COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】天秤座上弦の月~外からの圧でより完全な輝きを得る

7月1日9時50分ごろ、天秤座で上弦の月です。

先週24日の蟹座新月に引き続き、
スタートや切り替わりにかかわる活動の星座に7天体です。

突然新しいことがスタートしたり、
意識が大きく切り替わることが起こりやすい時です。

 

この上弦の月は、昨年の9月9日から天秤座に滞在して、
今月頭に順行に切り替わったばかりの木星のそばにあります。

今日か明日、お月様を見ることができたら、近くに木星が輝いているのを観測できるでしょう。

 

日本では、この木星がそばにある上弦の月が2ハウスに滞在しています。

今あなたの周りにいる人が、パートナーが、人間関係が、豊かさの根源となります。

あなたは新しいことに興味を抱き、そこに向かおうとしますが、
今は人からの言葉に耳を傾けて、
一度、自分が描く未来像を精査しなおす時です。

大切なことが何なのか、
それをして、多くの人の幸福や喜びにつながるのか、
自分自身の本当の願いを偽っていないか。

うわべのお金や名声や成果のためなのか、
本当の悦びや豊かさのためなのか。・・・

 

上弦の月のサビアンシンボルは天秤座の10度
「狭い急流を渡り、安全な場所にたどり着いたカヌー」です。

水は潜在意識を表しますが、狭い急流ということは、
葛藤や厳しい日々を表しています。

あなたは多くの葛藤を超えてきた。

でも今は安全な場所にいて、これまでの冒険のような日々を振り返る。
そうして体験して得たことは、人に教えること、
他者がそうならないように導くことのために使いましょう。

 

太陽は蟹座の10度「完全にカットされていない大きなダイヤモンド」

まだカットがされていないから完成はしていないけれど、
ものすごい可能性を秘めたもの。

そういうものがわたしたちの中に見つかるのかもしれません。

 

ここで起こりやすい葛藤は、
自分の殻に閉じこもっていたい。
人からの干渉を嫌い、かたくなになっていたいのを、
破られる感覚があることです。

それが時に、自分のやりたいことへの邪魔や横やりに感じられるでしょう。

ダイヤモンドをきれいにカットするためには、外からの圧が必要です。

今は自分のこだわりを傷みと共に手放す時です。

そうしてより完全な輝きに近づきます。

 

次の満月もかなりインパクトがあります。
下弦の月もだなぁ。。。

 

月と木星が重なるというところで、今からの1週間、
パートナーや友人や、自分を支え導いてくれる人間関係に感謝することが多くなりそうです。
そして人間関係が拡大するでしょう。

 

そうして、7月の獅子座新月からの、今年最高に面白い1カ月を迎える準備をするのですね。

やっぱり面白いことするなら準備が必要ですから。

とはいえ、わたしたちは今だから特別何かをしなければいけないことなど無くて、
単に自分にもっともっと正直に、
自分の望みや可能性にどんどん許可を出して、
生きていくだけなんだろうと思います。

 

明日の朝、上弦の月のメルマガをお送りします。
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆

 


おかげ様でたちまち3刷重版!
本の詳細についてはこちらです
星を使って、思い通りのわたしを生きる!

重版出来!!
宇宙のエネルギーを味方につける 星使いの時刻表 2017年版

現在募集中のイベント・セミナーはこちらです

ホロスコープセミナーオンラインはこちらです