
直観や目に見えない領域のものをキャッチする媒体です。
3というのは新しいものを生み出す創造性の原理の数字。
この新月は、直観や霊的な感覚が鋭くなりやすい時。
蝶は変容のシンボルで、それを機に、深いところで、
自分自身が大きく変容していくことになりそうです。

内側からの変化を受け入れ、
変わっていくほどに成長していく、
そうしてこれまでになかった新しいものが生まれ出る。

ヘビーな新月ですが、天気も悪いようですし、
ゆったりと過ごせるといいですね♡

 

 

恒星占星術セミナー 開催終了しましたが、動画受講のみ、
受付いたします。次の開催は未定です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです
開催決定!募集開始!
を続けて2日間開催します。
【週末コース】 11月14日(土)、15日(日)
【平日コース】    11月26日(木)、27日(金)
※セット受講の割引がございます!

現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します