COLUMN

COLUMN

Ameba公式ブロガー海部舞による、星のお話・日々のこと・星使いの時刻表など、きっと気づきや共感がたくさん見つかるブログ。

記事詳細post

星使いの時刻表

【星使いの時刻表】蠍座新月~あなたの本当の願いへ

 

11月8日 1時1分 蠍座で新月です。

 

新月の星の配置は次の新月まで影響します。

 

新月タイムは日が変わってすぐですね。

この新月は、始まりの場所が乙女座で、
月と太陽は3ハウスにあり、
同日の21時39分に射手座入りする直前の木星もそばにあります。

新月の月と太陽は、山羊座冥王星や魚座海王星と美しい調和的な配置を作っています。

射手座に移らんとする木星は小惑星キロンと「癒し」の配置を作ります。

 

この新月は、わたしたちの「言葉」と「癒し」が一つのテーマかなと感じます。

新たな社会へと進むのに、ここまでの蠍座木星の1年間、自分の内側をみつめ、変容をしてきた。

今ここで、本当の自分として生きるのに、何を探求し、人々に何を伝え宣言したいだろうか。

 

この新月、ぜひ願いごとを。

(日が変わった後がいいので、明日の朝でもいいと思います)

 

自分がここから先何をしたいか。

どんな人と、どんな世界を作り上げたいのか。

何を大切に生き、誰と共にいたいのか。

 

その想いをぜひ、書き残したり、宣言したり、誰かに伝えたりしましょう。

 

傷の癒しが一つのキーワードでもありますので、
一見きついこと、誤魔化し続けていたことに気が付き離れなければいけないことなどがあるかもしれません。

それもまた、今後わたしたちが改めて何を大切にしたいのかを確認するための材料になるでしょう。

 

旧約聖書にも「はじめに言葉ありき」とありますが、
思考の現実化がこの新月からの1カ月は強烈になりそうです。

ネガティブな思考も現実化していくから要注意でしょう。

 

大切なものを履き違えないこと。

自分を偽らないこと。

そのうえで、日々の決断をしていくこと。

 

だからこそ、願いごと、宣言がこの新月は大切かもしれませんね。

 

普段あまりすすめませんが、わたしもやってみます♪

 

>>射手座木星の1年に関してはこちらです

【星使いの時刻表】木星の射手座入り~智慧のある人が豊かさを得る

 

 

この新月の月と太陽のサビアンシンボルは

「いきなり笑い出す少女の顔」です。

蠍座のちょうど真ん中にあるこの度数は、
対向の牡牛座のエネルギーが流れ込みます。

心を開くことで、可能性や喜びを得る。

人から可能性がもたらされる。

 

宇宙や他者に心を開くことで恩恵を受け取れます。

内なる喜びと、受け取る喜びが調和するような度数です。

 

蠍座木星の1年に得たものを思い出しながら、
この先の1年をどうしていきたいか考えつつ、
今夜はゆったりと過ごしたいものです。

 

 

 

ちなみに、わたしが夫とお付き合いを開始したのは2011年の11月11日の牡牛座満月でした。

その2週間前の蠍座新月に、「運命の人をよろしく」とノートに書いたのでした。

 

蠍座木星シーズンには念願の赤ちゃんも授かれましたし、
わたしの今の最高のパートナーは、すべて蠍座パワーのおかげです( ;∀;)
感慨深いです。

 

 

毎年4月末から5月に起こる蠍座満月はウエサク月で天界のゲートが開くとされますが、
わたしは個人的に蠍座の季節にも特別なゲートが開くと思っています。

今年は新月と満月の順番が入れ替わっていますが、
木星も同座するこの蠍座の満月のパワーをぜひ生かしてくださいね。

 

海王星と冥王星が調和的な働きをしていますので、
この新月は直感力がすごいですし、何度も書いていますが、具現化力もすごいです。

あなたの本当の願いに向かう準備を整えましょう。

新しい道が開いています。

 

 

 

 

11月8日、射手座木星と蠍座新月のメルマガを配信します!

約18,000名以上が購読中☆星の舞便りの登録はこちらです ↓
月の満ち欠けに合わせて星の情報を配信しています☆