COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】乙女座上弦の月~宇宙の真理と繋がる

6月1日 21時41分ごろ、乙女座で上弦の月です

 

柔軟宮に星が5つ、リリスや小惑星キロンも入れると、
7つもの重要な感受点が柔軟サイン(星座)に集まっています。

今は流れに乗る時。

迷いや揺らぎが起こりやすいので、
なんでこんなに迷うのかとか、集中できないのか、
といった方向にフォーカスせず、
今はアンテナを広げているんだと思ったほうがいいです。

人からの誘いや約束も増えて、あちこち動き回る人も多いでしょう。

今はそんな風にして、インプットしていく時期。

そうして広がるのは、この先の自分の未来の可能性です。

 

月はおとめ座の12度「ベールをはずされた花嫁」の度数です。

この度数は、結婚式のあとに花婿が花嫁のベールを外している。というもの。
女性がつけているベールというシンボルですが、
ベールって布でできています。
微細な糸で織られた繊細なベールは、
長く継承されてきた目に見えない情報、エーテル体的なものを現します。

よく、神秘のベールとか、
その秘密はベールに包まれている、
とか言いますけど、それをはぎ取る度数ですね。

だから、ちょっとしたタブーの先を見る、という感覚も。

 

結婚の儀式は女性性と男性性の統合を表します。

自然的なものと理論的なもの。でもあります。

ベールをはがしたのは男性の花婿の方なので、
自然的なものを明らかにして、理論的なものが優位に立つような意味もあります。

思考といった左脳的なものが、はっきりと、自然的な神秘的な世界を認識し、扱えるようになっていく、そんな意味もあります。

 

乙女座は論理的な星座ですが、とても繊細です。

牡羊座から獅子座までの学びをすべて統合し、人間として完成させようとする星座です。
とても現実的です。

乙女座の次は天秤座ですが、一人一人が完成しないと、本当のパートナーシップ(天秤座)は完成しないわけです。

 

乙女座と言えば、つい最近までドラゴンヘッドが滞在していましたし、
木星も、昨年の秋まではおとめ座にありました。

 

ここ1年ちょっとは、自分の健康、仕事、生活習慣といった
身近なテーマについて、たくさんの変化や再構築があったと思います。

そうして調整してきたことを、
またちょっと点検しなおすような意味もありそうです。

そういう意味では、この上弦の月の影響は短いのですが、
先に進むためにはとても大切な気づきがありそうな期間です。

 

乙女座に月が入り、満月までに見直すもの…。

乙女座は、
健康、生活習慣、仕事、奉仕的な役割、といったものがキーワードの星座です。

その真向かいの魚座には海王星があり、
双子座の月と葛藤の配置ができています。

理想と現実。

日常と精神世界。

興味のあることに進みたい想いと、現実との葛藤。

そういった相矛盾する2極のバランスを調整しなおしているイメージもあります。

 

 

双子座の太陽は「生意気に自己主張する少女トプシー」という度数です。

アンクルトムの小屋という黒人奴隷のことを描いた作品に出てくる少女だそうです。

この少女が、自分たちの自立のために動き出しました。そんな度数。

 

だから、この上弦の月から満月まで、おそらく自分のことを主張したくなる。
新月も「急進的な雑誌」という度数でしたが、結構過激な度数が続きますね。

しかしその気持ちや意志には葛藤が起こります。

魚座の海王星のエネルギーが強く影響するからです。

 

部下の訓練を準備している将校という度数なんですが、
海王星はもっと宇宙的な意志という感じの星なので、

わたしたちに宇宙的な真理に気づかせようとしてくれている。

ある種の厳しさもあります。

やるのかやらないのかを今ここで選択しなければならない。

やるならばしっかりと訓練して、宇宙の叡智を授けよう。

 

この海王星のエネルギーによって、
社会の不条理から抜けて自由になろうとする感情や、
宇宙の真理を自分のモノにして、
解明し、日常の中で扱えるようになりたい、
という無意識の衝動が起こってくるようです。

 

自分の感覚に正直になることと、

より深い真理に到達するための気づきがそこかしこからやってくるので、それを受け取ろうとする気持ち(インスピレーションを受け取り、従う)

そういったものがとても大切になりそうです。

 

2017年は、体感していると本当にシビアなのですが、
将校(宇宙)の訓練には乗っておくのがいいと思います。(笑)

結局愛と成長しかないので。

 

金星が牡羊座でタイトに天王星に重なっていきます。

昨日の記事の冒頭でも書きましたが、
6月5日から10日ごろまで星がかなり動きますので、
その時までに一つ大きな意識の転換が起こりそうです。

金星があらわす「恋愛」「芸術」「好み」「喜び」「楽しさ」といった領域に
大きな変化がありそうです。

変化といってもその現象は様々で、
例えば恋愛だとしたら、
別れるのか出会うのか、
喧嘩するのか惚れ直すのか、(笑)
具体的に何があるかまではわかりません。

でも何かしらの突発的なことが起きて、
大きな切り替わりになる、という感じです。

でもそれが、自分の本当に目指したい方向性がはっきりするきっかけになりそうです。

自分にしかできないこと、自分だから伝えらえられること、
そんなことに気が付く可能性があります。
調和的な配置になっているので、
厳しい衝撃ではない可能性が高いです。

むしろありがたいチャンスが飛び込んでくるかもしれません。

 

来週の射手座満月もですが、
ここからは2年後までを見据えて気持ちを整理していくのがいいと思います。

ちょっとずつ未来のビジョンが見えてくると思うので、
具体的にどうすれば2年以内で達成できるかなぁと考えてみる。

 

また満月の時に書きますね。

 

そのために、乙女座上弦の月からのこの1週間は、
これまでの知識や経験の棚卸とか、
仕事や健康や日々の生活を改めて見つめてみるとか、
そんなのがおススメです。

 

 

明日、乙女座上弦の月のメルマガを発行します。

月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 


おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです