COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】乙女座下弦の月~いろんなものに巻き込まれ、新しい自己認識がもたらされる

本日9時36分 乙女座で下弦の月となりました。

アップが遅くなりすみません。

ちょっとすごいホロスコープだったので、昨夜ぎょっとなり、
PCを閉じてしまいました(笑)

 

まず何が強烈かというと、
ホロスコープの始まりの場所、東の地平線に
冥王星、木星、土星の3天体がぴったりと配置されています。

2020年に入ってからこの社会をぐわんぐんわん変化させてきたこの3天体が、
またもや強烈なエネルギーを放っていて、
特に、いよいよ山羊座の最終度数に入った土星の力が強まっています。

なにかこの下弦の月から新月の間で一度、
社会が大きく動くかもしれない印象があります。

ただ、これらの星々に金星が調和の配置をつくり、天頂に重なっていますので、
金星に意識をフォーカスさせると、そういった変化のあおりをあまり受けず、
むしろ流れにうまく乗れそうです。

楽しみや喜びを基盤として仕事を選ぶこと。
信頼できる人と何かをすること。

月ともいい関係の配置になっているので、
家庭や私生活、身近な人との関係も大切にして、丁寧に過ごすこと。

 

そして、今回のチャートでとても目立つのが、
柔軟サインでの正方形(グランドクロス)です。

乙女座の月、射手座の太陽と水星、魚座の海王星、双子座のドラゴンヘッド。

双子座にドラゴンヘッドがあるので、射手座にはドラゴンテイルがあり、
この下弦の月の太陽と重なっているとも言えます。

ここから来週15日の新月までの間に、太陽がノード軸に最も密接に絡んでいきます。

ノードについては、最近すごく感じることがあるので、
近日中に記事にまとめますが、今とにかく、ドラゴンヘッド、テイルの影響が大きい。

つまり、ノードが絡むということは、今の時期に起こることは
運命的な転機になりやすいし、運命的な出会いや縁と繋がりやすいです。

 

この下弦は、そんなノード軸や、海王星と絡んでいて、
頭がぐるぐるしそうなんですよね。

形にならない情報がたくさん押し寄せてきて、混乱する人が多くなりそうです。

わたしも既に昨夜くらいから混乱していて寝付けませんでした…

 

月は乙女座の17度で「噴火している火山」というシンボルです。

ぐるぐる、どっか――ん!って感じですね(笑)

人生が衝撃的に変化する。
潜在意識の中に抑圧されてきた力の爆発。
突然のショックに出会う。
本当の自己発見への導き。

 

 

 

 

太陽は射手座の17度で「復活歳の日の出の礼拝」

集団を鼓舞し、自身も勢いづく。
人間の創造力を再生させる能力。
多くの人を巻き込む、巻き込まれる。

 

この下弦の月から新月にかけて、
パートナーや親族との関係や資産等について心身の整理や手放しが必要になるようなことがあるかもしれません。
今まで知り得なかったことを知ったり、
新しい展開でいきなり生活に変化が起こる可能性もあります。

自分が何をしたいかに改めて気が付き、
なにかを大きく手放して、私生活や人との関係性に大きな変化を起こす場合もあります。

直観や新しい理想が大きく一気に流れ込んできますし、
先述のように有形無形の情報がなだれ込んできやすい時期です。

いきなり大きなことを決意するより、
いろんな情報がぐるぐるしても、そういう時期だからな…という感じで受け流したほうがよさそうな印象です。

 

次の日蝕の新月や土星、木星の山羊座入り、
冬至や土星木星のグレートコンジャンクションなど、
星のイベントが山積みです。

 

また少しずつ書いていきたいと思います。

 

 

恒星占星術セミナー 開催終了しましたが、動画受講のみ、
受付いたします。次の開催は未定です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです

現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します