COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

出版

星の舞式サビアンシンボル事典 予約販売開始です!

 

こちらのブログでもかねてより予告していました、

「星の舞式サビアンシンボル事典」

予約販売が開始となりました!

 

 

星の舞storeにてご予約いただけます☆

※お問い合わせがありましたが、今回は書籍のみ、Kindleでの販売はありません

 

サイズはB5判。

学校の教科書とかノートと同じサイズになります。

140ページ程度になる予定で、厚さは1センチもないと思います。

 

持ち運びやすくて、実用的なようにと考えました。

 

サビアンシンボル事典、まだページ番号をふっていませんが、

目次はこんな感じです。

 

 

<目次>

 

[プロローグ]

 

[サビアンシンボルとはなにか]

・サビアンシンボルの成り立ち

・古代の人々は星の叡智を神話とシンボルに閉じ込めた

・ジョーンズ版とルディア版

・エリス・フィラーの残した言葉を純粋に採用する

・地球のアカシックレコード?黄道は太陽系の星々が通過する特別なエネルギー領域

・過去世とサビアンシンボル

・天体からの影響は幻想であり囚われか

 

[サビアンシンボルリーディングのコツ~この世界はシンボルであふれている]

1.情景を頭にイメージする

2.サビアンシンボルの中に隠れた象徴を丁寧に拾い上げる

・よく出てくるシンボル一覧

 

[星の舞式サビアンシンボル事典の使い方と基礎知識]

・サビアンシンボルは「数え度数」で読む

・サビアンシンボル一覧の見かた

・まずは各天体のサビアンシンボルを見てみよう

1.天体のサビアンシンボルはその年齢域の体験を示唆することがある

2.天体別まとめ

●個人的な領域(月、水星、金星、太陽)

●社会的な領域(火星、木星、土星)

●精神的、集合無意識的な領域(トランスサタニアン)

・度数ごとの意味

・ドデカテモリー

・サビアンシンボルとドデカテモリー

 

・参考書籍

 

ここまでが巻頭ページです。

こちらのように、カラーで美しく仕上げる予定です。

 

 

写真はまだ仮のものになっていますが💦

 

 

サビアンシンボル事典部分は12星座ごとに扉が設けられ、

天体ごとのテーマ一覧を掲載しています。

 

そして、サビアンシンボルの解釈となります。

 

インデックスが内側にありますが、この画像の真ん中を山折りしてもらうイメージです💦

 

 

今回ドデカテモリーを急遽入れることになったんですが、

これがまた、サビアンシンボルの理解が深まる深まる!!

 

ドデカテモリーについてはまたどこかでご説明しますし、

巻頭ページにも詳細を掲載しています。

 

 

 

さて、

 

 

 

上記写真のハッラ―ンとはどこだかわかりますか?

 

サビアンシンボルの源泉であるこの場所の謎についてはまた書きます(笑)

 

 

そして、サビアンシンボル深読み講座

6月27日(日)に開催決定です!

日程が合わない方はアーカイブでの受講も可能です。

 

セミナーは本と一緒にご予約購入いただきたいので、

こちらも含めてご検討ください。

 

基本的に、サビアン本の巻頭ページの話を2時間半くらい話をさせていただき、

その後ご自身の持っているサビアンシンボルを深めるワークをし、

最後に惑星探索をします!

 

惑星探索も楽しいんですよね。

2020年はオンラインで何度もやりましたが、わりとうまく行きました♪

 

サビアンシンボルは過去世とも関わるのですが、

わたしは惑星探索で自分の過去世も見たりしています。

 

 

そういう話も多めのマニアックな講座になりそう(笑)

 

リアル受講は数に限りがあります。

日程が合わない方はアーカイブ受講もあります☆

 

>>星の舞storeはこちらです

>>サビアンシンボル事典の購入ページはこちらです

>>サビアンシンボル深読み講座はこちらです

>>講座のアーカイブ受講はこちらです(少しお安くなります)

 

 

【関連記事】

サビアンシンボルは、なるべく著者の主観を挟まない