COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蠍座新月~豊かさをもたらすものと死にゆくもののコントラスト

11月15日 14時6分 蠍座で新月です。

新月の星の配置は次の新月まで影響するとされます。

この新月の直前、火星が牡羊座で順行に転じ、現在「留」という、
エネルギーが強い状態になっています。

また、木星と冥王星がかなりタイトに重なった直後でもあります。

火星も冥王星も蠍座のエネルギーと深くかかわります。

11月上旬まで逆行していた水星も蠍座にあり、
月と太陽は蠍座本来の場所である8ハウスにある…
とにかく、なんだかとても、、、

蠍座力が強くなっているのを感じます。

 

蠍座は深い変容、死と再生をあらわします。

蠍座の季節は木々が色づき、果実が多く実りますが、
その後木々は枯れ、果実も種を落とします。

次の世代に命を引き継ぐような時期でもあり、
蠍座は命などの継承も象徴しています。

 

 

この新月からしばらく、
衰えゆき、もう元には戻らないもの、
自分の中でとても大切で、豊かさをもたらしてくれているもの、
そういったものがはっきりとコントラストとして見えてくるかもしれません。

豊かさを与えてくれるものと、死にゆくものとのコントラスト、
という印象があります。

物質的な快楽、表面的な付き合いはひびが入ることも多く、
一方で、心を癒してくれるもの、
長く付き合いたい仲間がはっきりとわかり、
より深まる絆もありそうです。

社会的にも新旧の入れ替え、
光と影のコントラストのようなものをはっきりと感じる出来事が起こるかもしれません。

 

月と太陽は蠍座の24度にあり、サビアンシンボルは
「一人の男の話を聞くために山から下りてきた群集」です。

テーマをみつけて取り組むこと。
手に入れた教えや霊感で、実生活を意識的に変えていく。
という意味になります。

内側から、大切な大切な気づきがあったり、
人から、とても大切なことを気付かされるようなことがあるかもしれません。

そうして気が付いたことを、どう行動に移すか、
どう実生活に反映させるかを問い、何かを決意するとよさそうです。

 

順行に戻ったばかりの火星のエネルギーが暴走しやすい配置も出来ていますので、
怒りや恨みつらみが爆発したり、
いつもよりも感情的になり、抑えが利かないようなことがあるかもしれません。

火星は牡羊座16度で「日の入りに踊る妖精ブラウニー」という度数です。
本来牡羊座は日の出の星座なのですが、
16度では対向の天秤座のエネルギーが入り込み、
牡羊座的な自我の強さが弱まり、
自然と調和した明るく子どものように
自由で天真爛漫な生命力に満たされる度数になります。

とはいえ火星なので、無邪気な邪気といいますか(笑)

サビアンの度数はかわいらしいのですが、
なんせ蠍座力が強い新月なので、無邪気に刺すと言いますか…(笑)

どう暴走するかはよくわからないなぁという印象があります。

 

また、蠍座の水星と牡牛座の天王星が向き合っているため、
自分の考えが根底から覆されるようなことが起こる可能性もあります。

水星は蠍座にあると、深く物事を洞察して試行するような働きをします。

水星逆行期間もそのような側面があったのではないかと思いますが、
そうして今までと違う視点を獲得したり、
なにか反転するような感じで目がより開くような印象です。

 

ちょっと蠍座力が強くて、この週末ぐらいからしんどい方も多いかもしれません。

わたしもなんだか、
もう、うやむやにしねえぞ!みたいなメラメラがすごいです。
まぁ、ちょっといつもより怒っている感じですw

早く落ち着いてほしいです(笑)

 

恒星占星術セミナー 開催終了しましたが、動画受講のみ、
受付いたします。次の開催は未定です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです
開催決定!募集開始!
を続けて2日間開催します。
【週末コース】 11月14日(土)、15日(日) 受付終了
【平日コース】    11月26日(木)、27日(金)
※セット受講の割引がございます!
★11月24・25日 宇宙を知り、自分を生きる~ホロスコープセミナー@Zoom

現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します