COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】獅子座満月~勇気ある決意が豊かさに繋がる

1月29日 4時15分 獅子座で満月です。

太陽と木星がタイトに重なり土星もそばにあり、
その対向に月があり、
牡牛座の火星や天王星ともタイトに葛藤の配置をつくっているという、
かなりパワフルな星の配置になっています。

 

太陽と木星がこれだけタイトに重なっているということは、
この満月前後から次の新月ごろまでにやりたいと思ったこと、
意図したこと、気が付いたことなどは、
この後の豊かさや拡大のためにとても重要ということになります。

また、2ハウスなので、それは今後の新しい収入に関することだったり、
経済的な成功や豊かさに関わるテーマでの閃きとなりやすいでしょう。

 

太陽と木星が位置しているのは水瓶座の10度でサビアンシンボルは
「一時的だと証明される人気」

どんなものにも流れがあり、人気もずっと続くわけではないと知る。
幻想や夢から覚める。
人間の本質を真剣に考える。
変わらない普遍的な生き方を追求する。
夢から覚めたような冷静な意識を得る。

 

月は獅子座の10度でサビアンシンボルは「早朝の露」

自分が存在する世界の中で楽しむ。
夜明けの明るさのような感動的な新鮮な気分。
苦労の後の開放。

 

今まで抑圧されてきたり苦しいと感じてきたことの意味を冷静に理解して、
そこから解放されるような、ぱっかーんするような(笑)ことが起こりやすいかもしれません。

もしかしたらそれは、外からの強制的な手放しが理由かもしれないし、
自分の中に訪れた閃きが理由かもしれない。

なにか突如として気が付いたことを通して、
自分が日常の中で囚われていたことから解放される。

 

この満月は、新しいここからの時代に、自分が何を持って行くか、
何を手放すかを考える大きなきっかけを与えてくれそうです。

そうして、これまで自分が大切と思っていたものは、ただの執着だったと気が付いたり、
逆に、無理だと思っていたことが意外と大切で、すごく役に立つと気が付いたり。

 

そうして、自分の個人的な好き嫌いとか、快不快を超えた、
本質的で論理的な何かに気が付くことができる。

そういう印象です。

 

水瓶座に4天体、牡牛座に2天体、そして、獅子座に月があり、
これらはどれも不動サインです。

不動サインに大きな葛藤の配置ができると、
物事が大きく動きます。

今まで変えないように、安定させようとしてきた、
お金、衣食住、自分の在り方、暮らし方、のような領域に変化が生じやすくなります。

 

なにか大きな出費を決意する人もいるかもしれませんし、
なにか新しい気づきが収入につながる人もいるかもしれません。

私生活や日々の暮らし、家庭環境に変化が生じやすくなります。

ちょうど、受験の結果が出たり、転勤や移動などが決まったりする時期が近づいていますね。

そんな風に、強制的に環境が変わることで、何かを手放したり、大きく変える人も多いでしょう。

 

ここから更に金星も水瓶座に移り、水瓶座に天体がかなり密集します。

この満月以降もまだまだ2月いっぱいは変化が多いと思いますが、
冒頭でも書いたとおり、この頃の閃き、手放し、
取捨選択は、この後の長い人生にとって非常に大切です。

追い詰められて、ショックな体験をして、ようやく手放せるものというのもあります。

それくらい徹底した選択を迫られる人も少なからずいるのかな、という印象の満月図です。

 

【お知らせ】

3月11日(木)パートナーシップリーディングコース@Zoomの募集開始です!
後日動画受講も可能です。

かなり久しぶりの開催です。

テキストも大幅に加筆予定ですので、再受講も是非ご検討ください。

 

↓ 予約してね!

 

星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します