COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】木星の「留」~人間関係の熟成を経て、新たな協力関係へ

 

5月も今日とあと1日で終わりますね!

最近暑いですねー!

 

さて。

6月に入ると星がいろいろと動きますので、一気にエネルギーが変わると思います。

6月5日には火星が双子座から蟹座へ
6月6日には金星が牡羊座から牡牛座に。
6月7日には水星が牡牛座から双子座に入ります。

そして、6月の9日から10日に日付が変わるころ、

木星が順行に移ります。

 

{23C3008E-7D07-4C17-80AB-F2B026FD1878}

星の1カ月の動きの様子は、『星使いの時刻表』のこの図が見やすいよ!

6月分の星の動きを読み、そろそろ行動計画を練りましょうねー!

 

今日はその中でも、6月9日の深夜に巡行に戻る木星について。

木星は動きの遅い星なので、
逆行から順行に移る前後数週間は「留」という状態になって、
地球に届くエネルギーが強くなっています。

>>前回逆行したときの記事も参考にしてくださいね。

 

逆行を開始したのは2月6日でした。

逆行開始時のサビアンシンボルは、
天秤座の24度「蝶の左側にある三番目の羽」でした。

 

今回逆行から順行に戻るのが、天秤座14度「正午の昼寝」という度数です。
睡眠は潜在意識と顕在意識の間を通ります。
それらを結び付けるということ、そして、休息を通してインスピレーションの力を高めること。
仕事と休息とのバランスを模索すること。

今このタイミングで順行に移ることに関しては、
他にもいろいろと意味があります。

まず、この時期、ちょうど双子座の太陽と美しい調和の角度を作ること。
(風のトライン)

そして、逆行終了が、射手座の満月とタイミングを同じくするということ。

6月9日の射手座の満月は、11月末の射手座新月に打ち立てた目標が実る時ともいえます。

そのころから地道に行ってきたことの成果が感じられるでしょう。

そして木星の動きもありますから、そこに今後の社会的な発展や豊かさの鍵があります。

双子座の太陽と天秤座木星との調和は、
人間関係やコミュニケーション、ネットワークの拡大と言えます。

半年かけて準備し、仲間と一緒にやってきたことの一つの成果が感じられる時です。

天秤座木星時代というと、とにかく「人間関係の拡大」が言われたと思います。

出会いが増えて、人脈が増えた。

それが、2月からここまでの期間、結構そぎ落としがありませんでしたでしょうか。

広がった人間関係の中でトラブルが起きたり、

この人こそ運命の人♡と思ってくっついたけど、
本当にその人でいいのかというお試しのようなことが起きたり、

仕事で人脈が広がったけどなかなかその人との仕事が進まないわぁ~💦となったり、
 
まぁ、いろいろと、人間関係全般でのそぎ落としです。

 

逆行開始の時の記事にも書きましたが、

ここまでの約4カ月は、「関係性の熟成期間」だったのですね。

ここからは、残った関係性、本当に自分らしくいられる関係の人、
真に志を同じくする人々とは、更につながり、世界大にまで拡大するでしょう。

射手座は世界、精神、宗教、哲学などを象徴しますが、
木星と射手座は意味合いが似ていて、強く影響しあいます。

自由な心で、未知の世界に飛び出す勇気があります。
※詳しくはまた満月の時に書きます

 

木星が射手座満月の日に順行に戻るのは、

ある意味「世界に出る覚悟」みたいなものが試されるような、
「あなたの情熱で矢を放つ覚悟」は出来たのかと聞かれているような、
そんな気がします。

ただ、そこには仲間がいる。
応援してくれる人々がいる。

 

天秤座は鏡の向こうの世界をも象徴します。

ただ現実を直視して、観察してください。
そこにはあなたの内側の結果が現れています。
今のあなたの周囲の世界はどんなものですか。
優しいですか。厳しいですか。
愛であふれていますか。それとも怖れが大きいですか。
どんな人が周囲にいますか。

見える世界を観察して、何らかの真実をみつけ出しましょう。

もう言い古されていることですが、この世界は完全に自分次第です。

今木星がエネルギーを強くしていて、
双子座の太陽と調和的な配置にあるので、
あなたの真実やあたなそのものを、多くの言葉や人々が映してくれるでしょう。

そうして、更に、関係性が広がります。
基本的には調和的な配置なので、きついことはありませんが、
木星に向って、相変わらず山羊座の冥王星がいつでもひっくり返せる位置にあるので、
常にごまかしが利かない。

直観や気づきが降りてきやすくて、さらには興味があちこち広がる時なので、
身体はなるべく休めて、受け取る器を空けておくといいでしょう。

あとは、金星が天王星に重なっていく時なのですが、
それに関しては、明日、乙女座上弦の月にて詳しく書きます。

 

双子座新月以降、なんとなく落ち着かないような、グラグラした感じがするかもしれません。
柔軟サインでの切り替えの季節なので、揺らぎが起こるのは仕方ありません。

流れ流され、直感を受け止め、気の向くことをどんどんしてみる。

そんな風に過ごすといいかもしれません。

 

わたしも全然仕事に集中できずに困っています。。。(笑)

今は集中して一つのことをするというよりも、どちらかというと、
雑務をこなしてあちこち動く。
人に会う。
本を読むなど情報収集をする。
新しいアイデアをまとめる。
イベントを企画する。
ライトな発信をしていく。
などといった業務が向いているようですよ。

 

 


おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆