COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

宇宙哲学(生きること)

木星は光を当てる。乙女座木星世代と天秤座木星世代

 

2015年の8月から2016年の9月まで、
乙女座に木星があった時期に、
乙女座に冥王星があった世代が、
すごく目覚めた。

セミナーにもこの世代がすごくたくさん来てくださり、
おーーー再生している。と、何度も思ったものです。

乙女座冥王星世代は、1957年から1971年生まれ

天秤座冥王星世代は、1971年から1983年。

境目の方はご自分でホロスコープ出してみてくださいね。

♇の記号がどの星座にありますか。

 

乙女座冥王星世代の特に1960年代後半の方は、
天王星も乙女座にあって、
乙女座の表す「勤務的な仕事、健康、自己管理、奉仕」
みたいなテーマで苦労をしている。

まじめで責任感が強い、そんな人たちも多く
自分に厳しいために鬱になったり自殺したりする人も多い世代。

そうして自己崩壊みたいなのを経験した後に、
目に見えないものに関わる世界に目を向けた人は、
代替医療、自然治癒、スピリチュアル、癒し
的なことの先駆者になって行った。

そんな人たちが、今、空の冥王星が山羊座にあることで再生中。

 

次の天秤座冥王星世代は、
人間関係での苦労が多い。
周りに合わせること、認められることをやった先に、
「自己」を喪失する。
そして取り戻す。

木星が天秤座に来て
「自分自身の深い願い、本当にやりたかったこと」
という、冥王星的なテーマに光が当たる。

進みなさい。

誤魔化さずにやりなさい。

そして、大きな別れや軌道修正を体験する。

 

今わたしは空の木星が自分の生まれた時の冥王星に重なりつつある。

2016年は10月に木星回帰があって、
この先12年の方向性が示された。

そして、2017年の9月に木星が冥王星に重なる。

ここで純粋な願い以外のことは更にできなくなって行くだろう。

 

そんな気がしております。

 

天秤座木星世代の人たちは、
2016年後半から2017年10月まではそんなことに気が付く時期だったりします。

 

今までやっていたこと全部やめて、
新しいことをやりだす可能性もあるので、
その時には、自分の内側の深い願いを受け止めて。

 

本来の自分をごまかしすぎて、
間に合わない人、
壊れていく人も多いから。

地上的な安定よりも、
純粋な願いに進む勇気を

 

 


おかげ様で重版決定!!
「星を使って、思い通りのわたしを生きる!」詳細はこちらです
ご感想もお待ちしています♡
星を使って、思い通りのわたしを生きる!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版
Amazonで予約受付中です!

 

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆