COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

ご質問

別れの予言はしていません【質問回答】

 

写真は息子、1歳の誕生日♡のとき
今日は娘の学校の宿題で、子どもたちの小さい時の写真をみんなで見ました。。。

 

 

昨日の

>>木星は光を当てる

の記事、とても反響をいただきました。

 

これは世代の傾向としてお伝えしているだけなので、
他のより地球に近い天体の状況によって
個人個人、現れ方が様々ですので、
ご理解のほどよろしくお願いします。

 

そしてご質問をいただきました。

星を使って思い通りの私を生きる、読みました。昨年の11月頃から、本当の私って何?何のために生まれてきたのだろうと自問自答してました。その時に、海部舞さんの本に出会いました。私には、脳性マヒの子供がいます。子供は、ミキサー食を食べてます。私の夢は、障がいがあっても、口から食べれるサポートをする。そういう施設を作りたいです。人間らしく生きれる場所を作りたい。私は、自分のホロスコープも調べました。あーそうだったんだって感じました。
キロンや、リリスがあるのですが、どういう意味なのかわからなかったです。

私は、天秤座木星なんですが、悲しい別れがあると書いてあった事に不安を感じました。今月、兄が逝去しました。その事だったんでしょうか。2017年9月に重なるとも書いてあるので、その時に悲しい別れがあるという意味ですか?

 

キロンやリリスに関しては本書で少し触れていますが、
あまり詳しくは説明ができませんでした。

また続編が出せればより青写真がはっきりわかるように
いろいろ書きたいものです。

とにかく地上で最低限やるべきところに関して、
月から土星までの7天体だけを扱っています。

お子さんの障害に関しては、
ホロスコープを見なければなんとも言えませんが、
今までの傾向では、月や太陽、アセンダントという地平線のラインに、
キロンや天王星が強く影響している人が多い傾向です。

キロンは傷ですが、障害と関係がある場合が多いし、
天王星は地上からその人の生命を引きはがそうとする傾向があります。

とはいえ、いつも言いますが、それに「意味づけ」するのは常にわたしたちですね。

ご質問者様は向き会おうとしていらっしゃるんだなと思いました。

 

あと、天秤座に冥王星があったりする世代、
特に土星もここにある人たちは、
人間関係を徹底的に学ばされるので、
悲しい別れを経験してきた人も多い、
というニュアンスで書きました。

木星が天秤座にある今は、別れよりも出会いの方が多いのですが、
不必要な関係の別れはあるかもしれないですね。

今は木星の真向いに天王星、
木星からスクエアの位置に冥王星があるので、
人間関係の手放しが多い時です。

ただ、不要だから、不要になったから手放しはあるのですね。

それからお兄さんの死去に関しては、天秤座木星の影響ではないと思います。

死はまた別のところを見ます。

また、9月に空の木星と生まれた時の冥王星が重なるのはわたし自身のことです。
他の方がいつ重なるかは、ホロスコープを見ないと何とも…です。

ややこしくてすみません。

 

一つお願いなのですが、わたしの星の情報を読んで、
ネガティブに捉えたり怯えたりするのはやめてほしいのです。

全く願っていないことです。

星にいいも悪いもない、いつも決めるのは自分。

この宇宙にあるものにいいも悪いもない、
ただある。なのです。

これはわたしの根幹のメッセージですので、
どうかよろしくお願いします。

 

 


おかげ様で重版決定!!
「星を使って、思い通りのわたしを生きる!」詳細はこちらです
ご感想もお待ちしています♡
星を使って、思い通りのわたしを生きる!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版
Amazonで予約受付中です!

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆