COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】射手座新月(皆既日食)~幸せは連続する「今」の中に

12月15日1時16分 射手座で皆既日食を伴う新月です。

南米や南太平洋で観測可能なようです。

 

占星術的には、月と太陽の軌道の交点(ノード軸)の付近で起こる新月で、
今回は射手座のドラゴンテイル側に月、太陽、水星が滞在する形になっています。

ドラゴンヘッドとテイルは2020年6月ごろから双子座と射手座のラインにありました。

ひとつの星座にはおよそ1年半滞在し、集合意識的な魂の課題やカルマに関わります。

ドラゴンヘッドは惑星とは逆向きに移動するため、
今年の6月ごろに蟹座から双子座に移動したのですが、
この領域は銀河系宇宙の中心部エリアと重なるため、
エネルギーが広がったり拡散したりする力が強いのかなという印象があります。

ノード軸に絡む新月や満月は、魂的な縁や運命と関わり、
ドラゴンテイル側はカルマの解消に関わるとも言われます。

 

今回の皆既日食を伴う新月は、銀河系の中心エリアに沿って、
地球、月、太陽が直列に並ぶような形を作っているため、
宇宙の中心エリアからかなり強いエネルギーが流れ込んでいる印象です。

ここから1ヶ月はかなり重要な時代の転換点なんだなと改めて思います。

 

わたしの個人的な感覚ですが、ノード軸が双子座ー射手座のラインにある今、
魂の成長やカルマの解消に関わるテーマは以下のようなことかなと思います。

・情報をどう扱うか。マスコミ等の業界の改変
・自分の頭で物事を考える力を育む
・人生を変えるような大切な学びの仲間
・過去の叡智、持っていた社会への理想の精算と再編成

新型コロナウイルスのパンデミックなど、社会が大きく変わったことで、
わたしたちも情報の受け取り方に変化が起きたのではないかと思います。

学校や大学がその機能を今後どうしていくか、
というテーマも双子座や射手座のノード軸とかかわりがありそうです。

テレビ離れが進んだり、芸能界での自殺も多く、その終焉を感じる人も多いでしょう。

わたしたちが情報を発信するとか、人に教える、というテーマにおいても、
その質がすごく変わってきています。

広がるものはものすごい勢いで広まりますし、
コロナだけでなくや大統領選などの政治的な側面も含め、
陰謀論といわれるような情報も飛び交う中で、
わたしたちが何を信じるかというのも問われます。

このすり合わせが出来ていないと、仲間やパートナーとの関係も危ういのかなと感じたりもします。

 

ノード軸の解説が長くなりましたが、
22日のグレートコンジャンクション直前の新月、
地の時代最後の新月がこの日食なのも面白というか、とてもドラマティックだと感じます。

 

今回の日蝕の新月のホロスコープは、
射手座のドラゴンテイル側にたくさんの星が集まっていますから、
なるべく因果を解消すること、
捨てていくことの方が重要そうです。

過去世も含めたいろんな経験、感情、そういうものをわたしたちは無意識の間に引きずってしまいます。
この新月を期に、そういうことを気にせず、本当の、本質の自分を見出してあげる。

そんなことが大切になりそうです。

 

とはいっても、それが何なのか、どういうことに繋がっていくのかは今はわからないと思います。

それでも、無意識の領域でしっかりと禊のようなものは行われ、
わたしたちの本当の魂の目的みたいなものをみつけて進みなおすための準備が進んで行っているのではないかと感じます。

 

わたしは今朝も変な夢を見ました。

なんか地味に、ずっと嫌な気分がすることが起こり続けるのです(笑)

「割ってはいけない・・・絶対に割れたら嫌だ…」
と思いながら置いたクリスタルかガラスのものが割れる、
手に持った無数のビーズやクリスタルのようなものが、
どんなに拾っても拾っても、ばらばらと手から落ちてしまう。
また拾うけど、また手から落ちる。その繰り返し。

 

夢と重ねていいのかはわかりませんが、こんな風に無意識に大事に思ってきたものまでが壊れたり落ちてしまうのかもしれない。

そんな印象もあります。

 

新月の月や太陽、水星にたいして、魚座の海王星が手放しの配置をつくっていますので、
こんな風に夢の中とか無意識のうちにカルマのようなものが手放されていくのかもしれません。

 

この新月の月と太陽は射手座の24度「家のドアにとまっている青い鳥」というシンボルの位置にあります。
社会や集団、コミュニティに順応し、幸福で満ち足りた生活ができる。
不動産に関する幸運。
幸福な家庭生活や愛情関係。

射手座は外へ外へと理想を追い求め、
成長していこうとする星座なので、
射手座なのに意外な意味のシンボルですが、
成熟していくと、次の山羊座の準備をし始めて、
社会の中で順応していったり、
成長のために外に行く必要はなく、
今あるものの中に学びがたくさんあることとか、
目の前の人にできないことは外でもできないと知るような精神性を手に入れるようです。

チルチルとミチルが夢の中で、過去と未来の国に、
幸福の象徴である青い鳥を探しに行くが、
結局のところ、青い鳥は自分の家の鳥かごの中にいた、というお話を思いだします。

 

未来のための成長でもなく、過去の何かを解消するでもない。

ただ連続する今を喜び生きること。

ノード軸のエネルギーは過去と未来のカルマ。
もうそれらにとらわれずに生きよう…。

不思議と「青い鳥」の物語が今わたしたちの集合意識的なテーマを教えてくれているようです。

 

新しい風の時代への入り口の前に立って、
これからどんな時代の風が吹き荒れても、丈夫な器を持てるように、
自分自身への信頼や家庭の中の愛情関係を育むこと、
今を楽しく幸福に生きること、が肝要なのでしょう。

3ハウスで起こる新月ですので、自分の中の情報、叡智を信頼して進むとか、
これまでに得た知識や経験で何かを打ち出してみるというのもいいかもしれません。

火星が調和の配置を投げていますので、新しく芽生えた志を携えてここから進んでいく印象もあります。

 

また、新月図では金星の状態がとてもいいです。

お金に関わる2ハウスにあり、山羊座の最終エリアの木星、土星、冥王星と調和の配置をつくります。

大切な人との時間をゆったりと過ごし、そういったことにお金を使うのがいいでしょう。
プレゼントを買ってあげるのもよさそうです。

クリスマス、年末年始とここからしばらくは、
大切な人との時間を過ごしながら、自分の中の本当の豊かさの意味を感じてみてください。

 

また、この新月ではこれからの新しい時代で、自分は何を大切に想い、
どんな風に生きていきたいかを書き出すことをおすすめします。

自分の中の知識や経験を信頼し、社会で何かを打ち出していく覚悟をしていくといいでしょう。

 

更新が新月タイムギリギリになってしまいましたが、良き新月をお過ごしください(^^)/

 

 

恒星占星術セミナー 開催終了しましたが、動画受講のみ、
受付いたします。次の開催は未定です。
恒星セミナーの詳細、お申し込みはこちらです

現在30%オフとなっています!
星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します