COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

お知らせ

2022年度版、『星使いの時刻表』『星使い手帳』の予約販売を開始しました!

2022年度版の「宇宙のエネルギーを味方につける、星使いの時刻表』と『星使い手帳』の予約販売が開始となりました!
既にLINEやstoreのメルマガからの先行案内より、ご注文を多くいただいています。

 

今年で6年目となり、多くの方にご愛用いただけていること、本当にありがたく思います。

 

2022年度は木星が魚座と牡羊座を移動し、新しい12年周期のスタートとなります。

また、アメリカ合衆国の冥王星リターンがあるため、世界情勢としてもあっと驚くことが起こりやすくなっています。

2023年の春には土星や冥王星が星座を移動します。

 

2026年ごろまで続く大きな時代の節目での過渡期として、自分自身の在り方を変えるために動く人も多いでしょう。

 

表紙には、渡り鳥のようにより自由な意識で、広い視点で物事を見ること、天に近い霊的な意識を大切にすること、一人ひとりが自分の才能を活かした多彩な世界に向かうこと、などといったメッセージを込めました。

 

【2022年度版の変更点と内容】
・更に読みやすくなるよう、背景に白を重ねたり、重要な部分を太字にしました。
・毎月のテーマカラーや10天体のページのデザインを一新しました。
・カバーの雰囲気同様、中の装丁の色使いも明るいパステルカラーが多めになりました。
・毎月の流れのページに「ドラゴンヘッド」の動きを追加しました。

 

 

 

書籍の内容については「CONTENTS」ページの写真画像よりご覧ください。

 

 

 

例年通り、2022年度全体の星の流れ、天体ごとの流れ、
春分、夏至、秋分、冬至、毎月の星の流れと新月と満月の星読みを掲載しています。

 

ここにしかない、海部舞完全書下ろしの星読みです!
その数30個!
星の流れを味方につけて、2022年度を最高の1年にしていきましょう☆

 

 

image

 

そして手帳。

 

2022年度の星使い手帳、3つのこだわり】

(1)ウィークリーがスケジュール調整や時間管理しやすくなりました☆

ページの上半分はスケジュールを書き込みやすい時間軸に、下半分は方眼ドットの自由度が高いスペースになりました!

(時間軸は数字が入っているわけではないので、スケジュール管理以外にも自由に使えます!)

 

 

(2)1週間に一度、海部舞の書き下ろしメッセージつき!

ウィークリーの欄に、週替わりで海部が星の動きを読んでメッセージを一つひとつ書き下ろしました!

毎週の行動や考え方のヒントにしてください。

 

 

(3)180度パタンと開く手帳製本に、にじみにくくなめらかな手帳用紙、使いやすい2本の栞!

さらに傷つきにくい☆透明のフィルムカバーも標準装備!

デザイン性はもちろん、使いやすい手帳としての機能もしっかり兼ね備えております。

 

 

ウィークリーのデザイン変更については賛否あるかと思います。

かねてより、時間管理しやすいようにしてほしいというニーズがあり、

それにお答えする形でデザインを変更しました。

これまでの方眼仕様のほうが自由度が高かったという声もありましたが、

わたし個人もメモ等で利用することが多いのですが、方眼の線が多すぎると目に強くて、

これくらいの方がメモ派としても全然使いやすいなぁなんて思いました。

 

中学生の娘も手帳を愛用してくれていますが、この線を教科ごとに区切って勉強の記録をすると言ってました(笑)

本当に勉強が好きみたいで、ゲームの攻略感覚なんですかね?

家では勉強をしているか、本を読んでいるか、ピアノを弾いている、と友達に言ったら、

「え、すご・・・」ってドン引きされたと話していました(笑)

 

余談です…

 

 

今年6年目ということで、光文社から出させてもらっていた時と変わらず、

イラストやホロスコープデザイン等でお世話になっている松本耳子さん、

2年目からメインで装丁デザインに関わってくれている織田智恵さん、

有能な編集者さながらにチェックをしたり、発送を一緒にしてくれるスタッフの浩子さん、

自費出版になってから、印刷と流し込み作業を丁寧に行ってくれている龍共印刷さん、

(地元の印刷会社です。地元に経済を還元できるのが嬉しいです)

どうもありがとうございます!

地元メンバー以外とは全然リアルで会えていないけど、会いたいなぁ。

 

今年は、3月半ばにKADOKAWAから発売予定の新刊と同時進行の制作でしたが、全く手を抜くことなくできました。

 

昨年はサビアンシンボル事典も作ったし、

1年で3冊(+手帳)をつくったことになるんですが、

いっくんが保育園に行くようになり、仕事に集中できる時間が増えて、

あぁ、やはり私は本を書くのが好きだわ…と。

 

著者としてもまだまだ向上していきたいなと思いました!

 

そして、星使いの時刻表は、占星術の活動を始めたころから、時代の流れを読むのが好きで、

皆さんに一番お届けしたいものでした!

今年も無事に予約販売が開始出来てとても嬉しく思います。

 

今年も2月20日までの予約期間は送料無料、著者サイン付きです。

 

image

今年は恒例のキラキラペンではなく、普通の黒のサインペンにします…。

 

サインの有り無しの要望にお応えすることで、発送ミスが出やすいため、

恐れ入りますが、サインありは予約期間限定とさせていただきます。

逆に、サインいらない方は予約期間後にお願いしますm(__)m

(送料がかかってしまいますが滝汗

 

 

商品の詳細やご注文は、星の舞storeより☆

星の舞storeへ

 

なお、今年も作りました、オリジナルフレグランスについては次の記事で書きます!