COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

宇宙哲学(生きること)

地上的な進化成長がまず先。宇宙の愛は純粋で真っすぐで時に厳しく感じる件

 

わたしは最近アロマをやっていまして、
ヤングリヴィングの精油が大好きなのですが、
ここの精油の良さというのが
「ストレートだ」ということだと思っています。

他のものが一切混じっていない、
植物のまっすぐな愛って感じなんです。

で、時々ですね、すごく臭くて受け付けない香りがあったりする。

わたしの場合はクラリセージが苦手です。

他の人は香りが甘いとか言うんですが、
わたしにはひたすらにクサい。

この香りをいい香りだという人がいるの!?というレベルでクサい。

 

お花はこんなに可愛いのに~

 

クラリセージは女性ホルモンの香りだから、
ホルモンが足りないんだとかなんとか。

ええーー!!!??

わたしは女性性は満たされている自覚があったのに!!??

とショック。

卵巣嚢腫が出来て3年ちょっと前に手術していて、
その後ホルモンバランスが崩れた自覚はあります。

(※人によって解釈は様々)

ヤングの仲間内では、
「クサい香りが突如大丈夫になると開ける」とか、
「苦手な香りほど必要」みたいな話もあります。

例えば 喜びに関するブレンドの「ジョイ」がクサかった人もいて、
(あんないい香りないだろうと思うんだけど)
そういう人は「楽しんじゃいけない、頑張らなきゃいけない」みたいな風に思うタイプ。

とにかく何が言いたいかっていうと、
本当の宇宙の愛は、この精油のようにまっすぐに突きつけるんだと思う。

 

ホロスコープに向き合うときも、
本当の自分を知ることに怖れが湧く人がいます。

自分を知るって怖いですね。

 

本の中でいれようかと思いつつもやめた一節がある。

「ホロスコープはパンドラの箱です」

いやぁ、パンドラの箱って恐ろしいものがいっぱい出てきて、
最後残っていたのは希望でした、みたいなやつですが・・・

すこし調べると、パンドラも明らかに封印された女神ですね。

本質的なものほど封印されたり歪められたり。

変なものを混ぜ込まれたり。

ひどい女性蔑視の話。
男性性優位の時代に、女性の力を神話から先に封印していったんでしょうねぇ。
取り戻したいですね。

 

ホロスコープに関しては、自分の中の癒されていないものや、
逃げて人に投影してきたことまで見させられますから、
それはそれは圧力がかかります。

でもわたしは、まっすぐなエネルギーというのが一番の純粋な愛だと思っています。

そして、宇宙のエネルギーは常にごまかしが無く純粋で、
だからこそ、本質に戻してくれたり、
気づきを与えて変容を促してくれる。

そう心から信頼しています。

受け止めきれないなら、受け止めきれない自分を感じる。

怖くなるなら怖い自分を感じる。

本の中にも書いていますが、
「自分の星を読んで、負の感情が浮き上がって来たら、それは克服するチャンスです」

あぁ、だからあたしってそうなんだ・・・と感じたなら、
「そっか!星の通りだっただけなんだ!」とひとまず受け止める。

そして、「じゃあどう使おうか?」と考える。

変えようと思わなくていいんです。
いらない偏見だけ外して、あとは生かす。

 

わたしたちは必ずみんながホロスコープの情報を受け止められるとわたしは信じています。
だって自分の魂が決めてきたことだから。

「知ったところでどうしたらいいのよ」
って止まってしまう人がけっこういるから、
ヒーリングとか別のスキルが必要だろうと思った時期もありました。

でもホロスコープに向き合い、どんどん自分を知る。

それを繰り返すことが一番だと分かった。

星の使い方を知ればいいと分かった。

知って、少しずつ行動して、また振り返る。

 

でもだいぶ、みんなの意識が底上げされた感覚があります。

わたしが活動を開始した2年前は、
もっとみんなが怖がっていたもんなぁ。

 

あとはですね、わたしたちの進化成長には必ず順序があります。

個人個人で違うということは無い。

宇宙の法則ですから。

だからわたしの本では月から土星までしか扱いません。

この三次元の地球をしっかりとやりきることがまず何より大切だからです。

この世界はパラドクスで、
地上的なことをやりきることで、
より自由な意識の領域に行くことができます。

そのプロセス以外には無いです。

それをせずに、神の領域の天王星・海王星・冥王星を扱おうとか、
太陽中心のヘリオセントリックチャートを知ろうとか、
恒星占星術を知ろうとかする必要は無いですね。

かえって、逃げの選択、
グラウンディングできない頭でっかち、
(体現できていないのに知識だけある)
みたいな方向につながると思っています。

土星まで克服してから、
地上でやりきってからのあり方に関しては、
土星までできるようになったら勝手にできるようになります。

創造のエネルギー、神の領域のエネルギーは、
常に「直観」「光」「創造性」などのエネルギーとして降り注いでいます。

でもわたしたちが三次元の世界に堕ちて物質的な身体をまとうようになったことで、
土星の内側を統合出来ていないと、おかしなフィルターがかかる。
そうして光も直観も創造性も下ろせなくなります。

乱反射して跳ね返ってしまうイメージ。

 

 

つまり、土星より先は、もはや占星術がいらない領域。
知る必要すらない。と思っています。

トラサタ3天体(天王星、海王星、冥王星)と
サビアンシンボルは続編が書けたら是非やりたいけどね。

(2万部以上売れたら続編書かせてもらえるので是非よろしくお願いします(*´ω`))

トランスサタニアンが分かると、
自分の創造性をどんな風に地上に下ろすのかが分かるので、
励みになります。

 

日本未発売のレディスクラロールをゲットした♪
女性性ブレンドです☆

 

ひとまずわたしは最近自分の女性ホルモン問題と向き合っています。。。

ひとまずクラリセージがブレンドされているのにクサくない!
むしろ好き!というものをみつけてハッピーです♡

 

 

本の詳細、ご予約についてはこちらです
ご感想もお待ちしています♡

星を使って、思い通りのわたしを生きる!

 

3月1日発売「宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表」
Amazonで予約受付開始です!!

 

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆