COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】太陽の牡牛座入りと獅子座上弦の月~内側の力や創造性の発露

星々はあっという間に、スタートの星座牡羊座を抜け、次の牡牛座へ移りました。

4月15日には一足早く金星が牡牛座へ。
19日には水星、そして、20日の朝、太陽が牡牛座入りしました。

現在牡牛座には、太陽、水星、金星、天王星と4天体が滞在することになります。

そうして星々はここから10日以内に
2019年から牡牛座にある天王星と重なっていきます。

天王星は突発的な変化や手放しを引き起こす天体ですので、
日常生活のあれこれや仕事、人間関係などにいきなりの変化や手放しが起こりやすくなります。

27日の満月前後をピークに、連休頃までは油断ならない感じがしますよ。

なお、天王星が起こす「変化」というのは、どんなものなのか起こってみなければわかりません。
場合によっては「嬉しいニュース」という形で何かが飛び込んでくる場合も。

 

牡牛座上弦の月や太陽の牡牛座入りのチャートを見ると、
破壊と再生の星である冥王星からも大きな手放しの配置が投げられています。

根底的な変化が起こりやすい配置ですが、
この内容が分かるのはもう少し先かもしれません。

※日本に新型コロナのワクチンが入ってきたタイミングと一致するなぁと思いますが‥‥
社会的な出来事を注視したいと思います。

更に、上弦の月の牡牛座の星々が「金融」をあらわす部屋にありますので、
金融業界が少し不穏かな、という印象も。

社会の動向を注視したいところです。

そうでなくても、
この上弦の月はわたしたちが受け取る資産やお金、
社会的な立場、家庭、私生活といった領域で
突発的な変化が起こる可能性が高くなっています。

自身にではなくても、配偶者や親族関係の金銭的な部分に何か風穴が開く印象です。

資産とか、遺産とか、自分のものではない話に巻き込まれるような印象もあります。

 

上弦の月は獅子座の1度でサビアンシンボルは
「爆発的な活力で髪が逆立つ(脳溢血の症例)」

個性を主張することへの強い願望。
生命エネルギーの爆発。
興奮しやすい。
激しい想像衝動。
集団性を否定し、個を強く主張する。

獅子座の自分を強く打ち出したい衝動の、一番純粋で激しい度数です。

 

日本では10ハウスの終わりごろにあり、
社会的な場で自分の意見を強く出したり、
もっと自分らしい、面白いことをやりたい!という気持ちが高まるかもしれません。

ただし今回の月は山羊座の冥王星と向き合っているため、
心の深いところにものすごい圧がかかってくるといいますか、
自分でも気が付いていなかったような、
封印していたようなことに気が付くような印象があります。

冥王星からの影響は無意識下で起こっていく面もありますので、
本人は気が付かない場合もあります。

いずれにしても、
「自分の創造性」の
裏の側面に気が付くようなイメージです。

 

太陽は牡牛座の1度でサビアンシンボルは
「清らかな山の小川」

内側からあふれ出す才能に従う。
避けることのできない体験をする。
霊脈の力により、ふさわしい生き方に投げ込まれる。
才能や持って生まれた個性で生きる。

自分の身体や感覚の中に埋め込まれた情報の中に、
わたしたちはすべてを持っていて、
それを生かして生きていこうとするようなシンボルです。

山は大地であり身体、わたしたちの自我。
美しい小川はそこからあふれ出てくる才能や資質です。

 

月も太陽も内側からの衝動性や何らかの流出を感じさせる度数ですが、
今回は牡牛座の星々と同座する太陽にかなりエネルギーが注がれています。

自分が持ち合わせたものを更に広げて生かしていき、
魂のプランに沿わないものは捨てていく。

お金や親族、ということを書きましたが、
8ハウスは継承のハウスでもあります。

自分が連綿と受け継いできたもの、
今もいただいているものを改めて捉え直し、
そこに何らかの意識調整を加えていく時かもしれません。

今なかなか会えない人も多いでしょうから、
親や親族に連絡を取ってみるのもいいかもしれませんね。

 

来週の27日は蠍座の満月で大変パワフルですが、
土星や天王星からの手放しの配置がピークです。

うまく生かすなら、
ここから2~3週間かけて何かを手放す決意をする。
主体的な選択として変化を選び取ること。

新しくて、より未来的で、自分らしい方へ。

わたしたちはわからないことは怖いし、
変化することを無意識的に恐れて嫌います。

けれども、定期的に家に溜まったものを処分したほうがいいように、
悪縁や不要なものを溜めていないか。
なにかの決断を先延ばしにしていないか、考えてみるとよさそうです。

 

5月12日の牡牛座新月ごろになれば、手放しの流れは弱まり、
「再生」の力が強まります。

それを信じて、痛みを感じたとしても手放してみる。

 

お持ちの方は星使いの時刻表で4/27の蠍座満月と
5/12の牡牛座新月の記事をご覧くださいね。

 

 

今回獅子座の最初の度数、1度で上弦の月ですが、
1カ月後の上弦の月も獅子座の30度で起こります。

 

このタイミングもまたすごくて、
魚座に移ったばかりの木星からのエネルギーが強く流入します。

社会での幸運や拡大につながる大事な気づきの時ですが、
自分らしくないことや本質からずれたことをしていると大きく修正が入ります。

来月後半は新しい道が貫通するような印象がありますので、
とにかく今、前向きにいろんなことを手放したり、
より自分らしくいられる形を考えたり、
自分の大事なもの、原点、自分らしさなどを見つめてみてくださいね。

 

先週の牡羊座新月が「何かを始めてみよう」だったのに、

そこから1週間で「手放せ」という流れ。

ちょっと混乱するかもしれませんが、
なにかを始めてみようと決意するからこそ、
古くなったもの、不要なものが分かるのかもしれません。

 

春の素晴らしい陽気が続きますね。

ステキな毎日を送るヒントになりますように♪

 

牡牛座の季節は花盛りになるので、庭いじりが楽しいです(*^^*)

雑草も頑張って取っておりますがw

 

 

新月と満月の星読みの内容が1年分書かれています☆

まだの方はお早めにGetしてくださいね!

春分スタートの星読みの本と手帳です!

 

 

 

星の舞公式LINE♪ 友達追加してね!
☆イベントやセミナー(時にはシークレット企画)をご案内します