COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

植物は枯れているように見える
星使いの時刻表

牡牛座上弦の月~未来ビジョンと持って生まれた力と

 

2月4日 13時18分頃、牡牛座で上弦の月です。

暦の上では立春ですね。

同日、金星も魚座から牡羊座へ移ります。
ちょっとテンション高めになるのかなーというイメージです。

牡羊座というのは、意志とか意識が本人にとってはまだ無自覚だったりするような側面があります。

衝動があるけれど、その中身が分からない感じ。

種を撒いて先々何かを実らせることへの期待があるけれど、
その種の中身も見えなければ、実らせることがうまくいくかもわからない。
でもやりたいのだ!何かを!みたいな、そんな面があります。

金星と火星が揃って牡羊座にあるここから3月上旬くらいまでの間は、
身体を動かしてみたり、直観であれこれと行動してみるのがおすすめです。
理屈は後からで大丈夫。
衝動に従うのがいいです。

特にこの上弦の月は仕事の場所に火星と金星があるので、
新規プロジェクトを考えるとか、
お仕事関係での種まきが特に良さそうです。

 

もう一つ大きな動きとしては、
2月6日から木星が逆行を開始して、
ここで「全惑星順行」という状態は終わります。

木星の逆行開始に関してはまた改めて書きますね。

 

太陽はみずがめ座の中盤を運行していて、
この上弦の月はちょうど真ん中の度数にあります。

月は牡牛座にあり、これもちょうど真ん中の度数です。

更に太陽は天王星からの援助があり、
月は冥王星からの強い再生力を受け取っています。

 

太陽が水瓶座にあるうちは、
未来へのビジョンを明確にするといいと、
先週の新月の星使いの時刻表に書きました。

ここまで自分の新たな目的とか、
春以降に取り組みたいことが少しはっきりとしない感じがあった人も、
ここからは自分の個性とか独自性を生かした新しい方向性を真剣に考え始めるかもしれません。

反面、日常や生活の中の穏やかな時間が奪われることが怖かったりして、
進みたくない、このままゆったりと過ごしていたい、という気持ちもある。

そんなところでの葛藤がありそうです。

 

この上弦の月が滞在している牡牛座は、
自分が持って生まれた豊かさ
備わっている才能、
生まれ育ち継承してきた力、
みたいなものをもう一度見つめ直します。

ちょうど立春ですから、近所の神社を参拝するのもいいでしょう。

ずっとその土地で大事にされてきたものに触れるのもよさそうな時期です。

そして目に見えない力みたいなものに守ってもらえるような、
安心感を与えてもらえそうな、そんな配置です。

 

水星は山羊座領域を足早に移動していて、
冥王星との重なりを終えて山羊座の最後の領域へ。

自分の中の真実を探るような深い領域にアクセスするような思考の動きが落ち着いて、
先の未来ビジョンをこれからは考え始めます。

ものの考え方やアイデアに具体性がより出てくるでしょう。

 

とにかく来週が面白いです。

獅子座で月蝕の満月です。

 

こちらに関しては、2月4日、牡牛座上弦の月のメルマガに書きます。

登録はこちらです☆8900名以上が購読中♪

 

 


2017年から18年を語る!『星使いの時刻表』出版記念イベント、講演会開催!
来てね!!!おすましペガサス
2月26日@京都 残席35名
3月1日@東京(募集開始しました!)残席50名
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版
Amazonで予約受付中です!

おかげ様で重版決定!

本の詳細、ご予約についてはこちらです
ご感想もお待ちしています♡

星を使って、思い通りのわたしを生きる!
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆